【なにわ男子】“キラコテ”CDデビューイベント 、ハイライト7選

関西から東京へ舞い降りた! “怒涛の11/12”をプレイバック

人気グループ・なにわ男子が、待望のCDデビューを果たしました。CDデビュー当日の11/12は、東京・羽田空港の飛行場内にあるJAL格納庫で、報道陣向けにCDデビューイベントを開催。怒涛のデビュー日の模様をお届けします。
(後列左から)長尾謙杜、道枝駿佑、西畑大吾、大西流星、高橋恭平 (前列左から)大橋和也、藤原丈一郎
(後列左から)長尾謙杜、道枝駿佑、西畑大吾、大西流星、高橋恭平
(前列左から)大橋和也、藤原丈一郎

なにわ男子 Profile

なにわ男子は、西畑大吾、大西流星、道枝駿佑、高橋恭平、長尾謙杜、藤原丈一郎、大橋和也からなる7人組のジャニーズグループ。2018年のグループ結成後、テレビ各局でのドラマ・CD出演に加え、バラエティ分野でも自身の冠番組が放送され、さらには、メンバー個々の活躍も注目を集める中、全国8か所を巡る単独アリーナツアーを開催。2021年7/28(なにわの日)にCDデビューがサプライズ発表され、11/12ついに待望のデビューシングルを発売。

雷雨からの晴天。天気をも味方につけた!

関西空港からチャーター機で羽田空港へ降り立つという、とてもスケールの大きいデビューイベント。報道陣がなにわ男子を乗せた機体を待つ羽田空港の上空は美しく晴れ、強く爽やかな風が吹いていました。しかし、東京は朝から澄んだ青空が広がったのに対し、“なにわの朝”は違ったようで。オフィシャルレポートから大阪での様子を抜粋すると……。
“この日、夜明け前3時~4時起きで準備を整えたメンバーたちは、まだ薄暗い中、大阪万博記念公園入り。一時は雷も伴ったあいにくの雨も、だんだん小雨になり、 6時過ぎから民放各局の朝の情報番組を“ジャック”する分刻みの生中継がスタート。怒涛のメディア中継終了後は、自分たちのオフィシャル YouTube LIVE のための収録。思い出の楽曲である『僕空〜足跡のない未来〜』(※)を、「太陽の塔」を背負って堂々の歌唱。トークパートも全て収録も終えると、ここから関西空港へ向けてバス移動。
(※)2019 年 10 月に、万博公園で開催予定であった「GO! GO! EXPO」に出演し、『僕空』を歌唱する予定だった、なにわ男子。開催が台風により中止となる。その翌年 2020 年7月 28 日。ジャニーズ主催のイベント『Johnny’s DREAM IsLAND 2020→2025〜大好きなこの街から〜』を万博記念公演で開催。「GO! GO! EXPO」で予定していた演出と全く同じ内容で『僕空』を歌唱(※この時は、「太陽の塔」の裏側で歌唱)。そして 2021 年 11 月 12 日。今度は「太陽の塔」の正面側で、思い出の『僕空』を歌唱し、記念すべきデビュー日をスタートさせた。

チャーター機は便名『JL5728(GO! なにわ)』。『なにわ男子初心 LOVE Charter Flight』のデジタルサイネージ前で記念撮影。この日のために準備してくださった JAL の職員の皆さんに「ありがとうございました!」「最高のデビュー日になりました!」と7人で元気にご挨拶。そしてついにチャーター機に搭乗するメンバー。実は、このタイミングでも雨が降っており、雨の中、「行ってきまーす!」と小走り気味にタラップを登っていった。機長からの機内アナウンスでも「デビュー日おめでとうございます」と祝福されながら、およそ 40 分のフライト。そうして 13時ごろ、ついに羽田着。ここでも(編集部加筆:「ご搭乗ありがとうございました」と書かれたJALの皆さんからの)横断幕がお出迎え。”
(以上、オフィシャルレポートより抜粋)
無事羽田に着陸し、その後の会見の中で藤原さんが「嬉しかったのが、僕らが(大阪での情報番組のジャックが)始まる前、雨降ってたんですよ。ただ! 始まったら、雨が止みまして。だんだん晴れてきて。東京来たら、もう晴れてる! まぁ、自分たちで言うのもあれですけど……、“持ってます”ね!」と発言。そこでレポーターが「今、くっきりと富士山も見えるんですよ」と言うと、「おぉーー!」とメンバー全員が大興奮。「富士山や!」「ふじさーーーん!」と、富士山へ向かって手を振りながら、大盛り上がり。
飛行機で関西から東京へと空をまたいでのデビューイベント。大きな天候の変化も、いい想い出になったようです。

