No.198 ぎりちゃん
MOREインフルエンサーズ 
No.198 ぎりちゃん

like→料理、スイーツ、コスメ、美容、プチプラファッション、銭湯♨︎
カラダに・美容に嬉しくて、美味しいレシピをお届けしますಇ
  • Instagram
  • Twitter
  • Youtube

【疲労回復や美容に効果あり!!自家製甘酒作ってみた!!】


こんにちは!
素朴な料理と、美容が大好きな栄養士、ぎりちゃんです。
梅雨の季節って、なんだか気持ちも晴れず、体も疲れがちではありませんか?

今日は、私が「最近疲れが取れないなぁ。」と思った時によく作るものの、レシピをご紹介します。
それは…
「甘酒」です!
手間がかかりそうなイメージがあるかも知れませんが、実は超簡単!!市販品を買うのもいいですが、自家製甘酒を作ってみるのも楽しいですよ♪

甘酒の種類

まずは甘酒の種類を紹介します。
甘酒には2種類あり、酒粕を原料にしたものと、麹を原料にしたものがあります。

酒粕甘酒

酒粕を水またはお湯で溶いて、砂糖を加えて作られたもの。微量にアルコールが含まれる。

麹甘酒

米麹を発酵させて作られたもの。「飲む点滴」といわれており、ビタミンB群や必須アミノ酸が豊富です。
今回作るのは、「麹甘酒」です!

麹甘酒の効果

「麹甘酒」に含まれる栄養素によって、嬉しい効果が期待できます。

疲労回復効果

人の体にとって必要不可欠なアミノ酸である、必須アミノ酸が全て含まれます。なかでもバリン、ロイシン、イソロイシンの3種のアミノ酸は、疲労物質のひとつ、乳酸の発生を抑える働きがあります。

効率的なエネルギー補給

麹の発酵によって、デンプンがブドウ糖に分解された状態になっています。ブドウ糖は、吸収されやすく、効率よくエネルギーを補給することに適しています。

美肌効果

肌の代謝に必要な、ビタミンB2・ビタミンB6・ナイアシンが豊富に含まれます。

腸内環境を整える

腸内の善玉菌のエサになるオリゴ糖が含まれるため、腸内環境を改善します。

甘酒の作り方

麹を使った、甘酒の作り方をご紹介します。
今回は、スーパーでよく売っているこちらの米麹を使用しました。
【疲労回復や美容に効果あり!!自家製甘酒作ってみた!!】_1
手に入りやすいのでオススメです。

<材料>作りやすい分量

米麹…200g
ぬるま湯(60℃)…400cc

<作り方>

1.麹は固まりになっているので、手でほぐしながら炊飯釜に入れる。
【疲労回復や美容に効果あり!!自家製甘酒作ってみた!!】_2
2. ぬるま湯を加え、全体を混ぜる。
【疲労回復や美容に効果あり!!自家製甘酒作ってみた!!】_3
3. 炊飯器にセットし、濡れ布巾をかぶせて保温ボタンを押し、8時間置く。フタは開けっぱなしにしておく。
【疲労回復や美容に効果あり!!自家製甘酒作ってみた!!】_4
4. 2時間たったら全体を混ぜる。再び濡れ布巾をかぶせて、更に6時間保温をする。
5.柔らかく、甘くなったら完成。
【疲労回復や美容に効果あり!!自家製甘酒作ってみた!!】_5
適量のお水やお湯で薄めて飲みます。
豆乳で薄めたり、ヨーグルトに加えたりしてもとっても美味しいです!
8時間かかるので、寝る前に仕込むか、1日おうちにいる日にやるのが良いと思います。

さいごに

手作りの甘くて美味しい甘酒を味わいつつ、疲労回復や美容にもぜひ役立ててみてくださいね。
次回はこちらの甘酒を使った、ドリンクのアレンジレシピをご紹介します!!