ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

内田理央が今ハマっている少年ジャンプ連載は、『チェンソーマン』と『SPY×FAMILY』☆【#ウチダマンガ店】

少年ジャンプ大好きのだーりおが、注目している連載中作品はこの2作。巻数もまだ少なめなので、一気読みしやすいのも◎。

【vol.08】少年ジャンプ系作品

内田理央が今ハマっている少年ジャンプ連載は、『チェンソーマン』と『SPY×FAMILY』☆【#ウチダマンガ店】_1
「初めて買った“ジャンプ”のコミックスは『ONE PIECE』で、『ドラゴンボール』も『ジョジョの奇妙な冒険』も全巻持ってます。王道は全部通ってきてると思う! そんな私が今ハマっているジャンプ作品はこの2作。『チェンソーマン』は、主人公のデンジくんに葛藤があんまりないところがめずらしくて面白い。恵まれない境遇で育ったのに、悲観的じゃないデンジくんが大好き♡ “胸をさわりたい”っていう理由だけで本気で戦えちゃったり、犬みたいで可愛いんですよ。『SPY×FAMILY』は見つけた時“好きな感じのマンガきた!”って大興奮。愛情なしで集まった偽装家族で、全員が隠しごとをしているのに、それでも家族として成り立っているところに惹かれます。バキバキのバトルマンガじゃないし、絵もスタイリッシュだから、あまり少年マンガを読まない人にもおすすめ。娘(偽装だけど)のアーニャの可愛さにもほっこりしますよ。ジャンプのマンガって主人公は負けないってわかってるから、安心して応援できるんですよね。窮地に陥っても“絶対に大丈夫!”って思えるのは、ジャンプだからこそ。いいですよね。主人公の経験値がそのまま自分の経験値になっている気分にもなるし、ここぞという時に読むとパワーと勇気をもらえるはず!」(内田理央)

(左)『チェンソーマン』(右)『SPY×FAMILY』

内田理央が今ハマっている少年ジャンプ連載は、『チェンソーマン』と『SPY×FAMILY』☆【#ウチダマンガ店】_2
(右)凄腕のスパイが任務のためにつくった家族は、妻・暗殺者&娘・超能力者。素性を隠しながら暮らすけど……? 『SPY×FAMILY』遠藤達哉(集英社 1巻¥480)

(左)借金まみれの貧乏暮らしをしていた主人公・デンジが公安のデビルハンターになり、本能むき出しでバトル! 『チェンソーマン』藤本タツキ(集英社 1巻¥440)

Ranking

もっと見る

もっと見る