特設ステージでデビュー曲『初心LOVE(うぶらぶ)』を披露

羽田に降り立ったチャーター機のタラップに、ピンクの衣装に包まれた7人が登場すると、待ち構えていた報道陣から大きな拍手がわきあがりました。大きく手を振りキュートな笑顔を見せながら、飛行機からJAL格納庫内に設置された特設ステージへ向かうなにわ男子。強い風に吹かれジャケットをひるがえしながら歩く姿は、かっこよく、どこまでも愛らしく。
駐機している本物の飛行機をバックに組まれた特設の格納庫ステージへ、とうとう7人が登り、元気のよい挨拶が。

西畑「本日は、日本航空格納庫にお越しいただき、本当にありがとうございます! 本日、11 月 12 日、なにわ男子『初心LOVE(うぶらぶ)』でCD デビューさせていただけることになりました! こうして素敵なセットを組んでいただいて、ありがとうございます。そして、飛行機から登場というかっこいいことができて、心がウキウキしてるんですけが、この日を迎えることができて本当に幸せでございます。まずは、自己紹介からさせていただきます」

藤原「はい! どうも、グループ最年長。野球大好き、藤原丈一郎です!よろしくお願いします」

長尾「はい! グループ最年少! 泣き顔、笑顔、長尾こと、長尾謙杜です。よろしくお願いします」

大西「勢いは西から、愛は大西から! 最近二十歳になりました、大西流星です。よろしくお願いします」

西畑「なにわ男子の MC 担当。メンバーも特技のクッションも回していきます! 西畑大吾でございます、よろしくお願いいたします」

道枝「なにわ男子のミッチーこと、19 歳! 道枝駿佑です!よろしくお願いします!」

高橋「イケメンは生まれつき、誰が好き、君が好き! どうも、なにわ男子の高橋恭平です。お願いします!」

大橋「どうもー! プリン食べすぎてお尻プリンプリン! なにわ男子のリーダー大橋和也です! よろしくお願いします!」

大橋さんが報道陣のカメラに向かって「お尻プリンプリン!」を披露した瞬間のフラッシュの山、本当にすごかったです。以前、MORE本誌で腹筋(がお留守中のふんわりお腹)を披露してくださった大橋さん。デビュー日のBODYの調子は絶好調のようでした。

西畑「今日でこのお尻の挨拶、5回くらい見てます(笑)。それでは早速、本日発売させていただきました『初心LOVE(うぶらぶ)』を皆さんに見ていただこうと思います」

七色のライトが輝く特設ステージで、デビュー曲を元気に爽やかに披露しました。
なにわ男子 - 初心LOVE(うぶらぶ)Debut Special Performance at Tokyo International Airport

デビューイベントのハイライト7選

お弁当を食べ、いっせいに“おねむ”

気になるチャーター機の中での過ごし方についてレポーターに聞かれると、西畑「みんな写真撮ってたよね。年下組とか特に、ミッチーとかもはしゃいでたよね?」、道枝「そうです、お弁当食べながら。高橋と席が隣だったんで、窓の景色を見ながら『キレイやなぁ』って会話をしながら(笑)」。
大西さんは「“なにわ男子可愛いな”と思ったのが、お弁当を食べたあと、みんないっせいに寝だしたこと(笑)。お腹いっぱいになれば眠たくなるっていう、赤ちゃんの部分があるので“可愛いな”と思いました」とのこと♡
雲の上のなにわ男子も、可愛さ百点満点だったようです。

大倉Pからのアドバイスは?

飛行機にはなにわ男子のプロデュースを手掛ける大倉忠義さん(関ジャニ∞)も乗っていたそうで、レポーターからの「何かアドバイスはありましたか?」という質問に、長尾さんが「ビートルズのように(堂々と)出ていけとは言われました」と。
一方、藤原さんは「僕は今日怒られました」と話しはじめたので、メンバーからも「え?」という声が。藤原さんは続けて、「大倉くんがゲームをしていて、いたずらで電話をしたら、“ゲーム中に電話すんな!!”っておこられて、なんか進んでたゲームがまた1からになったらしいです(苦笑)」。メンバーから「ひどい!」という声があがるなか、「でも、かっこいいのは、“まあええわ、1からもう一回やりなおすわ”って、かっこいい先輩のセリフですよ、ほんま」と、大倉プロデューサーの器の大きさに感動した様子。
長尾さんが「僕たちも今日からデビューで“始まる”ので、大倉くんも今日からゲームを新しく“始める”という……」と言うと、藤原さんは「いいこと言う! 大倉くんが遠回しにそういうメッセージを僕らに与えてくれました」と、したり顔でした(笑)。

