Travis Japanスペシャルインタビュー!「2021年を伝説の始まりの年に!」【MOREエンタメアワード2020】

単独コンサートや主演舞台を成功させ、2020年のエンタメ界を盛り上げてくれたTravis Japan。MOREの誌面にも2019年から2度(松倉さん&松田さんは3度)登場! 当時の誌面を振り返ってもらうと、「2020年MORE9月号の撮影日、しめの誕生日だったんだよね」(川島)、「撮影後にみんなでいろいろ語りあってたら、しずが泣きだした(笑)」(宮近)というエピソードが。さらに、松松コンビがスウェットを着回した2021年MORE1月号を見た松田さんからは「ふたりともナチュラルな表情がいい!」という感想をいただきました。今回は、2021年MORE2月号掲載企画から、インタビュー記事をお届けします。
MOREエンタメアワード大賞を受賞したTravis Japan

圧倒的パフォーマンス力に感動! Travis Japan

川島 僕たち、MOREさんのエンタメ大賞に輝きました!

全員 ありがとうございまーす!

川島 記念に、2020年を振り返って自分たちにも賞をあげてみる?

七五三掛 (川島)如恵留は、手話とか資格の勉強を継続しててすごい。

中村 それに、如恵留がいろんなクイズ番組に出てくれたことで、グループの知名度も上がったと思う。

宮近 じゃあ如恵留には、“これからも継続して難問をクリアしていってほしいで賞”を授与します!

川島 いろんな角度からほめられて、うれしい(照)。(中村)海人は、ドラマ『ハケンの品格』に出演して、大きな一歩を踏み出した年だったよね。

宮近 朝、ドラマがクランクアップして、その日にソロ公演を3回やったんでしょ? ほめてあげたい!

中村 そう言ってもらえると、マジでありがたい。個人的には、『ベストジーニスト』の2位もうれしくて。

松田 ドラマで人の心を動かして、海人自身も動いて学んで、大人の心を手に入れた年っていう感じ?

宮近 “大人のジーニスト賞”だ!

中村 松倉(海斗)は、『手と手』を作詞作曲したじゃん。グループ内で大流行する名曲になったよね。

川島 ギターも歌も、うまいもんね。

宮近 めちゃめちゃ練習してる姿を近くで見てたから、“外出自粛期間も努力は自粛しなかったで賞”みたいな。

吉澤 うまい!

宮近 (松田)元太の2020年を語るうえで大きかったのは、ドラマ『監察医 朝顔』の役で金髪にしたこと?

松倉 逆にいえば、撮影が終わったらすぐ黒髪に戻したから、黒髪を維持してるで賞でもいいかも。

中村 雑誌の「NEXT国宝級イケメンランキング」でも上位だったし。

松倉 要は、“黒髪イケメン賞”だ!

宮近 しず(吉澤閑也)がすごいのは、後輩の面倒見のよさ。しずに憧れてる少年忍者の山井(飛翔)くんに誕プレをあげたり、先輩力が上がった。

吉澤 ありがとう、照れてます(笑)。

松田 しずは、心が広いよね。だから、広い心を手に入れた……。

宮近 〝心〟大好きだな(笑)。すでに2回出ちゃってるから。

川島 後輩のみならず、メンバーのモーニングコールをしてあげたりも。

中村 今朝も頼らせていただきました(笑)。そんなしずにあげたいのは、“包容力がすごいで賞”

七五三掛 ちゃか(宮近海斗)には、シンプルにセンターを頑張ったで賞を贈りたいね。オレは、センターにちゃかがいるから、いつも安心できる。

吉澤 スタッフさんを含め、誰からも信頼されてるもんね。

松田 何人乗っても大丈夫!

松倉 “信頼と実績の代表取締役”

宮近 これからもTravis Japanを取り締まっていきます!

川島 それだと、警察みたいで意味あい変わってきちゃうけど(笑)。

吉澤 しめ(七五三掛龍也)は、体のケアのためにストレッチを続けたり、地道な努力がすごい。

宮近 倹約家だなとも思うし。2020年はしめ以外みんな新しいイヤホンに買い替えて、しめも買おうか悩んでたのに、結局やめたでしょ。

七五三掛 オレね、イヤホンに対するこだわりがないんだと思う。

宮近 なるほど、頑固たる意志が。

川島 確固たる意志ね(笑)。しめは、『イブ6プラス』(とちぎテレビの情報番組)の収録で東京〜栃木間を毎週行き来して、移動距離がいちばん長かったんじゃない?

松倉 『虎者 NINJAPAN 2020』の昼公演が終わったあと、栃木に行ったりしてたもんね。

宮近 じゃあ、“2021年こそはイヤホンを買い替えるで賞”で!

松倉 結局そこなんだ(笑)。

川島 今ちらっと話に出た『虎者』だけど、その打ち上げでは「2021年は僕たちが時代をつくる気持ちでいこう」っていう話をしたよね。

吉澤 伝説の始まり!

宮近 いいフレーズ出すね〜。

川島 ジャニーズJr.全員でひとつのエンターテインメントを巻き起こしたいし、Travis Japanがその中心的な存在でありたい。ファンの人も巻き込んで、みんなで肩を組んで2021年も走っていくので、応援よろしくお願いします!
PROFILE
とらびすじゃぱん●振付師のトラヴィス・ペイン氏によって選抜されたジャニーズJr.7人グループ。2021年の1月から4月頃にかけて初の全国ツアー予定。主演舞台『虎者 NINJAPAN 2021』は、10月に京都、11月に東京、12月に名古屋と広島で上演決定と、活動が目白押し!

Ranking

もっと見る