モアハピ部 No.531*Maya*
MOREインフルエンサーズ 
モアハピ部 No.531*Maya*
普段は舞台やイベントの企画・制作、スタジオ運営、振付、webライターなどをしています。舞台、映画、音楽etc...アート・エンターテイメントがより身近になるような記事を書ける人になりたい。

全米ヨガアライアンスRYT200
ビューティーアンドフードアドバイザー

Likes...ダンス/舞台/映画/音楽/写真/ヨガ/英語/読書/カフェ/チーズケーキ/海/BBQ/LA/NY
  • Instagram
  • Website

《*映画*》29作目のゴジラは大人向け!?ナメちゃいけない怪獣映画【シン・ゴジラ】がこの夏の邦画No.1!!

もう2週間も前になってしまうのですが...話題の『シン・ゴジラ』を観てきました!
《*映画*》29作目のゴジラは大人向け!?ナメちゃいけない怪獣映画【シン・ゴジラ】がこの夏の邦画No.1!!_1
なぜ今更の振り返りになってしまったかというと、『シン・ゴジラ』が

感想を上手くまとめて述べられない

ほどの衝撃的な作品だったからです...逃げのように聞こえるかもしれませんが...事実です。

なので、観てください笑

世の中的にもネタバレの規制や自粛の流れを強く感じて、このこと自体にもこの映画の影響力や気合いが表れている気がしました。ただあまりに面白く、お薦めはしたい!ということで、

①キャスティングに注目
②スタッフ陣に注目
③誰とどこで観るのが良い?
④面白い批評を見つけました

という、当たり障りなく、私なりの主観も少しは入った4ポイントでまとめます。

既にご覧になった方は、良かったら④をチェックしてみて下さい♪私の文章という訳ではありませんが、なかなか面白いと思います。

①キャスティングに注目

個人的に【 キャストの豪華さ】はその映画に対する
・予算の大きさ(ギャランティ的な意味で)
・期待値の大きさ(人気俳優さんがオファーを受けるという意味で)
だと思っています。

シン・ゴジラのキャストは全部で328人!!
しかもメインどころだけでなく、一瞬しか映らないような方までもが豪華なんです✨

具体例をあげるならばあの前田敦子さんが避難民をやってしまうほど。本当に贅沢な映画です。

それでは今回の映画のメインどころの方々をご紹介します!

メインの3名の方といえば...

【長谷川博己さん】

主な出演作「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」「劇場版MOZU」「二重生活」など。日本アカデミー賞新人賞受賞他様々な賞を受賞されています。今回の作品ではかなりのキーパーソン!あまりキャラクターのイメージが固定されていない俳優さんだからこそこの映画のこの役にぴったりだと思いました。

【竹野内豊さん】

主な出演作「冷静と情熱のあいだ」がやはり一番有名ですよね。日本アカデミー賞優秀主演男優賞、ブルーリボン賞主演男優賞などを受賞。安定した演技に定評がある実力派俳優さんならではの存在感でした。

【石原さとみさん】

主な出演作「わたしのグランパ」「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」など。メインを演じるメンバーの中ではかなり若く個性的なキャラクター。役作りがとても大変そうな役ですが、真剣に向き合ったからこそのものを感じましたし、彼女の鋭い台詞は印象に残りました。
その他にも、

高良健吾さん、大杉漣さん、市川実日子さん、平泉成さん、柄本明さん、松尾諭さん、余貴美子さん、國村隼さん

が重要な役どころを演じられていました。

そしてこんな一瞬のシーンに!というところに出演されていたのが...

前田敦子さん、石垣佑磨さん、片桐はいりさん、小出恵介さん

などなど。

映画の中では気付かず、パンフレットで知った方も沢山笑
細かいシーンも見逃さないように注目してみるのも面白そうです!

②スタッフ陣に注目

これは『シン・ゴジラ』でキャスト以上に注目に値するポイントだと思います。
とにかくこのお二方ですね。

庵野秀明さん(脚本・編集・総監督)

アニメーターとして「風の谷のナウシカ」に参加し、巨神兵登場シーンの原画を担当されていたというのに驚きました!その後『エヴァンゲリオン』シリーズの原作、脚本、総監督、エグゼクティブ・プロデューサーを担当し大ヒット。実は宮崎駿さんの長編アニメーション映画『風立ちぬ』の主人公・堀越二郎役で声優デビューもされています。

「製作者が何を書いても言い訳にしか過ぎず、善意と悪意の前に晒される事態を重々承知の上で...」という言葉が印象的でした。

樋口真嗣さん(監督・特技監督)

高校卒業後に『ゴジラ』で怪獣造形に携わり映画界に。『ガメラ 大怪獣空中決戦』で特技監督を務め、その後日本アカデミー賞特別賞を受賞。『ローレライ』、『日本沈没』、『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』、『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド』等、数々のヒット作品を送り出しています。

③誰とどこで観るのが良いか?

もちろん一人で観に行っても、誰と行っても間違いなく面白い作品です!ただあえてお薦めするのであれば私は下の組み合わせをお薦めします。


誰と...

日本の”今”を風刺している部分が大きい作品なので、日本の国家情勢、世界における日本の立ち位置、歴史的背景などの知識のある人と観に行ったり、感想を共有するのが楽しいと思います。

石原さとみさんがインタビューで仰っていたのですが、「個人の経験や知識で捉え方や感想が変わる作品」です。
意見交換をしたり、色々な感想、価値観に触れてから再度見直してみるのも面白いかもしれません。世代によっても受け止め方が変わりそうなのと、やはりゴジラはかなり年齢の高い方でも馴染みのある作品なので、家族と観に行くのも良さそうですね(^^)
都内にお住まいの方なら、やっぱりここ!
《*映画*》29作目のゴジラは大人向け!?ナメちゃいけない怪獣映画【シン・ゴジラ】がこの夏の邦画No.1!!_2

*TOHOシネマズ新宿*

ゴジラ×シン・ゴジラのコラボレーション✨

ここなら4DやIMAX等選べますし、画面も大きいので見応え充分!!
上映回数が減ってきてしまっているとは思いますが、大画面で観ることを強くお薦めします!

④面白い批評を見つけました

《*映画*》29作目のゴジラは大人向け!?ナメちゃいけない怪獣映画【シン・ゴジラ】がこの夏の邦画No.1!!_3
ネタバレありな批評ではありますが、私が気に入ったというか腑に落ちた批評(?)があるのでご紹介します!

《既に観た方で》気になる方は良かったらチェックしてみて下さい。
観てない方はだめですよ...
おまけ...
長くなってしまいましたが>_<
最後に公式情報まとめです。
ということで、『シン・ゴジラ』ぜひ劇場でご覧下さい✨✨日本人として、現代人として、観ておかれることを強くお薦めします。
有難うございました!
《*映画*》29作目のゴジラは大人向け!?ナメちゃいけない怪獣映画【シン・ゴジラ】がこの夏の邦画No.1!!_4