【コンビニスイーツ】『ローソン』新作「マリトッツォ」は、初心者におすすめの王道さが魅力!

ライター愛ちあんが、新作スイーツをチェック

『ローソン』から、新作スイーツ「澄(すみ)ふわマリトッツォ(ヘーゼルナッツチョコ入り)」(¥260)が登場! ライター愛ちあんが早速チェックしました。
>>2021年トレンドスイーツ「マリトッツォ」って?
『ローソン』 新作スイーツ「澄ふわマリトッツォ」の実物とパッケージ

噛み応えのある生地と、ふわっふわのクリームが奏でるハーモニーに夢中!

素材にこだわり、シンプルなおいしさを追求した『ローソン』のご褒美スイーツシリーズ「Uchi Café Spécialité」の新作として登場した「澄(すみ)ふわマリトッツォ(ヘーゼルナッツチョコ入り)」。
国産小麦の小麦粉を使用したブリオッシュ生地で、北海道産生クリーム・練乳・マスカルポーネを使用したクリームをサンド。クリームの黒い粒々は、「バニラシード」という、バニラの種子の部分を取り出してパウダー状にしたものです。ブリオッシュ生地とクリームの間には、ヘーゼルナッツチョコがちょっぴり入っています。
『ローソン』 新作スイーツ「澄ふわマリトッツォ」の実物を手に持った様子
『ローソン』 新作スイーツ「澄ふわマリトッツォ」の断面
マリトッツォならではのコロンとしたフォルムと、あふれんばかりのクリームにワクワクが止まりません。パクッとひと口食べるとまず、ブリオッシュ生地のバター風味が口の中に広がって美味! その後クリームのミルキーな甘みがじわじわと押し寄せます。ヘーゼルナッツチョコは風味程度で、香りのアクセントに。クリームは口当たりが軽く、濃厚なのに後味はすっきり。そのためボリュームがあっても飽きることなく、最後までおいしく食べられます♪
さまざまなお店のマリトッツォを食べてきた愛ちあん的に、このマリトッツォはとてもスタンダードな正統派の味わい。まだ一度もマリトッツォを食べたことのない、初心者さんがチャレンジするにはぴったりです! すでにいろんなマリトッツォを食べた人にとっては、初めて食べた時の感動を思い出させてくれるはず。
『ローソン』 新作スイーツ「澄ふわマリトッツォ」を半分に切って手に持った様子

気になるカロリーは?

「澄(すみ)ふわマリトッツォ(ヘーゼルナッツチョコ入り)」のカロリーは、358kcal。
程よい食べ応えがあって、スイーツ気分で味わうのはもちろん、朝食代わりにいただくのもおすすめです。“今年大ヒットのマリトッツォとはどういう食べものなのか?” その答えを、『ローソン』で見つけてみてください♡
『ローソン』 新作スイーツ「澄ふわマリトッツォ」パッケージ
※掲載されている情報は2021年8月17日時点のもので、テキストには個人の感想が含まれます。
  • ライター愛ちあん
  • 元・MORE読者ブロガーのモア世代ライター。スタバやタリーズの新作レポなどグルメを中心に、ライフスタイル全般を担当中!みなとみらいのフリーマガジンを作っていたほど地元愛が強いハマっ子。夏と旅行と海を愛するアクティブ女子で、スポーツが大得意。霜降り明星が大好きなイニミニ酒袋です♡

Ranking