殿堂入り

【大原優乃】無理しないダイエット&スキンケア術 | 『−50kgのシンデレラ』インタビュー

陽芽役に合わせて大胆ヘアチェンジ! 大原優乃がますます進化

Paraviオリジナルドラマ『ー50kgのシンデレラ』に犬飼貴丈とW主演する大原優乃にインタビュー
MORE編集部イチ推しイットガールのひとり、大原優乃さんがこの夏、またもや素敵な恋愛ドラマに主演! Paraviオリジナルドラマ『ー50kgのシンデレラ』にて、ダイエットに恋に突き進むピュアでチャーミングなヒロイン、佐伯陽芽(さえき・ひめ)を演じます。陽芽が勤める製菓会社の社長御曹司で上司、そして恋のお相手、富士崎 宰(ふじさき・おさむ)を演じる犬飼貴丈(いぬかい・あつひろ)さんとの初主演や、特殊メイクによる+50kgのぽっちゃり化、陽芽役に合わせてボブにカット&ヘアカラーチェンジetc.、さまざまな人生初体験を経てさらに成長した大原さんの勇姿をお楽しみください♡

ファットスーツ着用+特殊メイクで+50kgに大変身!

大原優乃&犬飼貴丈W主演・Paraviオリジナル恋愛ドラマ『ー50kgのシンデレラ』キービジュアル
©️Paravi

『ー50kgのシンデレラ』(スターツ出版)は、電子コミック誌『comic Berry's(コミックベリーズ)』に連載され、紙コミック版と電子版を合わせて累計140万部突破を記録した大人気コミック。ひと⽬惚れした彼に近づきたくて50kgの減量に成功した努力家の陽芽と、彼女が恋するイケメン御曹司による、大人の極⽢きゅんきゅんオフィスラブストーリーです♡
Paraviオリジナルドラマ『ー50kgのシンデレラ』主演・大原優乃インタビュー
ーードラマの公式ビジュアルで、犬飼さん演じる宰(おさむ)さんにお姫さま抱っこされたファットスーツ着用のぽっちゃり陽芽と、それに寄り添うダイエット後の陽芽が公開された時、「どちらも可愛い!」と大きな話題となりました。

大原「ありがとうございます! まず最初に、このドラマで伝えたいのは“やせているのがいい”とか“太っているのはよくない”ということではありません。陽芽ちゃんは好きになった人にまた会うために努力を重ねてダイエットに成功しますが、やせた陽芽ちゃんもぽっちゃり陽芽ちゃんも、どちらも彼女の日常。なので、ビフォーアフターで演じ分けることはあえてせず、どんな時もまっすぐでポジティブに生きようとする彼女のひたむきさを大切に、変わらないことを意識して演じました」

ーー明るいブラウンのボブヘアもよくお似合いです。役作りのためにヘアチェンジしたのだとか!

大原「やせたあとの陽芽ちゃんが“誰もが振り向く美女”として描かれていたので、ヘアスタイルの力を借りて表現しようと思いました。ずっと黒髪で、カラーリングしたのは初めてです。ボブヘアもドライヤーですぐ乾くので、とっても楽で気に入っています♡」
Paraviオリジナルドラマ『ー50kgのシンデレラ』主演・大原優乃インタビュー
©️Paravi

ーー特殊メイク(※)は体にも肌にも大きな負担がかかると聞いていますが、本当に大変だったのでは!?

