【作りおきお弁当レシピ】ゆで鶏をアレンジして簡単おかず3品! ごまやカレー粉、オイスターソースを使って

お弁当デビューする人も、すでに習慣化している人も大満足★ 主菜は週末にざっくり作りおきして直前にアレンジするから飽きがこないし、時短になるし、おいしい! 三拍子揃ったレシピを紹介します。

ゆで鶏アレンジ

しっとりとしたゆで鶏は、鶏皮だけ水からゆでて、コクとうまみを抽出するのがコツ。1枚はうまみが溶け込んだスープとともにそのまま、もう1枚はさいて使おう。

ベースのレシピ

材料(作りやすい分量)
鶏むね肉………………………2枚(約600g)
塩………………………………小さじ1
酒………………………………大さじ2
A 長ねぎ(青い部分)……1本
A しょうが(薄切り)……1かけ
A 水…………………………800㎖

作り方
❶鶏むね肉の皮をはぐ。直径約18cmの鍋にAと皮を入れ、酒も加えて火にかける。その間に鶏むね肉に塩をまぶし、沸騰した湯に鶏肉全体をひたし、鶏肉を裏返す。再び沸騰したら火を止め、ふたをしてゆで汁がさめるまで置いておく。
❷1枚はゆで汁ごと保存容器に入れる。残りの1枚は食べやすいサイズにさき、6等分して1回分ずつラップに包む。
※冷蔵なら各約3日保存可能。冷凍する場合、1枚のままのものはスライスしてラップに包む(ゆで汁はスープなどに利用して)。さいたものはそのまま冷凍庫へ。約2週間保存可。

作ったあとは

【作りおきお弁当レシピ】ゆで鶏をアレンジして簡単おかず3品! ごまやカレー粉、オイスターソースを使って_1
さいてラップに包んで保存
冷蔵で3日・冷凍で2週間
【作りおきお弁当レシピ】ゆで鶏をアレンジして簡単おかず3品! ごまやカレー粉、オイスターソースを使って_2
半分はゆでたスープと保存
冷蔵で3日

さいたゆで鶏で「ごまマヨ和え」

【作りおきお弁当レシピ】ゆで鶏をアレンジして簡単おかず3品! ごまやカレー粉、オイスターソースを使って_3
材料(1人分)
ゆで鶏(さいたもの)……50g
さやいんげん………………30g
A マヨネーズ……………大さじ1
A 白すりごま……………大さじ½
A しょうゆ………………少々
A 七味唐辛子……………少々

作り方
❶さやいんげんはゆでて冷水に取る。水気をふいて3㎝長さに切り、へたも切り落とす。
❷合わせたAでゆで鶏と①を和える。

さいたゆで鶏で「カレーナッツオイル和え」

【作りおきお弁当レシピ】ゆで鶏をアレンジして簡単おかず3品! ごまやカレー粉、オイスターソースを使って_4
材料(1人分)
ゆで鶏(さいたもの)……50g
きゅうり……………………⅓本
ミックスナッツ……………15g
A カレー粉………………小さじ1
A オリーブ油……………小さじ2
A 塩………………………少々

作り方
❶きゅうりは1㎝くらいの角切りに、ミックスナッツは刻む。
❷ボウルにAを入れて混ぜ、ゆで鶏と①を和える。

ゆで鶏で「きゅうりのオイスター炒め」

【作りおきお弁当レシピ】ゆで鶏をアレンジして簡単おかず3品! ごまやカレー粉、オイスターソースを使って_5
材料(1人分)
ゆで鶏……………………………50g
きゅうり…………………………⅓本
かたくり粉………………………少々
ごま油……………………………小さじ2
A オイスターソース、酒……各小さじ1
A しょうゆ……………………小さじ½

作り方
❶ゆで鶏ときゅうりは4㎝長さくらいの棒状に切り、ゆで鶏にはかたくり粉をまぶす。
❷フライパンにごま油を入れて熱し、①を入れてさっと中火で炒め、合わせたAをからめる。
作りおきレシピの注意点
・しっかりさましてから冷蔵庫へ
・当日にしっかり加熱する
・当日に温めなおす
・おかずを手で触りすぎない
・保存に不向きな食材は避ける
※電子レンジによる加熱時間は600Wを目安にしています。500Wなら1.2倍に、700Wなら0.8倍にしてください。加熱の際は耐熱容器に入れ、特に記述のない場合は、ラップをふんわりかけてください。
※フライパンはフッ素樹脂加工のものを使用しています。

Ranking

もっと見る

もっと見る

もっと見る