美しい歯と息の秘密は「だ液」だった!! ツボ押しや納豆など、だ液分泌を促す習慣を取り入れ、10年後のキレイに差をつけよう

10年後に差がつく「歯と息」のための新習慣

きれいな歯と息を5年、10年……とキープするための「これからの習慣にしたい極意」を紹介! 健康美あふれる口もとで、笑顔にもいっそう自信を持って。

お話をうかがったのは……

『ホワイトホワイト』院長 歯科医師 口もと美容スペシャリスト
石井さとこ先生
歯のホワイトニングを日本に広めた第一人者。歯と体を美しく保つための食事法や、歯が美しく見える口もとメイクなども指南。著書『美しい口もと』(ワニブックス)も人気

『聖母歯科医院』歯科衛生士
豊山とえ子先生
歯科医の夫とともに、削らない歯科クリニックを経営。行きたくなる歯医者さんづくりのコンサルティングも行う。『かしこい子が育つ正しい歯のみがき方』(ジービー)など著書多数

「だ液を出す」という意識を

「だ液には、殺菌作用や汚れを洗い流す浄化作用、口内の乾燥を防ぐ作用などがあり、美しい『歯と息』づくりの要。日頃からだ液腺があるあごの下や耳下腺をプッシュし、分泌を促すことが大事です」(さとこ先生)。

ツボを押す

美しい歯と息の秘密は「だ液」だった!! ツボ押しや納豆など、だ液分泌を促す習慣を取り入れ、10年後のキレイに差をつけよう_1
耳の下にあるくぼみを人さし指で5回プッシュ。「耳下腺からじんわりとだ液が出てきます。気持ちいいと感じる力加減で行いましょう」(さとこ先生)
美しい歯と息の秘密は「だ液」だった!! ツボ押しや納豆など、だ液分泌を促す習慣を取り入れ、10年後のキレイに差をつけよう_2
あご下を両手の親指で5回押すのも効果的。「舌を回したり、舌先で下の歯の内側の根元をなぞってもだ液が出ます」(豊山先生)

発酵食品を食べる

美しい歯と息の秘密は「だ液」だった!! ツボ押しや納豆など、だ液分泌を促す習慣を取り入れ、10年後のキレイに差をつけよう_3
特に納豆は、だ液分泌を促すポリグルタミン酸が豊富。「よくかむために大粒納豆を」(さとこ先生)

よくかむ

美しい歯と息の秘密は「だ液」だった!! ツボ押しや納豆など、だ液分泌を促す習慣を取り入れ、10年後のキレイに差をつけよう_4
歯を丈夫にするガムを常備。
a.カルシウムとフッ素イオンが広がりだ液力UP!
ポスカ・エフ(マスカット)[歯科専用]100g¥750/江崎グリコ
b.歯の再石灰化をサポート。爽やかなライム味。
キシリトールガム ライムミント ファミリーボトル 143g¥780(価格は編集部調べ)/ロッテ

Ranking

もっと見る

もっと見る

もっと見る

What's New

もっと見る