HiHi Jets&美 少年、舞台『少年たち 君にこの歌を』に初主演!

9/5から新橋演舞場にて公演!

ジャニーズJr.のHiHi Jets(髙橋優斗さん、井上瑞稀さん、橋本涼さん、猪狩蒼弥さん、作間龍斗さん)と美 少年(岩﨑大昇さん、佐藤龍我さん、那須雄登さん、浮所飛貴さん、藤井直樹さん、金指一世さん)が、舞台『少年たち 君にこの歌を』に初主演します。7/15に行われた製作発表記者会見では、初主演を迎える心境や、作品にかける熱い想いが伝わってきました。

2010年に『少年たち』が復活して以来、これまでKis-My-Ft2、A.B.C-Z、ジャニーズWESTらがJr.時代に出演した、若手の登竜門と言える本作。前回の2019年に主演を務めたSnow ManとSixTONESも、その後CDデビューしたこともあり、今回、新たに『少年たち』に挑戦するHiHi Jetsと美 少年の意気込みも相当なもの。さらに演出は滝沢秀明さんが担当することもあり、大先輩たちから受け継いだバトンを手にする彼らは、一体どんな伝説を生み出すのか。期待はふくらむばかりです。
HiHi Jetsと美 少年
(左)HiHi Jets(髙橋優斗、井上瑞稀、橋本涼、猪狩蒼弥、作間龍斗)
(右)美 少年(岩﨑大昇、佐藤龍我、那須雄登、浮所飛貴、藤井直樹、金指一世)

舞台『少年たち 君にこの歌を』とは

刑務所を舞台にした少年たちの群像劇。1969年の初演以来、上演のたびにアレンジを加えながら進化を遂げ、『少年たち』シリーズとして歴史をつないできました。2021年は、会場を新橋演舞場に移し、装いも新たに『少年たち』の上演が決定!

僕たちの関係性だからできる、楽しい『少年たち』を(岩﨑)

HiHi Jets全メンバー 井上瑞稀、髙橋優斗、作間龍斗、橋本涼、猪狩蒼弥
HiHi Jets(前列左から)井上瑞稀、髙橋優斗(後列左から)作間龍斗、橋本涼、猪狩蒼弥
髙橋:今回、ジャニーズの伝統ある舞台『少年たち』を、僕たちHiHi Jetsと美 少年が受け継がせていただくことを、とても嬉しく思います。ジャニーさんが愛したこの舞台を、僕たちの解釈で、新しい『少年たち』として皆さんにお届けできるように精一杯頑張っていこうと思っています。

井上:本当に伝統あるこの舞台に僕たちが携われることを、心から嬉しく思っております。今僕たちが持っている“少年性”というものを大切にしながら、丁寧に作り上げていけたらなと思っております。

橋本:常にジャニーさんは隠れて僕たちを見守っていて、のちのちいつもアドバイスをくれるので、今回もどんな時も見てくれていると思って、ジャニーさんがそばにいると思って頑張りたいと思います。

猪狩:Snow Manさん、SixTONESさんが『映画 少年たち』に取り組まれ、デビューという節目を迎えて(ジャニーズJr.を)卒業されたので、そこに就つかせていただくという意味はきっと大きいことだと思います。その辺もしっかり意識して、責任感を持って、全力で臨めたらなと思います。

作間:先輩たちから受け継いだバトンをまた次に渡していけるように、今年の『少年たち』も良かったと思っていただけるように、自分たちなりの力を尽くして良い舞台を作り上げていこうと思っています。

岩﨑:美 少年の岩崎大昇です。この『少年たち』を、僕たちHiHi Jetsと……あっ。

全員:(笑)

岩﨑:すみません。僕たち、(声を張り上げながら)美 少年と! HiHi Jetsの! 僕たちのカラーで、僕たちの関係性だからできる、楽しい『少年たち』を皆さんにお届けできたらと思いまして、頑張りたいと思いますので、よろしくお願いします。

佐藤:美 少年の佐藤龍我です。えー、僕たちHiHi Jetsの……(!!)(笑)。

全員:(笑)

佐藤:HiHi Jetsさんと、僕たち美 少年は、もう5年以上ずっと一緒にいるので、さらにとても良い作品ができると思います。

那須:長年先輩たちがやられてきた『少年たち』が、ついに僕たちの番になりました。ここにいる2グループで精一杯頑張ります!

