結婚の決め手って? 既婚女子150名に聞きました。元彼にはなくて夫にあった「アレ」

パートナー選びで見過ごせない! “結婚の決め手”になった4つの魅力

「結婚を意識するなら次につきあう人ってどんな人がいい?」、「カレはいるけど、本当にこの人でいいかわからない」など、“結婚の決め手迷子”な20代女子も多いのでは?

そこで、23〜32歳の既婚女子に、<結婚を決めた今の夫の「魅力」>とはなんだったのかを調査しました。人生を共に歩むうえで譲れないポイントを、既婚者のリアルな声とともに発表します。
※23〜32歳の既婚女性150名にインターネットによる調査を実施
結婚の決め手って? 既婚女子150名に聞きました。元彼にはなくて夫にあった「アレ」_1
写真:UTOIMAGE / PIXTA(ピクスタ) 

将来設計ができる経済力&金銭感覚

生きていくうえで考えざるを得ないお金のこと。子供ができたら、家を買うなら、病気になったら。将来かなえたい生活スタイルや不測の事態にも心の余裕を持って対応するのに経済力は重要!
●経済力&金銭感覚にまつわるリアルボイス●

「お金に対する感覚が一緒。節約意識があるかどうかは重要!」

「元カレはサプライズやプレゼントは上手だったけれど、お金に無頓着。今思うと、勢いで結婚しなくてよかった……」

「経済力があるので、将来設計を立てやすい。子育てや病気など万が一のことがあっても対応できるので安心感があります」

共働きの必須条件! 家事能力

共働き時代、家事をひとりで担うのは困難! 夫婦が協力しあいながら家事をこなすことが、円満な関係を続ける秘訣。料理? 洗濯? 掃除? 家事能力は男子の大事なスペックのひとつに!
●家事能力にまつわるリアルボイス●

「仕事で疲れているのに、家事が残っていたら片づけてくれるうえに、“いつも家事や育児をありがとう”ときちんと言ってくれるので救われる」

「休日は、積極的に料理をしてくれる。しかもおいしい!」

「同棲していた元カレは家事はすべて私に任せて家でも仕事ばかり……。今の夫は私の仕事も大切にしてくれて家事もどんどん上手に」

仕事や趣味……。価値観が共有できる

物ごとの考え方や趣味嗜好など、それぞれ違う夫婦ももちろんいるけれど、シェアできるほうがうれしい人が多い模様。「そうだよね!」という共感が夫婦の絆に。
●仕事や趣味、価値観にまつわるリアルボイス●

「許せること、許せないことの基準が一緒!」

「共通の趣味で知りあった私たち。夫婦⇔趣味友達の関係が楽しい!」

「元カレに仕事の話をすると、上から目線で説教されて苦痛だった! 今の夫は共感してくれて一緒に解決してくれる」

ちゃんと家族を大切にする

家族になる=お互いの親や親族とのつきあいもスタートするということ。相手の家族も大切にできれば、ストレスフリーな結婚生活が送れる&これから築く家庭も円満が続くはず。
●家族を大切にするにまつわるリアルボイス●

「お盆や年末年始……、親族づきあいは家族になれば必須項目! 夫は私の親族とも面倒がらずに仲よくしてくれるのがうれしい」

「元カレは、自分の親に対して態度が横暴。今の夫は、家族を何よりも大事にしているところが素敵」

「両親に会わせた時、初対面とは思えないほど打ち解けていた。新しい家族の形に思わず感動……!」

Ranking

もっと見る

もっと見る

もっと見る