殿堂入り
No.138 Waka
⭐︎94年生 蠍座 168cm
⭐︎秘書/DJ
⭐︎日本語、英語、韓国語
⭐︎30都市渡航、JGC
⭐︎バレエ、少林寺拳法、サッカー

旅好きで一人旅にもよく行きます✈︎
国内外のステキなもの、場所を沢山共有出来たらとおもいます☺︎

注目ワード: エシカル、サステナブル、ソーシャルグッド

【2022 美術展まとめ10選】初心者にもオススメの保存用リスト大公開!

明けましておめでとうございます。
MOREインフルエンサーズのWAKAです。

ついに2022年に突入しましたね。
皆さんにとって良い一年となりますように♡

皆さん、2022年の目標は何か立てられましたか?
私は目標の一つに「感性を高める」ことを掲げました。

 
そこで今回の記事では、2022年に日本で開催される
注目の美術展を開催時期順にご紹介したいと思います。

世界的に有名な画家の作品が来日するものをメインにピックアップしましたので、
ファンの方もアート初心者の方も楽しめる展覧会リストになっていると思います!

 
まだまだ海外に行ける見通しの立たない中、世界から名作が集まる機会を見逃さないよう、チェック&是非ブックマークしてください★
2022年に開催の美術展 

1,メトロポリタン美術館展 西洋絵画の500年 

東京:2022年2月9日(水)~5月30日(月)
大阪:開催中~2022年1月16日(日)

 
世界各地の考古遺物・美術品150万点余りを有する
ニューヨーク・メトロポリタン美術館より、

ヨーロッパ絵画部門の2500点余りから 選りすぐりの名画65点が来日。さらにうち46点が日本初公開という注目度最高級の展覧会です。

メトロポリタン美術館といえば、ゴシップガールでセリーナやブレアがコーヒーを片手に休憩するシーンがあまりにも有名なあの美術館。

 
ルネサンス時代の宗教画から、フランス革命後のロマン主義、レアリスム、印象派まで、
西洋絵画史500年の巨匠たちの名画が大集結します。
ニューヨーク メトロポリタン美術館 ゴシップガールロケ地

2,フェルメールと17世紀オランダ絵画展

上野 東京都美術館:2022年1月22日(土)〜4月3日(日)

 
17世紀オランダを代表する画家ヨハネス・フェルメールの
《窓辺で手紙を読む女》が大規模な修復プロジェクトを経て当初の姿としてよみがえり、
所蔵館のドレスデン国立古典絵画館以外で世界初公開


それだけでなく、光と影の表現が特徴のレンブラント、ファン・レインをはじめとしたオランダを代表する画家の名作が約70点来日する、贅沢な絵画展です。
フェルメール 美術展

3,ミロ展 日本を夢みて

渋谷Bunkamura ザ・ミュージアム:2022/2/11(金・祝)~4/17(日)

 
1888年の万国博覧会をきっかけとしたジャポニスム・ブーム真っ只中のバルセロナに生まれたミロの
日本との繋がりや興味をうかがわせる、初期の作品を多数展示。

 
来日や日本人作家との交流を経て表現された日本を感じさせる表現と、ピカソと並ぶ現代スペインの巨匠としての大胆な色遣いや有機的な表現の共生に注目です。

4,イスラエル博物館所蔵 ピカソ ― ひらめきの原点

パナソニック汐留美術館:2022年4月9日(土)〜6月19日(日)


美術になじみのない方でも知らない人はいないであろう、20世紀最大の画家の一人、パブロ・ピカソ

その作品を多数収容するイスラエル博物館より、版画作品のみならず、油彩画、ドローイング、写真まで幅広く展示。

画風の移り変わりなどを通してピカソのインスピレーションの源に迫る展示会です。

5,モネからリヒターへ―新収蔵作品を中心に

箱根 ポーラ美術館:2022 年4月9日(土)~2022 年9月6日(火)


