King & Prince平野紫耀が、 映画『かぐや様は告らせたい』の見どころを語る!

2021年MORE9月号掲載企画から、インタビュー記事をお届けします。
>>King & Prince平野紫耀さんに質問! メンバーの中で甘え上手なのは誰? の記事はこちら
平野紫耀さん 映画の見どころ

平野紫耀プロフィール

SHO HIRANO
ひらの・しょう●1997年1月29日生まれ。King & Princeのメンバーとしての活動はもちろん、俳優として数々の話題作にも出演。昨年は『未満警察 ミッドナイトランナー』の演技で注目を集めた。主演映画『かぐや様は告らせたい 〜天才たちの恋愛頭脳戦〜 ファイナル』にも注目が集まる。3rdアルバム『Re:Sense』が発売中

映画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ ファイナル』の“甘い”見どころは?

辛くて甘い“恋の駆け引き”が楽しいのは知っているけれど、現実の僕には必要ないんです

平野さん「映画の続編が決まった時はうれしかったですね。それだけ、多くの方が前作を観てくださったってことですから。僕が演じる“白銀御行”と橋本環奈さん演じる“四宮かぐや”、今作でもふたりの恋愛頭脳戦は健在。自分からではなく相手に告白させようと奮闘する、ふたりの関係は甘くないように見えるけど、その裏に隠れている気持ちは激甘。好きだからこそバトルしてしまう、ふたりの姿はとても愛おしいですよね。
ただ、僕は好きな人ができたらすぐに告白したいタイプ。恋の駆け引きは苦手というか……。こじらせている時間があるなら、サッサと行動に移して、その分幸せな時間を長く過ごしたいなって思ってしまうんですよ。世の中には『つきあうまでの時間が楽しい』という人も。その気持ちは理解できます。僕自身、中学生の頃は気になる女子との『好きな人いるの?』なんて会話にドキドキしたこともあれば、『いるよ。名前が“あ”から始まる人』という答えにがっかりしたこともありますからね(笑)。
相手の言動に一喜一憂する、探り探りの時間は楽しくもある。でも、恋愛映画だとたいてい、そんなことをやっている間に花沢類みたいなライバルが現れるじゃないですか! 花沢類に好きな人を奪われてしまったらイヤじゃないですか! だから、やっぱり告白は早いほうがいいんですよ(笑)。『かぐや様〜』はあのふたりだから成立する物語。僕が主人公だったら、すぐに告白してエンドロール。映画が2分で終わってしまいますからね(笑)」

平野紫耀さんのその他のインタビュー記事はこちら

Ranking

もっと見る