浮所:ジャニーさんが愛していたこの舞台『少年たち』、そしてジャニーズの登竜門とも言われているこの舞台に、僕たちが出演させていただけること、とても光栄です。舞台『少年たち』を末永く愛していただけるように頑張りたいと思っています。

藤井:最後にジャニーさんに「良い舞台を作りました!」と報告できるように頑張っていきたいと思っています。

金指:今回僕たち美 少年とHiHi Jetsで初主演舞台となるので、本当に初心の気持ちを忘れずに、僕たちなりに精一杯お互いのグループのカラーを出して、最高の新しい『少年たち』を作れたらなと思っています。
途中、気合が入りすぎてグループ名を間違えてしまった岩﨑さん。つられるように、続く佐藤さんもグループ名を間違えてしまい、会場の雰囲気は一気になごみました。

ジャニーズの歴史ある舞台を受け継ぐプレッシャーは相当なもの。会見前、演出を担当する滝沢さんが、緊張する12人に向けて、「君たちの解釈、そして僕の解釈で新しい『少年たち』を作り上げていこう」と声をかけたそう。

舞台での2グループの絡みにも期待大!

髙橋:今の段階だと「この人がこの役をやる(予定だ)!」という感じです。役を言い切ることはできないんですけど……、作間は詐欺師の役です(真顔)。

作間:違う、詐欺師じゃない! 僕は窃盗犯(真顔)。

髙橋:ああ、窃盗犯か……ごめんごめん(笑)。

浮所:(言いにくそうにしながら)あの、詐欺師の役は僕です…って、詐欺師の役で名乗り出るの、すごく恥ずかしいんですけど(笑)。ちなみに、僕はオレオレ詐欺で捕まりました。

全員:(笑)

那須:『少年たち』を通して2グループの絡みが見られるので、そういうところも期待してほしいです。

藤井:HiHi Jetsさんは先輩なので(普段は)敬語を使ったりしているのですが、舞台ならではの対等なシーンもあったりして、いつもとは違った関係性をお見せできると思います。

那須:ちょっと言ってしまうと……、橋本くんを「橋本」と呼び捨てにするシーンがあるんです。ちょっと嬉しいです(笑)。

佐藤:僕も、瑞稀くんを「瑞稀!」って言うシーンがあります!

井上:台本を開いたら、最初のほうに龍我から「おめーの顔がムカつくんだよ!」と言われる箇所があって、ビックリしました(笑)。

佐藤:(台本に)めちゃくちゃひどいこと書いてある(笑)。

全員:(大爆笑)

髙橋:本番だけだと不安だから、(佐藤さんを見ながら)ここでやっておけば?

佐藤:(信じられない!という表情で)いやいや、さすがにできないです!

固辞する佐藤さんでしたが、井上さんと共に立ち上がって向かい合い……。

佐藤:おい、瑞稀。お前の顔、ムカつくんだよっっっ!!!(全力)

全員:……(水を打ったような静けさ)。

佐藤:うわー! ごめんなさい! ごめんなさい! そんなこと思ってません!(と、すかさず土下座)

井上:俺、その後、(台本では)何も言わないんですよ。なんなら傷ついてるかもしれないですよね(笑)。

髙橋:これは、滝沢さんの演出でなくなるかもしれないな……。

歴代の先輩が体を張ってきた“桶ダンス”も見逃せない

美 少年全メンバー 岩﨑大昇、那須雄登、佐藤龍我、藤井直樹、浮所飛貴、金指一世
美 少年(前列左から)岩﨑大昇、那須雄登、佐藤龍我(後列左から)藤井直樹、浮所飛貴、金指一世
“時代性”と演者の“個性”がしっかり織り込まれている『少年たち』。しかし、歴代の先輩たちが体を張って大切にしてきた“桶ダンス”も見逃せません。司会者が、“桶ダンス”に自信のない方はいますか?と質問があると、1名の手が挙がりました。
藤井:(おずおずと挙手して)あの、モザイク的な板があるじゃないですか。みんなの身長に追いつかないから、俺だけ……。

会場:(笑)

藤井:そこは頑張って低めにしてもらいたいです。見えなくなっちゃわないように頑張ります。

反対に、“桶ダンス”に自信がある人と問われると……。

金指:自信ありますね! この中だと一番年下なので、かわいらしい桶ダンスも見せられるかなと思います。

高橋:こっち(HiHi Jets)も負けてないですよー!

