【篠田麻里子、MORE卒業!】 スタッフが選ぶ「麻里子のベスト」大公開♡

  • □10年間、専属モデルとして活躍した麻里子が卒業!
  • □彼女を愛するスタッフ7人がベストカットを選出
  • □撮影時の思い出や、麻里子へのメッセージも♡

篠田麻里子がMOREを卒業! 彼女を愛するスタッフが選ぶ、「この1枚」を公開♪

読者からもスタッフからも愛された篠田麻里子が、MORE2018年7月号で専属モデルを卒業……。「1 0 年間ありがとう。これからもずっと好き!」の気持ちをこめて、彼女と縁の深いカメラマン&スタイリストがお気に入りの写真を選びました。その写真と、スタッフからのメッセージを一挙公開します!
【カメラマン 森脇裕介さんが選んだ1枚!】
2016年3月号「篠田麻里子 正直に、素直に。」


彼女の20代最後のインタビューということで、麻里子ちゃんとの撮影の中でもいちばん気合を入れて撮ったカットです。麻里子ちゃんと会った最初の頃は、なかなかうまく撮れませんでした。ポーズや表情など一生懸命頑張ってくれるのですが、なんとなくよそゆきの表情が多かったように感じていました。でも粘ってシャッターを切っていると、彼女のほうから積極的にPCの画面を見にきて、僕の要望に真摯に耳を傾けて、自分の意見を話してくれました。その姿勢に本当に感動したのを覚えています。
【カメラマン 伊藤大作さんが選んだ1枚!】
2014年10月号「オトナノマリカジ。」


どこにでもあるようななにげない風景の中の、この麻里子さんの表情が好きです。麻里子さんは、一生懸命で、頑張り屋さんで、弱さを見せて人に取り入るってことをしない人。見習いたいとずっと思っている一面です。
(撮影/端裕人)

【スタイリスト 松野裕子さんが選んだ1枚!】
フォトブック『Yes and No Mariko Shinoda』カバー

表情、ポーズ、空気感。すべてが好きです。この瞬間をおさえてくれたカメラマンの端裕人さんに一生感謝し続けると思います。麻里子ちゃんは人に気遣いをさせない気遣いをする人。私のギャグにつきあってくれるところも大好きです(笑)。
(撮影/森脇祐介)

【スタイリスト 大平典子さんさんが選んだ1枚!】
2014年10月号「濃い色デニムに着替えなくちゃ!」


『リーバイス』の501をはいてもらったのですがこんなに女っぽくはける人がいるんだと驚きました。体づくりとか見えないところで努力してるんだろうなぁと。そういうストイックなところが好きでした。
【カメラマン 菊地 哲さんが選んだ1枚!】
スタイルブック『MARIKO magazine』「Dear Audrey…」


映画の中のオードリー・ヘプバーンに麻里子ちゃんがなりきる企画で、特に好きなのはこの『おしゃれ泥棒』。これは楽しかった。
(撮影/森脇祐介)

【スタイリスト 石上美津江さんが選んだ1枚!】
2014年8月号「オトナノマリカジ。」


優しさ、知的さ。この写真の麻里子ちゃんはそれまで見たことないほど大人の表情で。見とれてしまって、言葉になりませんでした。いたずら好きでゲラで、いつも前向きに背中を押してくれる。麻里子ちゃんが親友だったら絶対心強いだろうな。
【カメラマン 中野佑美さんが選んだ1枚!】
2014年1月号「25歳からは“大人のプチプラ”始めます!」


麻里子ちゃんとの撮影はいつも気持ちのいい晴れ! この写真は、広い牧場でボロボロのトラックの荷台に乗って移動しながら撮影したもの。ワイワイ楽しかった想い出です。

専属モデル卒業! 雑誌MORE2018年7月号で、ラスト麻里子を目に焼き付けて♡

専属モデルとしての篠田麻里子が見られるのは、現在発売中のMORE2018年7月号が最後! この号では「麻里子の軌跡、麻里子の奇跡。」と題して、故郷・糸島でのロケをふくむロングインタビューや、この10年間での麻里子の秘密の数字、本人が選ぶベストショットなどなど、永久保存版の12Pスペシャル卒業企画があります。ぜひチェックしてね!
・・・・・・・・・・・・・・・・
MORE2018年7月号・さらに詳しい情報は雑誌MOREをチェック!  
・・・・・・・・・・・・・・・・

Ranking

もっと見る

Movie

MORE7月号、発売中!