大原「私の顔の形を3Dスキャンして型を取り、そこにシリコンを流し込んで作っていただいた、私だけのためのファットスーツなんです。撮影期間のラスト5日間でぽっちゃり陽芽ちゃんのシーンを撮影したのですが、特殊メイクに3時間半ほどかかりました。睡眠不足がいちばんきつかった時期だったのと、顔を動かせないので、頭を支えていただきながら爆睡してしまいまして。でも、この重たいスーツとメイクに、本当にたくさんのプロのみなさんの愛が詰まっているのだと感じて、ただひたすらありがたかったです」

※ぽっちゃり陽芽の特殊メイクは、映画『ヤクザと家族 The Family』、『シン・ウルトラマン』、『おそ松さん』など、数々の映画やドラマで特殊メイクを手がけてきた、特殊メイクアップアーティストの百武朋さんが担当

犬飼貴丈さんに谷まりあさん。学ぶことでいっぱいの撮影現場エピソード

Paraviオリジナルドラマ『ー50kgのシンデレラ』主演・大原優乃インタビュー
©️Paravi

ーードラマもグラビアも「すべての現場で進化したい!」と断言し、共演者やスタッフからさまざまなことを貪欲に学び取ろうとする大原さん。犬飼さんとの初共演の感想は?

大原「犬飼さんは俳優の先輩でもあり、役柄のうえでも上司ですから、演技を離れた空き時間でもとても頼らせていただいて、相談もたくさんしました。本作では、宰さんを相手に陽芽ちゃんが妄想を炸裂させるモノローグ(※)がとても多く、その時の映像は私の顔のアップなのです……どういうふうに表情を作ればいいか悩んでいた時、犬飼さんが冷静にアドバイスをくださったおかげでふっきることができ、とても救われました。早朝から夜遅くまで毎日撮影だったので、一緒にエナジードリンクを飲んだルーティンがいい思い出です」

※モノローグ:映画や演劇などにおける演出手法で、誰に向けて話すでもなく自らの心境などを吐露すること。声に出さないという設定なので他の演者には聞こえず、観客のみがその心のつぶやきを知ることができ、本作の見どころのひとつ

ーー陽芽の高校時代からの親友で、栄養士の資格を生かして陽芽のダイエットを成功に導く宮野加奈子(みやの・かなこ)役の谷まりあさんとの共演も楽しそうですね。

大原「谷さんは、そこにいてくださるだけで現場がハッピーになる素敵な方。オフィスのシーンが続くとなかなか会えないので『加奈子ちゃんに会いたいなあ......』って思いながら撮影していたくらい、谷さんのハッピーオーラにいつも救われていました。オーガニック食品にもすごく詳しくて、ダイエットにおすすめのおやつとかも教えていただいちゃいました」

バストケアとスタイルキープを両立! グラビアクイーンのボディメイク術

Paraviオリジナルドラマ『ー50kgのシンデレラ』主演・大原優乃インタビュー
ーーー50kgの減量に見事成功する、加奈子監修・陽芽実践のダイエットメソッド(※)も大きな見どころ。美ボディ作りのプロである大原さんにとって新たな発見はありましたか?

大原「ダイエットをしたい方へのお役立ち情報が、この作品に詰まっていると思います。劇中には、陽芽ちゃんが一生懸命頑張りすぎて体調を崩してしまうエピソードがあります。私自身も食べないダイエットをしていた時期があったので、彼女の悔しい気持ちがすごくわかった。でもいちばんうれしかった情報は“寝ている間もカロリーを消費している”ということかな……寝るのが大好きなので救われました!」

ーー自宅でできるトレーニングや、運動が苦手でも気軽にできるウォーキングなど、簡単にゆるゆる続けられる運動方法がたくさん紹介されているのもいいですね。

大原「加奈子ちゃんと一緒にトレーニングをするシーンで私たちが観ている、YouTuber・竹脇まりなさんの動画も、自宅で簡単に実践できておすすめです! 私自身も、週2で通っているパーソナルトレーニングのメニューにランニングマシンを追加して、傾斜を上げて1時間ほどウォーキングするようになりました。筋トレと有酸素運動を組み合わせることで、不要な筋肉をつけずにバストケアができている気がします」

ーー食生活のルーティン(過去記事参照)は変わっていませんか?