橋本:えー、私・橋本涼は、男らしい桶ダンスをお見せしたいと思います。(イスから立ち上がってガッツポーズをしながら)今から頑張って体を鍛えます。よろしくお願いします。

猪狩:なんで立ち上がったんだよ(笑)。

今回の “桶ダンス”は、かわいらしさと男らしさ、両方が見どころになりそうです。

HiHi Jets&美 少年、切磋琢磨し合ってデビューを目指す

『少年たち』といえばジャニーズの登竜門。歴代の先輩は全員CDデビューを果たしているせいか、HiHi Jetsと美 少年も並々ならぬ意気込みで臨んでいる様子。

髙橋:僕らが目指すところが(CD)デビュー、というのは間違いないです。そこに対しては僕たちもライバル関係ですが、お互いに切磋琢磨しながら、次は自分たちが行くぞ!という気持ちで、ひとつひとつの物事に対して貪欲に挑んで、ファンの皆さんにもたくさん応援していただけるよう、日々自分とも戦いながら挑んでいきたいと思います。

岩﨑:先輩方のデビュー率を見ていると、今回僕たちが『少年たち』主演に決まったということは、僕たちもデビューが決まったということで……。

全員:違う違う!(笑)。

浮所:先走ってしまいました(笑)。

岩﨑:ここで功績を残して、やっていけたらいいな~と思っています!

この『少年たち』の舞台を愛したジャニーさんへの想い。そして、心待ちにしているファンへの想いも語ってくれました。

髙橋:ジャニーさんが大事にしていたことは、“これから自分たちで考えて作っていく”、というところ。以前まではジャニーさんの『少年たち』の想いなども、聞かせていただいたりしたのですが、そういうのも踏まえつつ、“どうやったら伝わるのか”を自分たちなりにもがいてショービジネスとして成功させたいです。

浮所:ジャニーさんがずっとおっしゃっていました。「子供は大人になれるけど、大人は子供になれない」と。僕らはこれから成長して大人になりますが、今少年に近い年齢の僕たちが演じることによって、より少年らしさというものが描けるんじゃないかなと思います。今のうちに『少年たち』に携わることができて、より嬉しいし、光栄ですと、あらためてジャニーさんにお礼を言いたいです。

井上:僕たちが舞台を通して伝えたいことを、しっかり後継者として伝えられるように、精一杯努力したいと思っています。

岩﨑:舞台『少年たち』に立たせていただけることをものすごく光栄に思います。キャストも、新橋演舞場という会場での上演も、新しいですし、僕たちでしか作れない新しいカラーの『少年たち』を、皆さんに全力で伝えられるように作り上げていきたいです。皆さんのご協力と応援が力になりますので、ぜひよろしくお願いします!

会見冒頭ではとても緊張していた、HiHi Jetsと美 少年のみなさんでしたが、気心知れたメンバー同士で軽快なトークを繰り広げるうちに、みるみる魅力を発揮。会場は、舞台の楽屋をのぞいているかのようなムードとなり、笑顔が絶えませんでした。くるくると表情の変わる12人の初挑戦。大注目の舞台を、ぜひ体感してみてください。

舞台情報

『少年たち 君にこの歌を』
■2021年9月5日(日)~27日(月)@新橋演舞場
■スタッフ
Eternal Producer:ジャニー喜多川
演出:滝沢秀明
出演:HiHi Jets(髙橋優斗、井上瑞稀、橋本涼、猪狩蒼弥、作間龍斗)
美 少年(岩﨑大昇、佐藤龍我、那須雄登、浮所飛貴、藤井直樹、金指一世)

チケット情報

■『少年たち 君にこの歌を』チケット情報は、ここからチェックhttps://www.shochiku.co.jp/play/schedules/detail/2109_enbujyo/
■各種サイト
チケットホン松竹
チケットぴあ
ローソンチケット
CNプレイガイド

Ranking

もっと見る