【慎重型のお金の傾向&対策】デビットカードとポイント投資に挑戦!

意識チェンジでマネー上級者になれる可能性大!

パーソナライズ診断で自分のタイプがわかったら、まずは性格的な傾向をチェック。さらに、今よりもう少しお金と上手につきあえる5つのヒントを紹介します。

慎重型の傾向

じっくり考えて決める習慣が身についているので、衝動買いで後悔することはほぼない。一方で、リスクへの不安からお金にまつわる最新情報は「自分には関係ない」と距離をおいてしまいがち。意識をほんの少し変えるだけで、マネー上級者になれる可能性大!
慎重型の女性のイラストと傾向

慎重型の対策

1 ライフプランニングシートを書いてみる

漠然とした将来の不安解消は、ライフイベントやもしもの時にかかるお金を知ることから。「年間の平均貯蓄額とライフイベントのコストを書き出してみましょう。たとえば毎年10万円×5年なら貯蓄は50万円。結婚の自己負担額が100万円だとすると、何年でいくら貯める必要があるのか逆算しやすくなります。年収などの変動要素は無視して、現在の貯蓄ペースと将来の支出見込みを照らし合わせるだけでも見通しが立ちます。『ねんきんネット』でもらえる年金見込額を確認するのも◎」
慎重型の女性のイラスト。ライフプランを想像しているシーン。

2 新サービスに目を向ける

最新=ハードルが高いという思い込みは捨てて、食品宅配サービスや服のレンタルシェアなど、新しいサービスや情報を上手に活用すれば、生活費のムダをカットできる可能性も。「消費行動を変えるだけでお得になるサービスや制度はいろいろあります。保険料やNHKの受信料などは、年払いにすることだけで割引が受けられることも。実践できそうなことから試してみては?」

3 カード払いはデビットカードから挑戦

日々の支払いを現金に近い感覚で始められるカードに切り替えて。「カード払い=支出がわかりにくいというイメージは、クレジットカード(後払い)の印象が強いから。銀行口座から即払いされるデビットカードなら、現金感覚で使いながらポイントもためられます。慎重型のような堅実な消費スタイルをキープしながら着実にポイントをためていけたら、最強かもしれません」

4 よく行くお店のキャッシュレスのマークをチェック

コード決済やアプリも怖がる前に情報収集! 普段よく行くお店のレジ前に表示された利用可能なキャッシュレスの種類をチェックして一歩を踏み出せば、コツコツ派の慎重型こそ“ポイ活”に向いている! 「使うツールを増やすと管理しづらいので、カバー範囲の広いツールを絞って選んで。自分の生活圏でマークをチェックして、いちばん多かったサービスを採用するのがいいと思います」
コインが山積みになっているイラスト

5 ポイント投資を体験してみる

もし投資が少しでも気になるのならポイント投資デビューしてみては。「キャッシュレスの支払いでたまったポイントを使うので、現金より心配が少ないですよ。いろいろなサービスがありますが、『楽天』の『ポイント運用』や『NTTドコモ ポイント投資』など口座開設も手数料も不要なものが始めやすいです」
風呂内亜矢さん

教えてくれたのは

ファイナンシャルプランナー 風呂内亜矢さん

住宅ローンアドバイザー。FPならではの小話が聞けるYouTubeチャンネル『FUROUCI vlog』も

Ranking

もっと見る