モアハピ部 No.398 ♡さちこ♡
TOPインフルエンサーズ 
モアハピ部 No.398 ♡さちこ♡
『女子力UP LIFE!』。日々の生活の中でお洒落!可愛い!新しい!…見ただけでHAPPYになれるブログを書いています。3年目に突入したモアハピ活動ですが、今期もお料理や趣味活動、食べ歩きや部員との女子会など沢山の日常を盛り込んだMORE世代のライフスタイルをお伝えできればと思います。work:作業療法士、デコ巻きずしマイスター、フードアナリスト
  • Instagram
  • Website

「さちこがオススメする和装前撮り」を楽しく、お気に入りの写真を撮ってもらうコツ!

「さちこがオススメする和装前撮り」を楽しく、お気に入りの写真を撮ってもらうコツ!_1
結婚式1週間前になった私ですが、プレ花嫁活動の集大成でもあるこの時期だからこそ「やってよかった」と思った【和装前撮り】についての記事を書かせていただきます。

来週に迫る"挙式・披露宴"ですが、私たちは和装をすることをやめました!
なぜ?と思う方も多いのではないでしょうか?

実際、結婚式の段取りを組んでいくなかで「花嫁の登場する時間」ってどのくらいかご存じですか?

登場したと思ったらすぐお色直しで中座に・・っというケース多いですよね。昔はお色直しを何回もする花嫁が多かったそうですが、≪ハデ婚≫→≪ジミ婚≫→≪おもてなし婚≫と時代が変化していくなかで、最近はお色直しも1回もしくはなしというパターンが増えているようです。

お色直しも洋装で30分、和装は40分以上かかるというお話を実際に聞き・・結婚式のコンセプトとも異なるし、時間をとられて披露宴の時間を楽しめないのはということから私たちは別の日に前撮りすることを決めました。

安くて丁寧!みんなにオススメできる「華雅苑」って?

私はモアハピmocoちゃんの紹介で「華雅苑」というお店を選びました。

前撮りって高いわりにデータがもらえなかったり、着物の種類が少ない!しかも予約が取りにくいってよくありません?

こちらのお店はデータも全部もらえる上に様々な特典があるんですよ♪お店自体も浅草や横浜エリアにあり、スタジオやロケーションフォトを楽しめるスポットもあるんです。

私たちはせっかくなので≪神社で撮りたい‼≫という希望と≪落ち着いた場所≫でという撮影スタイルにもこだわり"東中野店"にてお願いしました。

着たい着物のイメージをしておくこと

撮影日が決まったら準備!!!!
和装前は顔と襟足のシェービングだけしました。

«その他決めておかないといけないこと≫
着物、髪型、ポーズといったところでしょうか?

こちらのお店、事前にお着物を決めておくことも可能ですし・・当日に〝コレ!”と決めるのもOKなんです。
私は予約してから撮影日まで時間がなかったので、着たいイメージを思い描きながら・・・当日朝入りした際にパパっと見て3着に絞り出しました。
「さちこがオススメする和装前撮り」を楽しく、お気に入りの写真を撮ってもらうコツ!_2
白、ピンク、赤の3カラーでした。
以前友人にカラー診断をしてもらったときに「オレンジベースの色が合う!」と事前に教えていただいたので、ウインターカラーのブルーベースや黒、緑等は避けました。

・・・で!試着!!!!!
定番の赤は可愛いけど・・若く見えすぎる!

白は豪華なデザインだけど、成人式にきた振袖と似ている・・・

ピンク・・・かわいい!

これにします!

