女友達、彼、男友達。相手を尊重する話し方のコツを知れば、もっと好かれるもっと仲良くなる♡

  • ↓↓↓ この記事のポイント ↓↓↓
  • ■損する言葉を好かれる言葉にポジティブ変換!
  • ■モア世代女子のキーワードは、「愛され+信頼」!
  • ■対女友達・彼・男友達への話し方を学ぶ
  • ■教えてくれたのは、コミュニケーション講師、著作家・桑野麻衣さん

彼や友達と、どうコミュニケーションしてる? 上手な話し方、伝え方

to.女友達
相手を尊重し、互いの価値観の違いを楽しむ
モア世代は結婚や出産、転職など、それぞれのライフスタイルが変わってくるタイミング。「似てる」、「一緒」という共感重視の価値観はもう捨てて、お互いの人生の違いを楽しみ、尊重する会話を心がけて。
 女友達、彼、男友達。相手を尊重する話し方のコツを知れば、もっと好かれるもっと仲良くなる♡_1
 損 「私って○○じゃん?」
 好 「私、○○しがちなんだけど」
こちらも定番ですが、同意を求められたところで「知らんがな」とシラけてしまうことも少なくありません。それよりも、「よく知ってるかもしれないけど、私はこう思ってて」と、“自白型”のほうが素直に話が入るはず。
 損 「彼氏、何してる人?」
 好 「どんな人か知りたい!」
真っ先に職業を聞くと、相手は「彼を見定められている」と感じるかも。それより、友達が彼のどんなところを好きになったのか、パーソナルな部分を聞き出すことで、「本質を理解したい」という気持ちを伝えましょう。
 損 「それ、ほかに女いそうじゃない?」
 好 「不安なこと、伝えてみたら?」
味方になろうとするあまりやってしまいがちなのが、友達の彼を攻撃すること。本人が口にもしていない悪い未来をこちらが邪推するのは、絶対にNGです。決めつける前に友達の行動を後押ししてあげられるようなひと言を。
to.彼・男友達
わかりやすく、ハッキリと。核心を伝えるべし
気遣いを感じる言い回しを好む女性に対して、男性はわかりやすくて明快な、ストレートな言葉を好みます。彼の自主性を害せず、何をしてほしいのか、自分はどう思っているのか、ハッキリと伝えてあげましょう。
 女友達、彼、男友達。相手を尊重する話し方のコツを知れば、もっと好かれるもっと仲良くなる♡_2
 損 「私のほうが○○してるし」
 好 「○○してほしいな」
男性は頼られたい生き物です。与えられたタスクは頑張るし、ほめられたら素直に喜んでくれる。逆に本人が気づいていないタスクに失敗して彼女にイヤミを言われると腑に落ちません。やってほしいことはハッキリ伝えて。
 損 「わかってない」
 好 「ここだけはわかってほしい」
女性特有の「察して」は、男性には通用しません。ただ、大事な彼とわかりあいたいと思うのは当然のこと。「わかってない」と突き放すのではなく、「ここをわかってほしい」と提示すれば歩み寄ってくれるかも。
 損 「だから彼女できないんだよ」
 好 「女の子はこうしてくれたらうれしいと思うよ」
男友達=ズバズバとものを言っていい相手、と思っていませんか? どんなに仲がよくても、「だからダメなんだよ」と決めつけるのはただ傷つけるだけ。それより具体的なアドバイスをしてあげるのが、いい女友達です。
教えてくれたのは コミュニケーション講師、著作家桑野麻衣さん

ANAやディズニーなど、さまざまな企業でのサービス・教育経験を経てコミュニケーション講師として活躍。著書『好かれる人の話し方、信頼される言葉づかい』(クロスメディア・パブリッシング)ほか、好評発売中
 女友達、彼、男友達。相手を尊重する話し方のコツを知れば、もっと好かれるもっと仲良くなる♡_3

Ranking

もっと見る

もっと見る

もっと見る