NCT 127のメンバーの魅力がまるわかり! ジェヒョン・ドヨン編【スペシャルインタビューPART4】

NCT 127 突破せよ

常識にとらわれて、可能性から目をそむけていないか。変化を恐れて、挑戦をあきらめていないか。デビュー以来、世界に挑み続ける彼らの姿は、私たちの「今」に問いかけ、「未来」への希望を示している。そのメッセージに耳を傾けてみれば、殻を破れと背中を押している。自分たちの時代を自覚しようと叫んでいる。2019年、怒とうの飛躍を遂げたNCT 127が、次に向かう場所とは? あらゆるしがらみを、枠を、限界を、今こそ超えていけ。【2020年MORE1月号掲載】

2020年 それぞれの思い

NCT 127のメンバーの魅力がまるわかり! ジェヒョン・ドヨン編【スペシャルインタビューPART4】_1

JAEHYUN

音楽。そして、ファンへの愛があふれた一年

「今年は、ファンのみなさんとの距離が、今まで以上に近くなった年だったと感じています。たとえ体力的にハードな時でも、みなさんの笑顔と声援をエネルギーに変えて、すべての瞬間を心から楽しむことができました。あらためて、みなさんの存在が僕の原動力だということを強く感じましたね。最近は、日本のファンのみなさんともお会いする機会が増え、みなさんとずっと素敵な関係を築いていくためにできることはなんだろうと考えていました。たどり着いた答えは、全力で日本語の勉強を頑張ること! そうすれば、みなさんともっと密にコミュニケーションを取れるようになりますよね。これまでももちろん勉強はしていたのですが、なかなか自信を持てていなかったので、さらに基礎中の基礎から勉強をし直しています。ちょうど今は、教科書を使って平仮名を覚えているところ。おすすめの勉強法があったら、ぜひ教えてほしいです。

もうひとつ、いろんな音楽を深く理解できるようになったり、自分がやりたい音楽の視野を広げることができた一年でもありました。それは、今僕が熱中している、LPレコードとの出合いが大きいです。数カ月前にレコードプレーヤーを買ってから、すでに15枚ほどコレクションしています。特に好んで聴いているのは、Boyz Ⅱ MenやDonny Hathawayなどといった洋楽の名曲。毎日寝る前に30分ほど聴くようにしていて、LPへの愛着は増すばかりですね。

音楽は歌うのも聴くのも大好きだけど、オフの日は、アクティブに過ごしたい派。ずっと続けているバスケットボールをすることが多いですが、この夏は、ジャニーさんとへチャンとウェイクボードデビューをしました。3人とも初心者だったので、綱を持って立つところから始めましたが、全員すぐに乗れるように。この流れでこの冬は、メンバーとスノーボードに行こうと計画中。韓国には素敵なスキー場がたくさんあるので、友達と一緒でも、デートでも、読者の方におすすめしたいです」

ジェヒョン●1997年2月14日生まれ、韓国出身。公式YouTubeでは、甘い低音ヴォイスを披露したカバー曲も多数発表。クールな見た目と物腰やわらかに話す姿のギャップも魅力

DOYOUNG

数々の国を訪れて深まった、メンバーとの絆

「2019年を振り返ると、初めての日本ツアーやワールドツアーを通して、一年間で本当に多くの国を訪れることができました。僕は、海外に行くと、その国ならではの雰囲気や香りを感じることを大事にしているんです。そうすることで、世界を見渡すとさまざまな考え方や魅力的な文化がこんなにある、ということに気づくことができたんですよね。NCT 127は多国籍のメンバーで構成されているので、あらためてメンバーとの絆もより深めることができたし、自分自身も成長できたと思います。

“メンバーはどんな存在ですか?”。そう聞かれると、これまでは“家族のような自分の力になる存在”とお話ししてきました。でも、今はそういったものを超えて、“その姿からいろいろなことを学びあえる存在”だと感じています。日本ではまだデビュー2年目ですが、韓国ではもう4年目。成長と変化のど真ん中にいる僕たちだからこそ、お互いに尊敬しあい、支えあうのは当然のこと。グループ活動の面ではもちろん、ささいなことでいうと、僕がメンバーに食事をごちそうすることもあるし、同じくらいメンバーにごちそうしてもらうこともよくあるんですよ。ちなみに、最近放っておけないなと感じているのは、ユウタさん。よく探しものをしていたり、食べている時にこぼしてしまったりする姿が可愛くて、つい世話をやいてあげたくなるメンバーなんです(笑)。

僕は、小さい頃から歌うことが好きで好きでしかたなかったんです。今もこれといってほかの趣味が思いつかないくらい、その気持ちは変わらなくて。休みの日でも、練習室で歌っていることが多いですね。家にいて、夜中にいきなり歌いたくなった時は……少しトーンダウンして歌うことも(笑)。本当は、もっとパワフルなステージをお見せするために運動もしなきゃいけないと思っているけれど、ダンス以外で汗を流すことがあまり好きではなくて……。もし何かスポーツを始めるとしたら? 汗をかくことがない水泳なら、挑戦してみたいかもしれないです(笑)」

ドヨン●1996年2月1日生まれ、韓国出身。表現力豊かな歌唱力の持ち主。真面目でしっかりしたキャラクターを生かし、リアリティ番組や音楽番組のMCを務めることも多数
Profile
エヌシーティー イチニナナ●NCTとは「Neo Culture Technology」の頭文字で、「開放と拡張」をテーマとし、活動グループ、メンバー数の制限がないという新しいコンセプト。その中でも、NCT 127は、日本、韓国、アメリカ、カナダなど多国籍メンバーで構成される。127は韓国の経度。2018年5月に日本デビューを果たす。歌唱力、群舞、共に圧倒的なパフォーマンス力を誇り、洗練された世界観と強いメッセージ性でファンを魅了。世界の音楽シーンから注目される。2019年、K-POPアーティスト最多の北米11都市を含む、全10ヶ国27都市45公演を達成。

Ranking

もっと見る

もっと見る

もっと見る

もっと見る

What's New

もっと見る