No.531*Maya*

モアハピ部 No.531*Maya*

普段は舞台やイベントの企画・制作、スタジオ運営、振付、webライターなどをしています。舞台、映画、音楽etc...アート・エンターテイメントがより身近になるような記事を書ける人になりたい。

全米ヨガアライアンスRYT200
ビューティーアンドフードアドバイザー

Likes...ダンス / 舞台 / 映画 / 音楽 / 写真 / ヨガ / 英語 / 読書 / カフェ / チーズケーキ / 海 / BBQ / LA / NY

Twitter▶︎@maya_matsui8
Instagram▶︎@maya_matsui8
photo Instagram▶︎@maya_pics8
お気軽にフォローしてください☺︎

【本日開幕】日本最大のダンスの祭典"Legend Tokyo"過去受賞作品を総復習!!

本日(8/18)と明日(8/19)、東京国際フォーラム・ホールAにて開催中の国内最大級のダンスコンテスト

Legend Tokyo

本日開幕しました!!前回の記事でお伝えした通り、今回がなんと"最終章"。
オーディエンス投票が終わり、明日はいよいよ豪華審査員勢によるジャッジが行われます。
それぞれの視点で選ばれるのがどの作品、コレオグラファーなのかが気になるところ。日本全国から選ばれし振付師達が集まる本大会、記念すべきこのChapter.8の栄冠は誰に渡るのでしょうか。
今日は、過去大会の最優秀賞受賞作品『レジェンド』を、大会の歴史と共に振り返ってみたいと思います!

Chapter.1 (2011/7/20開催)

渋谷C.C.Lemonホール(現渋谷公会堂)にて開催された記念すべき第一回大会。
栄えあるファーストレジェンドに輝いたのは、唯一無二の世界観と緻密な構成を魅力とする【長谷川達也(DAZZLE)作品『花ト囮』】。

Chapter.2 (2012/8/2~3開催)

Chapter.1に引き続き渋谷公会堂での開催。オープニング演出をSAMさんが務め、全28作品による熱い戦いが繰り広げられました。
見事レジェンドに輝いたのは、男性のみのダンスエンターテイメントチームによる渾身のドラマ【梅棒作品『男なら、やってやれ!』】。

Chapter.3 (2013/8/10~11開催)

舞浜アンフィシアターの円形劇場に場所を移してのChapter.3。特殊なステージになることで、よりコレオグラファーの構成力が問われる大会に。
円形ステージを使いこなし、ストリートダンスのパワフルな作品でレジェンドの座を手にしたのは、【Twiggz(STREET KINGDOM JAPAN、Twiggz Fam)作品『STAY STRONG!!』】。

Chapter.4 (2014/7/26~27開催)

引き続き舞浜アンフィシアターでの開催。前年度に比べ、さらに円形ステージを生かした作品が増えた印象でした。
レジェンドの座を得たのは圧倒的なテクニックと群舞で、メッセージ性の強い作品を魅せた【Memorable Moment作品『No War』】。

Chapter.5 (2015/9/23開催)

Chapter.5は、Legend史上最多客席数の横浜アリーナで開催。全28作品、ストリートジャンルが比較的多く見受けられました。
JAZZ、VOGUEを中心としたオリジナルスタイルで群舞・構成力を発揮した【Seishiro作品『小芥子』】がレジェンドに。

Chapter.6 (2016/8/12〜14開催)

再び舞浜アンフィシアターでの開催となったChapter.6は、学生コレオグラファー部門も加わり、なんと怒涛の3日間開催。
圧倒的な構成力とエンターテイメント性で会場を沸かせた【ENcounter ENgravers作品『オノマトペ -Onomatopoeia-』】がレジェンドの座に輝きました。

Chapter.7 (2017/8/19〜20開催)

そして昨年は都内最大規模のシアターである、東京国際フォーラム・ホールAでの開催。大きなステージセットを生かしたダイナミックな作品が多数披露されました。
社会性のあるテーマを圧倒的な群舞力・構成力で表現し、観るものの心を動かした【avecoo作品『あべ子といち子』】が見事レジェンドに輝きました。

Chapter.8レジェンドは誰の手に?

そしていよいよ明日決まるのが、Legend Tokyo "最終章" のレジェンド!!全18作品で熱い戦いが繰り広げられます。
テーマもジャンルも実に様々。"誰もが楽しめる作品"を評価するダンス・エンターテイメントコンテストなので、ダンスに馴染みのない方でもきっと楽しむことができますよ!

8/19(日) 結果発表表彰式実施日

会場:東京国際フォーラム・ホールA
開場12:30/開演13:30/終演19:00

当日券もあるようです!
そして、足を運ぶのが難しいという方に朗報です。

LINE LIVEにて生中継決定!!

なんと、大会2日目19日(日)の全模様がLINE LIVEにて生配信されるそう。後日アーカイブはされないので、見るチャンスは当日開催時間のみとのこと。要チェックです!!
日本ダンス界の頂上決戦、歴史的な1ページを目の当たりにできるかもしれません!

Movie

MORE10月号、発売中!