大原「撮影中はどうしても睡眠時間が減って間食も増えてしまうので、体重が増えがちです。でも、この作品は差し入れが本当に素敵でした♡ プロデューサーの平岡紗哉さんが、成城石井やナチュラルローソンで買える、ダイエット中でも気がねなく食べられるような体にやさしいスイーツをたっくさん差し入れしてくださったので、メモしまくっていました。一粒でも満足感たっぷりの『トム&ルーク』のフルーツ&ナッツ スナックボール チョコレートや、『ストロングバー』のプロテインバーがお気に入りです。ヘルシーなおやつがコンビニでも手軽に買えるって本当にありがたいですよね♡」

※劇中で紹介されるダイエット方法は、自身も10カ月間で112kgあった体重を64kgまで落とした経験を持つクイズ作家の古川洋平さんと、スワンクリニック銀座の院長で医学博士の福澤見菜子さんが監修

肌管理はプロに委ねる。ゆーの流セルフケアメソッド

Paraviオリジナルドラマ『ー50kgのシンデレラ』主演・大原優乃インタビュー
ーードラマやグラビアの現場が続くと、肌荒れや日焼けも気になりますよね。

大原「完璧な日焼け対策って本当に難しいですよね……毎日失敗ばかりしています。はおるパーカを持っていっても暑すぎて熱がこもっちゃうし、日焼け止めをめちゃくちゃこまめに塗ったり、UV対策サプリを飲んだり、アロエジェルを塗ってアフターケアしたりしても日焼けしちゃう。でも、信頼できる皮膚科に出合って通うようになり、処方していただくビタミンやお薬の服用、注射、ドクターズコスメなどでお肌をケアするようになってから、かなり改善された気がします。プロの手を借りて自分をいたわってあげるのも大切ですね」

ーー自分自身を愛するために実践していることがあれば教えてください。

大原「自分のことをいちばん大切にしてあげられるのは自分です。コンプレックスを肯定したり、逆に好きになったりするってすごく難しいことですが、勇気を出して向き合うことで、少し自信が持てたりする。その積み重ねが本当に大事だと思うんです。私の場合は体型管理が日々の大きな課題だから、トレーニングを続けることで自信をもらったりしています」

ーー忙しい毎日を生きるうえで、どうやってモチベーションをキープしていますか?

大原「私のことを知ってくださっている方が増えていくのがとてもうれしい。撮影続きで疲れ果てても、トレーニングでくたびれ切っても、MOREのスタッフさんや読者のみなさんが見守ってくださっていると思うと、すごく励みになるんです。今後も役者としての幅をもっと広げたいと思っているので、頑張ります!」
ワンピース¥14300/サージュブティック イヤリング¥10780・左手人差し指リング¥140800・右手リング¥41580/ステラハリウッド 左手中指リング¥15,400/IT Átelier(jolis) シューズ¥6900/チャールズ&キース ジャパン(チャールズ&キース)
Paraviオリジナルドラマ『ー50kgのシンデレラ』予告動画

PROFILE

おおはら・ゆうの●1999年10月18日、鹿児島県生まれ。ダンス&ボーカルユニット・Dream5のメンバーとしてCDデビュー。人気アニメ『妖怪ウォッチ』のエンディングテーマ「ようかい体操第一」が大ヒット。ティーン誌『ピチレモン』(学研教育出版)や『ラブベリー』(徳間書店)でファッションモデルとして活動したのち、『週刊プレイボーイ』(集英社)でグラビアデビューを果たし大ブレイク。30誌以上の表紙を飾り、2019年に“カバーガール大賞グランプリ”を獲得。ドラマ『3年A組ー今から皆さんは、人質ですー』(日本テレビ/2019年)、『ゆるキャン△』(テレビ東京/2020年・21年)、『あせとせっけん』(MBS/2022年)をはじめ俳優としても大活躍中。

Ranking

もっと見る

What's New

もっと見る

もっと見る

もっと見る

もっと見る

もっと見る