レシートは冷蔵庫に♪

西畑「昨日(11/11)、僕と(大西)流星と長尾が、CDショップに行かせていただきまして、開店前やったんですけど、すごいなにわ男子をフィーチャーしてくださっていて、それを見たらすごく胸が熱くなりましたし、自分たちで段ボールを開けてCDを棚に入れさせていただいて」。その際、メンバー自らCDを購入もしたそうで、大西「(レシートに)メンバーの名前とか、“おめでとうございます”みたいな感じのお祝いコメントが書かれてて。そのレシートもずっと持っときたいなと思いました。(レポーターから、感熱紙に印字されたレシートの文字は“消えちゃうんだよね”と言われると)じゃ、ちょっと冷やしておきたいなと思いました。冷蔵庫に入れておきます」と、レシートへの愛着を示していました♡

大橋和也と飛行機の熱い関係。それを見守る藤原丈一郎

この日、大橋さんが発言を始めると、なぜか必ず離陸する機体があり、その音で声がかき消されるという出来事が数回起こりました。もちろんメンバーがそれを見逃す訳はなく、そのたびにいっせいにツッコミが入り、報道陣も大爆笑。大橋さんは最高の笑顔を飛行機に向けながら「ありがとう!」と手を振っていました。大橋さんが再び話しはじめると、藤原さんは“また離陸する飛行機が来るんじゃないか?”というような表情で滑走路のほうをチェックしている様子でした(笑)。

なにわ男子らしさは“キラコテ”!

“一番のなにわ男子らしさ”は何かという質問に対し、道枝さんは「バラエティの時はすごくわちゃわちゃしている感じで、でも、パフォーマンスになったらジャニーズらしい王道の楽曲だったりダンスだったりとかに変わるので、そのギャップがなにわ男子らしさの基本でもあるのかなと」。それを受けて西畑さんが「キラキラとコテコテの両立ですね」というと、藤原さんも「“キラコテ”でございます」と“なにわ男子らしさ”についてアピールしました。

11/12(金)0時を迎えた瞬間

「“日付がデビュー日に変わったタイミング”はどうでしたか?」というレポーターの問いに、
藤原
「(大西)流星がなにわ男子の集合写真を手作りでその上に“デビューおめでとう”っていうメッセージをつけて送ってくれて、すごい愛を感じました」
長尾
「僕たちは自撮りを撮ってお返しするっていう。寝る前の自撮りなんで、そんな盛れてる写真ではなんですけど」
レポーター「外に出せない写真ですね?」
長尾「いやいや全然だせるんですけど」
レポーター「じゃいつか見せてほしいですね」
長尾「そ~ですね、20周年の時くらいに出します!」
メンバーたちから「そんなん誰も覚えてへん」という総ツッコミが入りましたが、報道陣はきっと覚えています。

降壇の際、こぶしを空へ突き上げたのは誰?

CDデビューイベントが終了し、メンバーが順番にステージから降りて行った時のこと。最後、大西さんと大橋さんが階段を降りる際、大橋さんが報道陣に背を向けたまま、右腕を高く上げこぶしを突き上げました。長尾さんはそれを見て「おぉー!!」と言い、マネをするそぶりをしながら、二人で舞台下へと消えていきました。

大橋さんの無言の想い、格納庫の天井を越えて、空まで届いたのでは。いや、この日「宇宙中を笑顔にしたい」と言っていた大橋さんですから、宇宙まで届いたかもしれません。

メンバーひとりひとりの、目標、意気込み

藤原「昨日、関西ジャニーズ Jr.で、(Jr.として最後の「ステージとなった『ベストヒット歌謡祭』でのパフォーマンス)みんなで一緒に『関西アイランド』を披露させていただきました。僕たちは、関西ジャニーズ Jr.出身で、関西ジャニーズ Jr.のなにわ男子。これが僕は、第一章だと思ってまして。これからはデビュー組に混ざって、なにわ男子の第二章が今日からスタートしますので。これから応援してくださる方々、そしてずっと応援してくださってる方々と、最高の景色をこれからも見たいなと思います」

長尾「今日は(飛行機で)大阪から東京だったんですけど、いずれはなにわから世界にLOVEを届けていけたらと思いますし……、世界中になにわから愛を届けたいと思います!」

