SNSで超話題! イタリア人が教える「サイゼリヤのおいしい食べ方」を試してみたら、感動した件

サイゼが大好きなマッシさんによるアレンジ方法が話題沸騰中!

リーズナブルな価格で気軽にイタリア料理を味わえるファミリーレストラン『サイゼリヤ』。「ミラノ風ドリア」や「辛味チキン」、「小エビのサラダ」などおなじみのメニューが並ぶなか、メニューをかけ合わせることで豊富なアレンジが楽しめるって知っていますか? 最近話題なのが、イタリア・ピエモンテ出身で日本在住の日伊通訳者マッシさん(@massi3112)が自身のTwitterで公開した「サイゼリヤのおいしい食べ方」。今回はマッシさん紹介されているアレンジ方法のなかから、ライター愛ちあんがとくに気になったアレンジをお試ししてみました!

※本人の許可を得て掲載しています

イタリア人がすすめる「サイゼリヤのおいしい食べ方」カルツォーネを持っている様子

「マルゲリータピザ」と「カリッとポテト」を合わせてカルツォーネに♡

愛ちあんがトライしたのは、「マルゲリータピザ」(¥400)と「カリッとポテト」(¥250)を組み合わせて作る、カルツォーネ。カルツォーネとは、ピザ生地をふたつ折りにして具材を包み、オーブンやピザ釜で焼いたイタリア料理のことです。
チーズが好きなので、ピザは「Wチーズ」(¥500)にしてみました。しばらく『サイゼリヤ』に訪れていなかったので、「カリッとポテト」は初めまして。アレンジする前にひと口つまんでみると、 “ポテトだけで、おにウマい(笑)”。ほどよい塩気とカリカリ食感がたまらなくて、永遠に食べていられそうなほどです!
サイゼリヤの「カリッとポテト」と「Wチーズ(ピザ)」の実物とメニュー表
マッシさんによると、カルツォーネの作り方は “ピザの半面にポテトをのせ、お好みで調味料をかけて半分に折りたたむだけ”。というワケで、「Wチーズ(ピザ)」の半面に「カリッとポテト」をのせ、無料で使えるオリーブオイルとシチリア産海塩を少々。半分に折りたたみ、食べやすいよう半分にカット。あっという間に出来上がりです♪ 完成したカルツォーネは、この時点でとてもおいしそう!
サイゼリヤの「カリッとポテト」と「Wチーズ(ピザ)」をアレンジしている様子
無料で使える調味料は6〜7種類と豊富な品揃え。ピザカッターであらかじめ折り目をつけておくと折りやすくて◎
サイゼリヤメニュー、「Wチーズ(ピザ)」で「カリッとポテト」をサンドした様子
ガブッとかぶりついてみると、ポテトのカリカリの食感とびよ~んと伸びるモッツァレラチーズ、香ばしいピザ生地の相性が抜群‼ 「もともとこういう商品ですよね?」と、思ってしまうほどのクオリティです。途中で“追いポテト”をしてもいいし、ホットソースをかけて辛さをプラスしても◎。おいしすぎて、一瞬で食べ切ってしまいました(ぺろり)。
サイゼリヤメニュー、「Wチーズ(ピザ)」で「カリッとポテト」をサンドし食べている様子
いや~~すごいっ! こんな食べ方があるなんて思いもしなかったし、とてもおいしかった……‼ マッシさんはほかにもさまざまな「サイゼリヤのおいしい食べ方」を発信しているので、気になる人はチェック&フォローしてみて。

本場の味を知っているイタリア人すらメロメロにしてしまう『サイゼリヤ』、恐るべし! この日は「Wチーズ(ピザ)」と「カリッとポテト」含め7品も頼んだのに、お会計はふたりで3000円以下……ひとり1500円ほどでお腹いっぱい堪能しました。このコスパの良さはイタリアのレストランでも稀ではないでしょうか。みなさんもマッシさんのアレンジを試したり、自分なりのアレンジを見つけたりしてみてはいかが♬
サイゼリヤメニュー表
  • ライター愛ちあん
  • 元・MORE読者ブロガーのモア世代ライター。スタバやタリーズの新作レポなどグルメを中心に、ライフスタイル全般を担当中!みなとみらいのフリーマガジンを作っていたほど地元愛が強いハマっ子。夏と旅行と海を愛するアクティブ女子で、スポーツが大得意。霜降り明星が大好きなイニミニ酒袋です♡

Ranking