“リモートデートは週3回以上”が約3割!20代女子1000人の、自粛期間中の恋愛事情【働く20代の新しい日常】

気になりすぎて、1000人に聞いてみた! 変わったこと、変わらないこと。これからどうする? どうなる?

新型コロナウイルスによって激変した私たちの日常。働き方やお金、恋愛やファッション、人間関係まで、モア世代が考えるニュースタンダードとは。
※MOREインフルエンサーズ、HAPPY PLUS会員にアンケートを実施

恋愛や結婚のイメージが変わった人が多数

“リモートデートは週3回以上”が約3割!20代女子1000人の、自粛期間中の恋愛事情【働く20代の新しい日常】_1
フィジカルディスタンスの確保によって、一気に増えたひとりの時間。およそ半数の人が、恋愛や結婚に対する価値観や理想のパートナー像が変化したと答えています。モア世代1000人に聞いた、恋愛・結婚にまつわる“これから”のリアル。そして、未来の恋愛スタイルとは?

ここ最近、恋愛はハッピーでしたか?

“リモートデートは週3回以上”が約3割!20代女子1000人の、自粛期間中の恋愛事情【働く20代の新しい日常】_2
「お互い仕事の勤務時間が流動的だったので、こまめに連絡を取るようになりました」(27歳・医療事務)など、半数以上が会えないからこそ、互いを思いやりながら愛をはぐくんでいたよう。「結婚しているけど、久しぶりに恋人同士みたいな時間を過ごすことができました♡」(29歳・小売)という報告まで!

リモートデートの頻度は?

“リモートデートは週3回以上”が約3割!20代女子1000人の、自粛期間中の恋愛事情【働く20代の新しい日常】_3
34%が週3回以上の頻度でデートしていたという親密さ。近況報告はもちろん、「ビデオ通話をしながら一緒に『あつまれ どうぶつの森』をプレイ」(27歳・営業)など、楽しむための工夫が目立った。また「休日は朝からLINE電話をつなぎっぱなし。ずっと一緒に過ごしている感覚になれる」(25歳・販売)という声も多かった。

恋愛がうまくいかなかった理由や原因はどこにあった?

“リモートデートは週3回以上”が約3割!20代女子1000人の、自粛期間中の恋愛事情【働く20代の新しい日常】_4
「会えない間、相手の行動が異常に気になって毎回探りを入れてしまった」(23歳・販売)
会えない不安からくる気持ちのズレ。ストレスからつらくあたってしまった」(29歳・サービス)
「自分が感じる心配や不安を理解してもらえず、別れました」(24歳・医療事務)

「自分のことで精いっぱいだった」(29歳・自営)、「思いやりが足りなかった」(27歳・美容)など。なかには「会えるわけじゃないし、そもそも連絡を取りあわなかった」(28歳・金融)とドライな意見も。またコロナ禍に対する価値観のズレから、相手への気持ちが離れてしまった人も多いよう。

Ranking

もっと見る

もっと見る

もっと見る

もっと見る