長尾さんが同じことを2回言ったので、メンバーは爆笑しながらツッコミまくり! 西畑さんからは「“カエルの歌”みたい(笑)」と言われていました。みんなからのツッコミに対し長尾さんは「緊張してんの! 見出しに使ってください!!」と自らも笑いながら言っていました。

大西「僕たちのモットーといえば、仲の良さもそうですが、“元気の良さ”がすごいねと言われることが多いです。僕たちの元気な姿を見て、たくさんの方に元気になっていただければなと思います。国民的アイドルと呼ばれるように、この令和の時代を背負えるような、アイドルになっていきたいなと思っています!頑張ります!!」

西畑「こういうご時勢でもあり、今ちょっと状況もよくなってきていると思いますけど(また)いつ悪くなるかっていうのがわからない中で、“我々アイドルが何ができるのか?”と思った時に、やっぱりファンの皆さんや、見てくださる皆さんに、プラスな感情をお届けするっていうのが一番大事なことなんじゃないかと思っています。楽しんでいただいたり、幸せになっていただいたり、笑顔になっていただいたり……。そういうことで、何かひとつでも癒されたり、免疫力を上げていただけるような、なにわ男子でいたいなと思っています」

道枝「7月28日、なにわの日に横浜アリーナでデビュー発表をさせていただいてから、3ヶ月ちょっと経ちましたけど、今日まで来るのがあっという間でしたし、あっという間に感じるのは日々のお仕事をすごく充実させてもらってるからなのかなとかいろいろ考えたんですが……。やっぱり、僕たち7人はこれからが本当のスタートなので、“これから、どういった濃い時間を過ごせるか?”というのは僕たち次第だと思います。濃い時間を過ごせるように、僕たち7人手を取り合って、足並み揃えて、頑張っていけたらなと思います」

高橋「今日から見る景色っていうのは、やっぱり今までとは違ったものになってくるでしょうし、これから出合ういろんな経験だったりいろんなことを、この7人で助け合って分かち合いながら、その出来事に向き合っていけたらいいなと思います。いずれは老若男女に好かれるようなアイドル・なにわ男子っていうのが、全世界に広まっていけばいいなと思います」

大橋「昨日、関西ジャニーズ Jr.のみんなといっしょにパフォーマンスをして、みんながなにわ男子を送り出してくれて。だから、そこで「頑張れよ」って言ってもらった、その気持ちを忘れず、そして今日というデビューの日を忘れず、初心(うぶ)な気持ちを忘れず、日本中、世界中、宇宙中の人が、笑顔や幸せや、そんな感じになってもらえるように、僕たち7人精一杯、手を取り合って一列になって、その横には、スタッフさん、関係者の皆さん、ファンの皆さんと一緒に歩んで行けたらなと思いますので、これからもなにわ男子をよろしくお願いします!」
デビューイベントの最後、レポーターから「グループの掛け声はどうする?」と振られたなにわ男子。ここはやはりリーダーの大橋さんが率先して「今日から作りましょか!」と言い、メンバーへ、考えた動きと掛け声を指南。「みんなで肩を組んで、右足を前にする(一歩踏み出す)。(その動作と連動して掛け声)“なにわ男子―! レッツゴー!! イェー!!!”」と伝えると、「これ何十年後に見るの、めっちゃ恥ずかしいなぁ」とメンバーたちに言われながらも、抜群のチームワークを発揮して大成功。一生懸命さと愛らしさと笑いとツッコミにあふれたデビューイベントの最後も、まさに“キラコテ”でした♡

最新情報は公式サイト、Instagram、YouTubeでチェック

なにわ男子1112 ~デビューメモリーズ~

メンバー Profile

藤原丈一郎(ふじわら・じょういちろう)1996年2月8日、大阪府生まれ。2004年2月21日ジャニーズ事務所入所。B型。
西畑大吾(にしはた・だいご)1997年1月9日、大阪府生まれ。11年4月3日ジャニーズ事務所入所。AB型。
大橋和也(おおはし・かずや)1997年8月9日、福岡県生まれ。2009年4月3日ジャニーズ事務所入所。B型。
高橋恭平(たかはし・きょうへい)2000年2月28日、大阪府生まれ。2014年11月23日ジャニーズ事務所入所。B型。
大西流星(おおにし・りゅうせい)2001年8月7日、兵庫県生まれ。2012年7月14日ジャニーズ事務所入所。O型。
道枝駿佑(みちえだ・しゅんすけ)2002年7月25日、大阪府生まれ。2014年11月23日ジャニーズ事務所入所。O型。
長尾謙杜(ながお・けんと)2002年8月15日、大阪府生まれ。2014年11月23日ジャニーズ事務所入所。B型。

Ranking