メインテーマを「光」とし、モネをはじめとする印象派リヒターなど現代の作家たちの絵画、版画、彫刻他 約 110~120 点を展示。

2002年の開館以来、ポーラ創業家 2 代目の鈴木常司が収集したコレクションと近年に新収蔵した作品を合わせて紹介する初の機会となります。
モネ 睡蓮 印象派美術展

6,歿後 50 年 ピカソ 青の時代を超えて

箱根 ポーラ美術館:2022年9 月 17 日(土)~2023 年 1 月 15 日(日)

 
続いてもポーラ美術館の展覧会を紹介します。

「青の時代」と言われる期間は1901~1904年。ピカソが19歳の時、親友の自殺にショックを受け、
主に青色を主体とした作品で、彼の中に渦巻いている負の感情を絵画に表現したり、社会の底辺にいる弱者を題材とした作品を描いたりした時代です。

 
そんな青の時代を超えて円熟期から晩年に至るまでの91 年間で残した多くの力強い作品を通し、
ピカソをより身近に感じられる美術展となるようです。

(参考)

7,スコットランド国立美術館 THE GREATS 美の巨匠たち

上野 東京都美術館:2022年4月22日(金)~7月3日(日)
神戸展:神戸市立博物館 2022年7月16日(土)~ 9月25日(日)
北九州展:北九州市立美術館 本館 2022年10月4日(火)~11月20日(日)

3都市巡回の、大人気が予想される美術展。

ラファエロ、ルーベンス、レンブラントなどの有名な作品が集結する、初心者からファンまで幅広く楽しめる展覧会になりそうです。

8,ゲルハルト・リヒター展

東京国立近代美術館:2022年6月7日~10月2日
愛知県 豊田市美術館:2022年10月15日~2023年1月29日

 
現代アートの巨匠、ゲルハルト・リヒター生誕90年となる年に開催される大規模個展。

ホロコーストを題材とした作品4点で構成される巨大な抽象画《ビルケナウ》をはじめとし、
「資本主義リアリズム」と呼ばれる運動の中で独自の表現を発表するドイツの現代アートの巨匠の展覧会。

9, ルートヴィヒ美術館展 20世紀美術の軌跡―市民が創った珠玉のコレクション

東京 国立新美術館:2022年6月29日~9月26日
京都国立近代美術館:10月14日から2023年1月22日

 
ドイツ第4の都市、ケルン市が運営するルートヴィヒ美術館は、
20世紀から現代までの美術にに特化した専門性の高い美術館です。

ルートヴィヒ夫妻が350点の現代アート作品をケルン市に寄贈したことから始まり、
その後も市民からの寄贈によって形成されてきたことが特徴です。


美術館を支えるコレクターたちに焦点を当て、
幅広いジャンルの現代アート代表作152点が来日します。

(参考)

10,ボストン美術館展 芸術×力 

上野 東京都美術館: 2022年7月23日~10月2日

当初2020年4月から東京都美術館、福岡市美術館、神戸市立博物館の3会場で予定されていた期待度の高い展覧会
コロナの影響で中止になってしまいましたが、約二年の時を経てついに東京での開催が実現します!

 
市民ら有志によって設立され、1876年、アメリカの独立100周年記念日に開館したボストン美術館。
古代エジプトからヨーロッパ、アジア、アメリカに至るまでの幅広い展示が特徴で、現在では50万点近くのコレクションを持つ超大型美術館

 
今回の展覧会では、芸術と力というテーマで、
宮廷を彩り、時に外交の場で利用されることで、往年の権力者たちが様々な形で利用してきた芸術作品の役割に焦点を当て、
力とともにあった芸術の歴史を振り返ります。

 
ゴッホ ひまわり 印象派 美術展

2022年注目の美術展いかがでしたか?

今年全国で開催される注目の美術展、10企画をご紹介しました。
気になる展覧会はありましたか?

 

芸術に触れて、心も豊かな一年になればいいなと思います!

今年もたくさんの記事をアップしますので、よろしくお願い致します♡
※写真は全て、撮影が許されている美術館で筆者が撮影した物です。

海外美術館に興味あり!そんな方はこちらをチェック★

最終更新日時: