【スタバ】閉店3時間前からフードメニューが20%オフ⁉ フードロス削減に協力しよう!

食品廃棄を減らすことを目的としたプログラムがスタート!

スタバでは、店舗での食品廃棄を極力減らすことを目的とした「フードロス削減プログラム」が、本日8/23(月)よりスタートします!
「フードロス削減プログラム」では、廃棄としてフードを無駄にしないため、ドーナツやケーキ、サンドイッチなどのフードメニューを閉店3時間前をめどに20%オフにて販売※。プログラムによる売上の一部は、認定NPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえに寄付されます。
※当日の各店の在庫状況に応じ、実施有無・開始時間が異なります。
スタバ、フードロス削減プログラムイメージビジュアル
プログラムの実施中は「SAVE FOOD」のPOPが店頭に並び、テイクアウト用の紙袋にはフードロス削減に関するメッセージが記載されます。また、オウンドメディア「スターバックス ストーリーズ ジャパン」では、フードロス削減に関するスタバの取り組みや店舗スタッフの思いを紹介。
この機会に、気になっていた商品をお得にゲットしながら、生活の中で取り組めるフードロス削減について考えてみてはいかがでしょうか?
スタバ、フードロス削減プログラムのPOP

Ranking