モアハピ部 No.412 あみ
MOREインフルエンサーズ 
モアハピ部 No.412 あみ
北海道帯広市に在住する、任意のHokkaidoレコメンダー。お仕事はヨガのインストラクターと塾講師。ホットヨガを始めてから、6キロ減、運動が習慣化したことで太りにくい体になり、ずいぶんと健康になりました。体の内側に目を向けるようになったことで、オーガニックに目覚め、食事・お化粧品・家事を改革しています。まずは自宅からできることをコツコツと。ヨガ・手ごねパン・写真・料理・食べること・スノーボード

作ってみてね。簡単なのにプロの味!無添加トマトソースの作り方(412あみ)

作ってみてね。簡単なのにプロの味!無添加トマトソースの作り方(412あみ)_1
大好きなトマトソース♪


パスタ・ピザソース・チキン・きのこ・野菜と絡めたメイン料理にも使えます。


これからの季節はトマトが安く手に入るし、


トマト缶(トマト缶だと添加物入りになるけど)でも簡単に作れるので年がら年中作ってます。


冷凍すると1か月近く持つし。


(なんだかんだ冷凍せず食べちゃう、大好きだから)


超簡単なレシピと味付けの私なりのコツをご紹介します。
作ってみてね。簡単なのにプロの味!無添加トマトソースの作り方(412あみ)_2
①オリーブオイルをひき、玉ねぎをあめ色になるまで炒める。
作ってみてね。簡単なのにプロの味!無添加トマトソースの作り方(412あみ)_3
②にんにくを入れ、トマト缶もしくはトマトを入れる。トマトは湯せんで皮をむいてもむかなくても◯です。お好みで。
作ってみてね。簡単なのにプロの味!無添加トマトソースの作り方(412あみ)_4
③蓋を3/1程度開けて(トマトが飛ぶので)水分を飛ばす。たまに混ぜて焦げ付かせないように注意します。塩麹小さじ2とみりん大さじ1程度で味付けして完成。
材料はトマト2・3個の場合、玉ねぎ4/1・にんにくひとかけを刻んだもの・塩麹・みりんのみ。


コンソメでもいいんだけど、


コンソメの味が際立ちすぎるので


塩麹で試してみたらトマトの酸味とみりんの甘みがちょうど良い感じに♪
仕上がる前にマスタードを隠し味に入れています。


風味が抜けてしまうので上記の過程でなく


パスタならパスタを絡めてから火を止める直前に。


チーズを入れる場合も仕上がる直前の1分前くらいに入れるといい具合の溶け具合になります。


すっごく美味しいので是非試してみてください♪
作ってみてね。簡単なのにプロの味!無添加トマトソースの作り方(412あみ)_5