と着物セレクトには5分程度で運命の一着に決めることができました。

ヘアアレンジは納得のいくように下調べを

「さちこがオススメする和装前撮り」を楽しく、お気に入りの写真を撮ってもらうコツ!_3
結婚式でも悩みました、«髪型問題!!!!≫

イメージをしっかり伝えないと納得のいく髪型になりません。

自分のやりたい髪型はイメージを言葉で伝えるよりも、写真を印刷していくかスマフォに保存してその場で見せるのが◎
慣れているヘアスタイリストさんが行うので、画像を見せただけでちゃちゃちゃっとやってくれます。

私が実際にやりたい髪型をスマフォで提示し、髪飾りの位置や花の色などは選ばせていただきました。
メイクも結婚式では本当に悩ましいところです。
普段しているメイクと撮影用メイクって異なりますよね、でも・・・«これだけは譲れない!≫というポイントは的確に伝えたり、自分の化粧品を持っていくことをお勧めします!

わたしはチークの位置とリップの色合いは細かく相談してヘアメイクどちらもパーフェクトでした♡
(※もちろん挙式当日のメイクも自分のメイク道具を持参します)
そんなこんなで短い時間の中でこれだけの決断力を必要とする前撮りは・・・事前準備が本当にあると助かりますよ!

準備を終えて着替えを済ませた後は、車に乗って神社へ向かいます。

「ロケーションフォト」で雰囲気づくり

「さちこがオススメする和装前撮り」を楽しく、お気に入りの写真を撮ってもらうコツ!_4
今回お世話になった会場は【中野氷川神社】でした。

お散歩中の保育園児に花嫁さんだ~と言われてちょっと微笑ましかったり・・・♡

参拝してから、早速撮影に入ります。

撮影が初めての方でも楽ちん♪
面白いカメラマンさんが次々にポーズを指定してくれるのでそれに合わせて撮っていきます。
神社をバックにしたり、緑の自然あふれる場所を背景に・・・小物に傘、金屏風で定番のポーズまで様々な写真を撮ってくれました。が・・これだけでは終わりません!!!!!

手作り小物は用意しておくとオリジナル度UP!

1週間前に慌てて準備した結婚式DIYアイテムたち・・
赤い糸はモアハピまいみぃちゃんのブログを見て真似して作らせていただきました。
手まりは私の働く職場でのいただきもの、定番の紙風船と懐かしいピロピロ~は100円ショップで購入!

◎結婚しました◎のガーランドは私の手づくりです♡
1文字1文字、字を練習して墨で書きました。久しぶりに筆を握って…自分の字の下手さにびっくり。笑
土台は折り紙でロゼッタみたいのを作って糸でつなげただけですが、これは使えるアイテムでしたよ~!
「さちこがオススメする和装前撮り」を楽しく、お気に入りの写真を撮ってもらうコツ!_5

実際に使用してみました

カメラマンさんすごい!
見事に全部のアイテムを使って写真をとってくださいました♪
「さちこがオススメする和装前撮り」を楽しく、お気に入りの写真を撮ってもらうコツ!_6
私のお気に入りはピロピロです。
カメラマンさん的には動きのあるものは動画で撮った方が面白いと思うという話でしたが、写真でも楽しさが充分伝わってくる~!今回のカメラマンさん、どうせなら・・・とピロピロ~ってやっているところを動画撮ってくれていたんですよ~!(素敵なサービスでしょ?)

手まりも職場に通う方の手づくりで、私→モアハピmocoちゃん→モアハピOG唯ちゃんとみんなに受け継がれていきました。

手元の写真は後々使える‼

「さちこがオススメする和装前撮り」を楽しく、お気に入りの写真を撮ってもらうコツ!_7
他にもこれは嬉しかった~!と思うのは結構手元写真もいろんなアングルで撮ってくれることです♪

2人て手を重ねている写真やプロポーズリングを差し出す瞬間・・赤い糸で結ばれているところ等と結婚式のウェルカムスペースに置く写真にも使いやすいのでとっても嬉しかったです。
こんな感じでたっくさ~んの写真をとってくれて・・・大満足の«前撮り和装編≫

これから結婚する方、挙式終わって後撮りする方、プレ花嫁のみなさ~ん!!!!
お手軽に半日で撮影できるので・・・思い出の時間と思い出の1枚を残してみるのも良いかもしれませんね。


「さちこがオススメする和装前撮り」を楽しく、お気に入りの写真を撮ってもらうコツ!_8