No.244 さらりん
MOREインフルエンサーズ 
No.244 さらりん
✴︎'93 東京生まれ東京育ち 27歳
✴︎女子校出身 本や漫画、女性アイドルが好きです
✴︎仕事もプライベートも充実させたいIT系会社員
✴︎21年末に結婚式予定のプレ花です♪
✴︎旅行、お出かけ、デートでいった素敵な場所をアップしていきます♪
✴︎LIKE:SNIDEL、MERCURYDUO、YSL
✴︎Instagram、noteも更新中❤︎
  • Instagram

オシャレすぎる♡HIGASHIYA GINZAの和風アフタヌーンティーを堪能!

HIGASHIYAさんの和のアフタヌーンティーに行ってきました。HIGASHIYA manの方はお邪魔したことがあるのですが、こちらは初めてです!!

懐紙と黒文字で和菓子をいただいたり、30種類の茶葉の中から選んだお茶を楽しんだりと、和のご馳走を、今の時代の暮らし方に馴染む形で楽しませてくれる、とても素敵なお店でした。

店内の内装は撮影禁止ですが、すごくおしゃれです。
HIGASHIYA GINZA

和菓子を中心としたアフタヌーンティー「茶間食」(さまじき)¥4,950円 を注文

今回いただいたのは、和菓子を中心としたアフタヌーンティー「茶間食」。最初に、渡されたお茶の資料集を読み込んだ上で、30種類近い茶葉の香りのサンプルをかがせていただきました。
オシャレすぎる♡HIGASHIYA GINZAの和風アフタヌーンティーを堪能!_2
今は期間限定のフレーバーとして、パイナップル、トマト、酢橘を使ったお茶があるそうです。
オシャレすぎる♡HIGASHIYA GINZAの和風アフタヌーンティーを堪能!_3
珍しい香りに興味を惹かれながらも、今回最初にいただいたのは煎茶のスパークリング。爽やかな香りとしゅわしゅわした舌触りが、この季節にぴったりでした。
煎茶のスパークリング
二杯目にいただいたのは、徳島の茶葉を使ったほうじ茶、阿波茶です。こちらは、店員さんから「甘いものに合うお茶」としてお勧めいただきました。

お食事の方はというと、どれも本当に美味しかったです。最初に提供されるのは、カゴに入ったお稲荷さんとお漬物。洋風アフタヌーンティーでいう、サンドイッチ的な立ち位置ですね!

お稲荷さんは甘みがあって、小さく刻まれたレンコンのようなものが入っていて、美味しくいただけました。

次に登場したのが、和菓子がぎゅうぎゅうに並んだお盆です。一口サイズの羊羹やカステラが並んでいて、かわいい…
オシャレすぎる♡HIGASHIYA GINZAの和風アフタヌーンティーを堪能!_5
店員さんからメニューの説明をしていただくときに、時計の針に合わせて、「12時は、3時は」と話してくれて、なんだか和の雰囲気を大事にしているのが伝わってきて、素敵に感じました。
オシャレすぎる♡HIGASHIYA GINZAの和風アフタヌーンティーを堪能!_6
中身は、12時が黒豆、1時から3時が蕎麦粉の味噌巻き、卵焼き、胡麻豆腐、金柑の蜜煮。4時の大きな巻物が、麩まんじゅう。6時が羊羹、7時が棗バター、9時が羊羹でした。

特に美味しかったのは、棗にバターを挟んだ棗バター。こってりすぎず、甘過ぎず、程よい味わいで、これぞ和洋折衷という感じでした。

中央にあるカステラは、懐紙と黒文字でいただきます。茶道をやっていたはずなのですが、すっかり忘れてしまい、取り方に四苦八苦。カステラはザラメがついてて、甘党のわたしには最高でした。
オシャレすぎる♡HIGASHIYA GINZAの和風アフタヌーンティーを堪能!_7
玉子焼きや胡麻豆腐も食感がとても滑らか。作り方が気になります。

美味しい和菓子と、ゆったりとした時間が楽しめるHIGASHIYAのアフタヌーンティー。ぜひ皆さんも行ってみてください!
Instagramでもお出かけをレポートを発信しています
よかったらみてみてください♪
✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎
Restaurant:HIGASHIYA GINZA
〒104-0061 東京都中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル 2F 
☎︎売店 03-3538-3230/茶房 03-3538-3240
営業時間11:00 ~ 19:00(茶房 18:00 ラストオーダー) 無休