モアハピ部 No.420 maya
TOPインフルエンサーズ 
モアハピ部 No.420 maya
東京都出身。京都の大学に進学したことをきっかけに、京の魅力にどっぷりはまる。“いつも笑顔”をモットーに、全力で駆け抜け続けるモア世代OL。【趣味】茶道 / アロマ / カヌレの食べ比べ / カフェ・ベーカリー巡り / 京都散策【資格】AFP/ 秘書検定1級*たくさんの「!」と「♡」をお届けします!

【資格】自分を磨け!ついに、、秘書検定1級に合格しました!♡面接試験を受けて感じた合格へのポイントをご紹介♡

【資格】自分を磨け!ついに、、秘書検定1級に合格しました!♡面接試験を受けて感じた合格へのポイントをご紹介♡_1
入社以来、
一歩一歩ステップアップを続けた秘書検定、
ついに一級に合格しました!!♡
(よかった、、)

仕事柄、持っていて損のない資格でしたので
諦めずに受け続けました。。笑
【資格】自分を磨け!ついに、、秘書検定1級に合格しました!♡面接試験を受けて感じた合格へのポイントをご紹介♡_2
秘書検定で、難易度が上がるのは
準一級、そして一級の面接試験。

一級は、二人一組で面接室に入室し、
面接官の方と一対一で
ロールプレイングをします!
これが、独特の緊張感で
突破するのに一苦労だったのです、、

まだ記憶に残っているうちに
自分なりに気をつけたこと、
試験を終えて、面接官の方に
ご指導いただいたことを
簡単にまとめておこうと思います◎

※こちらのまとめは
平成28年6月現在のものです。
面接試験の課題、一つ目は
【報告】です。
試験室に入る前に
課題の書かれた紙を見て、
報告内容を覚えます◎

大体五〜六文の報告内容を覚え、
面接室に入った後
面接官の方を上司に見立てて報告するのです!

これがとっても大変。。

記憶力のない私は、
覚えられず緊張感にのまれて
報告がめちゃくちゃになってしまうのです。
しかしながら、
試験を乗り越えて感じたことは
報告内容よりも
報告するときの立ち振る舞いが
大切なのでは。と感じました。

報告内容に気を取られて、
ついつい立ち振る舞いが
雑になってしまいがちなのですが

・傾聴姿勢
・敬語
・聞き取りやすい口調
・笑顔

を意識することが
大切なような気がしました。
(実際、面接官の方にも
立ち振る舞いのことを多く
アドバイスいただきました◎)
面接試験二つ目の課題は、
【応対】です。

こちらも、先ほどの報告の際、
事前に渡される紙に
簡単なシチュエーションが
書かれています。

例えば、、
(あなたは、☆☆部長の秘書で
☆☆部長はトラブルのため
出張に出た。その際、ふいに
☆☆部長に会いに取引先の人が訪れた。)
と言った内容です。

その状況設定を踏まえた上で
来客役の方に応対をする試験です。

こちらは、私はまだ気が楽でした!
というのも、日常の業務で、
お客様と接する機会が多いためです。

応対を終えて、面接官の方に
いただいたアドバイスは、
お辞儀が雑になっているということでした。

会釈、敬礼、最敬礼、
すべてを区別して丁寧に行うことが
大切だそうで
私は、お辞儀をするときに
迷いがあるような、
潔さが足りていないと
教えていただきました。
とにかく緊張、緊張、緊張で
いくら練習しても
ギクシャクしてしまった私ですが
一番気をつけていたことは、

【自信を持って笑顔でいる】
ということです。
面接室に入って挨拶をするときから
笑顔は絶やさずにいるよう心がけました◎

言葉遣いは、日頃から気をつけていないと
発揮することができないので
日々意識して会話をするようにしました。
試験のために、意識していたのですが
結局、試験勉強を始める前に比べて
丁寧さが板についたので
勉強をしておいてよかった、
と思っています!

ちなみに身だしなみは、
スーツで、前髪は全部あげて挑みました!
おでこ全出しで、
表情がわかりやすいようにしました◎

まだまだ足りないことがばかりですが
こうして、目標であった
一級に合格することができて
ホッとしています、、♡
チャレンジしている方の
お役に少しでも立てれば幸いです◎