殿堂入り

6月より観光ビザ再開! ウィズコロナが本格化する韓国の現在をチェック【韓国カルチャー通信 #159】

アンニョンハセヨ!  韓流や韓国ビューティをメインにライター、取材コーディネーターをしている私YUKIが、注目の韓国情報をお届けしていきます。

コロナ禍が始まって3度目の春。今年は世界各国で規制緩和の動きが加速し、日本でも3年ぶりに開催されるお祭りやイベントが増えてきましたよね。

お隣・韓国はというと、今月から屋外でのマスク着用義務が解除されるなどウィズコロナが本格化! 水際対策も大幅に緩和され、着実に渡航の扉が開かれつつあります。そこで、今回は2022年5月時点の韓国の様子をまとめてみました。韓国旅行再開の日に備えて、予習しておきましょう♡

新型コロナウイルスと共存へ。インフルエンザと同じ2級に引き下げ

韓国の街並み 5月23日より新型コロナウイルス感染者の隔離義務も解除されるよう
韓国の街並み

コロナ禍初期はマスク不足を解消するために出生年ごとに購入できる曜日を振り分ける「マスク5部制」を導入したりと、いち早く防疫対策を講じてきた韓国。営業時間や私的に集まれる人数を制限し、飲食店などの施設を利用する際にはQRコードによる「防疫パス」でワクチン接種完了やPCR検査の陰性証明を提示することを義務付けるなど、少々厳しすぎるのでは?という印象もありましたが、ここにきて一気に緩和の動きを見せています。

韓国政府は4月25日、新型コロナウイルスを最も厳しい1級感染症からインフルエンザや麻疹と同じ2級感染症に引き下げました。約2年間続いたソーシャル・ディスタンシングは全面解除され、早ければ、5月23日より新型コロナウイルス感染者の隔離義務も解除されるようです。

今の明洞は?屋外でのマスク着用義務は解除されたけれど…

韓国屈指の観光スポット・明洞は、外国人観光客の激減により多くの店が閉店する事態
平日の明洞

韓国では、5月2日から屋外でのマスク着用義務が解除されました。50人以上が集まるスポーツ観戦や公演では屋外であっても着用義務が継続されますが、日常生活で外を歩く際は‟脱マスク”に。けれど、街中ではマスクをつけている人がほとんどだそう。屋内では引き続き着用しなければならないことや、マスク生活に慣れてしまったことが背景にあるようです。

韓国屈指の観光スポット・明洞は、外国人観光客の激減により多くの店が閉店する事態に。写真でも空き店舗が目立ちますが、4月9日には韓国国内最大規模のアップルストアが明洞にオープンするなど、最近は少しずつ活気を取り戻しつつあるとのこと。
韓国の街角 人気のカルグクス専門店『明洞餃子』にも連日行列が
『明洞餃子』に並ぶ人たち

人気のカルグクス専門店『明洞餃子』にも連日行列が。このほかにも、明洞にはスポーツブランド『Nike』が新しく展開するコンセプトショップ・Nike Riseの世界2店舗目「Nike SEOUL」があり、昨年末のクリスマスシーズンには百貨店のイルミネーションを見に多くの人が訪れるなど、現地の人たちにとってのお出かけスポットとしても再発見されているようです。

有観客の学園祭やライブも続々復活!

この投稿をInstagramで見る

PSY(@42psy42)がシェアした投稿

最近5年ぶりのフルアルバム『サダ9』をリリースした人気歌手・PSY(サイ)は、5月4日に行われた成均館大学の学祭に出演。学祭への出演は約3年ぶりとのことで、SNSでは大勢の観客が一緒に歌い踊りながら公演を楽しむ様子が拡散されて話題となりました。一方、SUPER JUNIOR、TWICE、SEVENTEENらが来日公演を成功させるなど、アイドルたちも続々と海外公演を再開! ファンの間では「K-POPの復活」として期待の声が高まっています。

6月1日より観光ビザ発給再開! 注意点をチェック。

短期訪問ビザ(C-3)の発給を6月1日より約2年ぶりに再開
そして、一番関心の高い韓国旅行ですが、ついに観光ビザの発給が再開されることが明らかに!
韓国法務省は5月19日、外国人観光客などを対象とする短期訪問ビザ(C-3)の発給を6月1日より約2年ぶりに再開することを発表。報道によると、日本も対象になるとのこと!! 従来のビザなしでの入国は停止されたままですが、事前にビザを取得すれば個人の旅行も可能になるそうです。
また、2020年3月から中断されている羽田-金浦間や大阪-釜山間の航空路線についても6月1日より再開する方針で協議を進めているとのこと。

つい数か月前まで厳しいソーシャル・ディスタンシングが行われていたとは思えないほど、目まぐるしくウィズコロナへと突き進んでいる韓国(さすがパリパリ文化!)。個人的には、早くても渡航再開は夏頃、パッケージツアーから徐々に拡大していくだろうと予想していたので、ここにきていきなりの観光ビザ再開はかなり驚きでした。

入国に関する情報は随時変更されるので、詳しいことは韓国大使館・領事館に問い合わせを。これまでのように「パスポートだけあればOK!」ではありませんので、ビザの取得をお忘れなく!!!(自分にも言い聞かせる)
一連の規制緩和にともない、韓国では原則政府負担だった新型コロナウイルス感染時の治療費、生活費などは今後、個人負担になります。観光で訪れる際は海外旅行保険に入りましょう!

K-POPアイドルの来日公演が増えている今日この頃。
行きたくても行けなかった韓国が来月からぐっと身近に感じられそうですね♡
  • YUKI
  • 20代の韓国系ライター。K-POPアイドル、俳優にインタビューを行い、現在はソウルと東京を行き来して活動中。美容/コスメ好きで、美容雑誌やWEBマガジンでは韓国美容のコラムを担当。私生活でも3日に1度はポーチに新入りコスメが増える。韓国人ビューティユーチューバーのメイク動画を見るのが癒し。
    Instagram: https://www.instagram.com/__y.92/
20代の韓国系ライターYUKIの韓国カルチャー記事をもっと見る

最終更新日時:

Ranking

もっと見る

What's New

もっと見る

もっと見る

もっと見る

もっと見る

もっと見る