No.91 Miki
MOREインフルエンサーズ 
No.91 Miki
MOREインフルエンサーズの୨୧Mikiと申します♡♪°
25歳 / Tokyo / 官公庁勤務 ⑅⃝
お料理と華道とランニングと旅行が大好きです॰ॱ✧
最近はゴルフも始めました。゚(゚´ω`゚)゚。
好きなものを少しずつ発信できたらと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします◎

instagram✐☡♥︎@forseasons_1013
  • Instagram

【都内お出かけ】チケット予約必須!第六感で楽しむ美術館♡パワーアップして帰ってきたアートアクアリウム2020♡



今日は先日行ったアートアクアリウム美術館について、
ご紹介したいと思います♡!
【都内お出かけ】チケット予約必須!第六感で楽しむ美術館♡パワーアップして帰ってきたアートアクアリウム2020♡_1

ついに常設!日本橋で第六感を使って楽しむ美術館♡


アートアクアリウム自体は2007年から世界各国で展示されていました♡!



そしてなんと今回、江戸の文化の本拠地といっても過言ではない、日本橋で常設が決定となり、【アートアクアリウム美術館】が開館となりましたo(*´ω`*)o

チケットは余裕をもって購入するべし♡



会場自体は非常に大きいのですが、
常設にしろ、チケットは前日までに購入するのが吉だと思われます(๑•́ωก̀๑)


実際にオープンして1週間後に、当日券目当てに買いに行くと夜の遅い部しか空いておらず、今回は再チャレンジしたのですが、来館前日でも遅い部しか空いていなかったです!


この時は4連休のありがたみをひしひしと実感…!

6つのフロアで日本の歴史と金魚の儚さが感じられる♡


会場自体は非常に大きく、階段を登ったりもします♡!



フロアは6つに分かれており、各々のフロアで日本の歴史や、金魚やアートのテイストが異なるため、どこも目が離せません(  ˊ࿁ˋ ) ᐝ
【都内お出かけ】チケット予約必須!第六感で楽しむ美術館♡パワーアップして帰ってきたアートアクアリウム2020♡_2
【都内お出かけ】チケット予約必須!第六感で楽しむ美術館♡パワーアップして帰ってきたアートアクアリウム2020♡_3


同じ場所なのに、暗くなるだけでもこんなに雰囲気が違ってくるんです♡!


アートアクアリウムの魅力は照明1つで、物の見方や感じ方が変化するといったところにもあると感じましたo(^o^)o
【都内お出かけ】チケット予約必須!第六感で楽しむ美術館♡パワーアップして帰ってきたアートアクアリウム2020♡_4
【都内お出かけ】チケット予約必須!第六感で楽しむ美術館♡パワーアップして帰ってきたアートアクアリウム2020♡_5


こちらも新しい照明の色が加わるだけで、
ぐっと艶やかな印象になりますよね♡!



【都内お出かけ】チケット予約必須!第六感で楽しむ美術館♡パワーアップして帰ってきたアートアクアリウム2020♡_6


会場の至る所で水が流れており、水槽以外でも金魚がゆるーりと泳いでいました!
【都内お出かけ】チケット予約必須!第六感で楽しむ美術館♡パワーアップして帰ってきたアートアクアリウム2020♡_7
【都内お出かけ】チケット予約必須!第六感で楽しむ美術館♡パワーアップして帰ってきたアートアクアリウム2020♡_8


大きな水槽に多種多様な金魚、迫力満点です♡!
【都内お出かけ】チケット予約必須!第六感で楽しむ美術館♡パワーアップして帰ってきたアートアクアリウム2020♡_9


非現実的な世界観だけでなく、
このように落ち着いた金魚の舞を楽しむこともできます(๑˃̵ᴗ˂̵)
【都内お出かけ】チケット予約必須!第六感で楽しむ美術館♡パワーアップして帰ってきたアートアクアリウム2020♡_10
【都内お出かけ】チケット予約必須!第六感で楽しむ美術館♡パワーアップして帰ってきたアートアクアリウム2020♡_11


水族館のようなアートピースは、
思わず見入ってしまうぐらい儚くて綺麗です♡

見て大満足♡だけじゃない!?



なんと、アートアクアリウム美術館は展示だけではなく、カフェラウンジも設置してあります!
【都内お出かけ】チケット予約必須!第六感で楽しむ美術館♡パワーアップして帰ってきたアートアクアリウム2020♡_12


アートアクアリウムの余韻に浸りながら、
お茶をするのも楽しいですよね♡!



水槽の中で泳ぎ続ける金魚たちは、
スピードは別々なものの、
必死で泳いでいるその儚さが美しく、
様々なことを考えさせられました。゚(゚´ω`゚)゚。



美術や芸術には答えがなく、その人が感じたことが答えになると思います。だからこそ、大切な人と一緒に行って、どう感じたかお話すると楽しいかもしれません♡!


アートアクアリウム美術館、是非足を運んでみてください♪



本日も最後まで読んでくださって、
ありがとうございました!



Miki