モアハピ部 No.361 まいむー
MOREインフルエンサーズ 
モアハピ部 No.361 まいむー
モアハピ部6期生の、まいむーと申します。 毎日のちっちゃなorおっきなHAPPYをみなさんと共有していけたらいいなと思ってます♪よろしくお願いいたします!love♡…グルメ・クッキング・ファッション・ビューティ・トラベル・写真・ヘアチェンジ・音楽・マンガ・アニメetc.

【結婚への”ヨメカツ”】家事の上達&一緒に住むことを考えてみよう♪

結婚に効く「ヨメカツ」とは?

【結婚への”ヨメカツ”】家事の上達&一緒に住むことを考えてみよう♪_1
MORE8月号では、既婚者300人に調査した、結婚に効く“ヨメカツ”特集が!
DAILY MORE内でも、特集記事が掲載されています。

未婚のうちに「結婚に向けてやっておくべきこと」は、なるほどー!と頷いてしまうものや早く知りたかったー!と思うものばかりw 要チェックです☆


そこで、晴れて既婚者になった私が考える「結婚に向けてやっておくべきこと」をご紹介したいと思います(*^-^*)
あくまで個人的な考えですが・・・読んでいただけると幸いです♡
「相手の胃袋をつかめ!」とはよく聞きますよね(*^-^*)
既婚のセンパイたちのリアルボイスでも、やっぱり有効みたい♪

でも結婚したら料理だけでなく、掃除、洗濯、アイロン・・・家事全般できなきゃですよね。
できたら未婚のうちにできるようになっておきたい!

まず、家事に興味を持つこと!

まずきっかけ、やろうとする興味を持つことが大切です!

私の場合、NHK「ひとりでできるもん!」の影響が大きかったです。
料理って楽しそう!ひとりで料理してみたい!と思いました。(女の子の名前が「まいちゃん」だったのも、親近感がありましたw)
そして「わかったさんシリーズ」「こまったさんシリーズ」「美味しんぼ」を読んで、料理の知識と興味だけは膨らみ…「男の人のほとんどは、豪華なレストランのような料理よりもごく一般的な家庭料理を作れる女性と結婚したい」というのも小学生の時にほほー!と読んでいました(笑)

だけど、結局料理をするのは母親で、なかなか実際に料理をする機会はありませんでした。

家事の上達へのいちばんの近道は‥ひとり暮らしをすること

まずこれが手っ取り早い方法です。
人間やらなければならない状況になったら、なんとかやるものです(笑)
やってくれる人がいると、ついつい甘えてしまいます。
私も実家に帰ったら、ダラダラーっとしてしまいます(;^ω^)
ひとり暮らしをきっかけに、いままで作ってみたかったものを一気に作りました。
料理教室などには通わず、雑誌の切り抜きや料理本をゆずってもらったりして、お金をかけずにとにかく作りまくりました。
凝った料理を練習しに行くよりも、日頃の自炊生活でいっぱいいっぱいでしたがw
自分が食べたいものを自由に作れるので、楽しかったです(*^▽^*)

ただ、ひとりなので盛り付けがテキトーになったり、ひとりでもくもくと食べるのが寂しく感じて…誰かと一緒に「おいしい」と言い合いたい!という結婚欲も高まりましたw
【結婚への”ヨメカツ”】家事の上達&一緒に住むことを考えてみよう♪_2
最近作った、大葉と茗荷の鶏もも南蛮漬け
自分で作った料理を自分で食べることを繰り返すことによって、「この調味料をこのくらい入れたらこんな味になる」というのがわかるようになりました。
家族から「味付けうまいね」とお墨付きをいただいたときは嬉しかったです(#^^#)♡

味付けさえわかってくれば、「冷蔵庫にあるものでぱぱっと料理する」というのもできちゃいますよ♪
結婚前の同棲についても、少し。
既婚センパイの「同棲しても結婚しないということは相手が結婚に向いていないか、自分との相性に問題があるから」というリアルボイスに、激しく同意!!

同棲は、お互いのことを知ることができるいい機会。そしてちゃんと決断できる人にオススメ!

女性は「同棲すると結婚が遅れる」という世間の声も気になって、同棲に少し慎重になりますよね。
でも、男性は同棲に対してそんなに重く考えていない気がします。
ドラマとかでも「一緒に住んじゃう?」と誘ってくれるのは男性ですよねw
一人暮らし同士だったら、お互いの家を行き来する半同棲なんてゆるーく始まっちゃいます。
【結婚への”ヨメカツ”】家事の上達&一緒に住むことを考えてみよう♪_3
同棲が始まったら「相手が結婚に向いていないか、自分との相性に問題があるか」を知ることができるチャンス☆
とくに「お金・お酒・異性関係にだらしなくないかどうか」は結婚へ向けての大切な判断ポイント!1ヵ月も一緒に暮らせばわかってきます。

万一ダメな部分がわかって、相手が変わらなかったり、変えることもできなそうであれば・・・別れる決断も時には必要です。
後が考えられないし、別れるのが嫌で、ズルズル続けちゃいそう…という人には、同棲はオススメしません!
もったいない!!
本当に相性ピッタリな人と、早く一緒に暮らすことを考えましょう!
しかし私たちはスピード婚だったため、同棲はしませんでした。
どうして私が彼と結婚したい!と安心して思えたかというと…彼の友人から心強い言葉をもらったからです。

相手のことをよく知っている友人に会うこともオススメ☆

おつきあいを始めてしばらくして、彼が「幼なじみが会いたがっているんだけど、どうかな?」と言ってきました。
彼には昔から仲良くしている幼なじみが何人かいるというお話は聞いていたので、会ってみたいなぁと思い、一緒にお食事をしました。

ドキドキしましたが、初めて会ったとは思えないほど楽しくお話しできて、彼の友人の人柄も一気に好きになりました。
そして…彼の友人は、あらたまってこう言ったんです。
「こいつは俺の一番の友達なんだ。本当にいいやつなんだ。絶対にまいむーちゃんを悲しませるようなことはしないよ。こいつのことをよろしくお願いします。」

胸が熱くなりました。心配なことはなにもなくなりました。
主人がこんなにも愛されている人なんだなぁということがわかって、ますます彼と結婚したいと思いました。
「こちらこそよろしくお願いします!!」と喜んで挨拶しました。
相手のことをよく知っている友人に会ってお話しをするのも、相手のことを知ることが出来るのでいいと思います!

結婚を決めてから一緒に暮らし始めましたが、毎日がとっても楽しいです(*^▽^*)
ケースバイケースですが、相性は本当に大切ですね♡
長文読んでくださり、ありがとうございます(*^-^*)
やっておいたら絶対タメになるヨメカツ!ぜひみなさんもチェックしてみてください☆