【JO1コンサートレポ】歌もダンスも11人の魅力が大爆発!

大注目グループ・JO1がオンラインコンサート開催!

JO1が2/20(土)にオンラインコンサート「JO1 Live Streaming Concert 『STARLIGHT DELUXE』」を開催しました! JO1はサバイバル・オーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』(以下、プデュ)で、約3ヵ月に渡るさまざまな試練を乗り越え、番組視聴者である “国民プロデューサー” 約6500万票の投票により選ばれた11人によるボーイズグループ。デビューからわずか1年ですが、とにかくパフォーマンスのレベルが高いんです!そして11人それぞれのキャラクターがとても魅力的♡
JO1の写真

コンサートのコンセプトは “宇宙旅行”

今回のコンサートは “JO1と一緒に宇宙旅行をする” というワクワクするコンセプトで、前回の『STARLIGHT』よりさらに歌やダンス、すべてのパフォーマンスがパワーアップした姿を堪能できるコンサートでした。カッコよくて、かわいくて、面白くて!大充実だった約2時間の公演の模様をお届けします。

宇宙船に乗ってJO1がいる惑星へ!『Starlight』からスタート

「JO1 Live Streaming Concert 『STARLIGHT DELUXE』」の写真
宇宙船に乗ってJO1がいる惑星へと向かっているような映像から始まり、無人のステージに到着。期待が高まる中、『Starlight』が流れ11分割のスクリーンがゆっくりと上がりメンバーが登場! 生き生きした表情でさわやか&軽やかに『Shine A Light』、キレキレのダンスで『MONSTAR』を披露しました。この時点ですでに最高のコンサートだと確定! そのくらい素敵なオープニングだったんです。その後、與那城奨さんの「JO1の惑星にいらっしゃったみなさん、長旅お疲れ様でした!」に続き、1人ずつJAM(JO1の公式ファンネーム)へごあいさつ。久しぶりで緊張していたのか、途中で噛んでしまうメンバーもいましたが、それもまたかわいく見えて^^ 豆原一成さんはオープニングを振り返り「最初から紙吹雪で、想像できなかったと思うんですけど……僕もヤバイっす!」と興奮している様子。すると、隣にいた大平祥生さんと川西拓実さんが手をパタパタさせて豆原さんの顔に風を送ろうとしてあげていました。豆原さんはそのままコメントを続けるも「素敵だす……だったと思いますよ」とやっぱりカミカミ(笑)。照れ笑いする豆原さんと「かわいい!」と笑顔でフォローするメンバーに癒されました。パフォーマンスとのギャップも大きな魅力ですよね!

かわいすぎ♡『やんちゃ BOY やんちゃ GIRL(JO1 ver.)』『My Friends』は制服姿で

「JO1 Live Streaming Concert 『STARLIGHT DELUXE』」の写真
『GO』で一糸乱れぬダンスを披露し、じゃれ合いながら扉の奥へ消えていくメンバー。タイムスリップを表現した映像が流れ、過去と未来のどちらに行くべきかJAMからチャットで意見を募集。その結果「高校時代」に戻ることになったJO1は制服衣装で登場し、青春感たっぷりのナンバー『やんちゃ BOY やんちゃ GIRL(JO1 ver.)』を披露しました! 衣装はもちろん、この曲はとにかくかわいい♡ 続く『My Friends』は與那城さんが作詞に参加し、川尻蓮さんが振り付けを担当した楽曲。こちらも振り、メンバー同士の絡み、モニターの映像、どれもかわいくて、目が足りません!! 状態。曲のラストには鶴房汐恩さんが川尻さんをお姫様抱っこ♡ おちゃめで表情豊かに歌い踊る11人に完全に惹きこまれました。その制服姿のまま「高校の入学式」という設定の自己紹介コーナーへ。木全翔也さんはなぜかするめを食べ続け(笑)、金城碧海さんは “ムンクの叫び” という一発ギャグを披露するなど自由&個性あふれる自己紹介で楽しませてくれました。

人気曲『YOUNG (JO1 ver.)』や1月配信の新曲『伝えられるなら』を披露!

「JO1 Live Streaming Concert 『STARLIGHT DELUXE』」の写真
金城さんの「続いてはJAMが楽しみにしていたステージです」という曲振りで始まったのはプデュのファイナル評価の課題曲で、人気曲の『YOUNG (JO1 ver.)』。河野純喜さんのかわいいおねむポーズで終わり、次の楽曲へ。真っ白な衣装にチェンジしたメンバーはイスに座り、バラードナンバー『Voice(君の声)』を。確かな歌唱力と繊細で美しい歌声に感動……。それぞれの星座占いで今年の運勢を発表した後、1月に配信された新曲『伝えられるなら』を初披露。JAMへの感謝の思いを込めるように優しく、力強く歌い上げ、パフォーマンスが終わると「JAM、愛してるよ」「大好きだよ」と大声で愛の言葉を伝えていました。

パワフルでめちゃくちゃカッコいい‼ 生バンドアレンジも

「JO1 Live Streaming Concert 『STARLIGHT DELUXE』」の写真
色気のあるダンスで魅せた『Safety Zone』からの、力強くて男っぽいダンス&パワフルなラップが際立つ『So what』、この流れがめちゃくちゃカッコよかったんです!豆原さんがアップになったときの“So what”の表情も……素晴らしい。そして生バンドでアレンジされた『GrandMaster (JO1 ver.)』も熱くて最高! パフォーマンス後、息を切らしながらもそれぞれ「テンション上がっちゃった!」、「パフォーマンスしていて僕らも気持ちいいもんね」とうれしそうに話し、生バンドのおかげで(?)、佐藤景湖さんのあおり「Make some noise!」も以前よりもカッコいいとメンバー内で話題に。音源とは違うアレンジで聞けるのもコンサートならではの楽しみですよね♪ でも、欲を言えばこの音源も欲しい……、思わずそう思ってしまうくらい、素敵なアレンジでした!

アンコールではうれしいお知らせが!

JAMからの熱い “アンコールコール” に応え再度登場したJO1は、プデュのテーマ曲『ツカメ~It's Coming~』を披露し、それぞれコンサートの感想を。「大切な時間をもらっているので、(公演の)2時間以上の価値を見せられたらと思い、みなさんの幸せのために頑張りました。そして僕たちもとても幸せでした。これからも成長し続ける11人を見ていてください」(白岩瑠姫さん)、「ライブができることが幸せですし、JAMのみんなと同じ時間を共有できてることがさらに幸せ。パフォーマンスができるのも支えてくれるJAMとスタッフの方のおかげです。これからもよろしくお願いします!」(與那城さん)と感謝の気持ちを伝えていました。終わりが近づきちょっとしんみりした雰囲気が漂う中、大切なお知らせがあるという河野さんから「どんどんどんパフパフパフー! 4月28日に3rdシングルが発売される予定でございます!」とうれしい発表が。最後にデビュー曲『無限大』をパフォーマンスして、笑顔で終了! これからの活躍がさらに楽しみになる素敵なコンサートでした。

コンサートでの素敵な姿を写真でもっとCHECK!

「JO1 Live Streaming Concert 『STARLIGHT DELUXE』」の写真
「JO1 Live Streaming Concert 『STARLIGHT DELUXE』」の写真
「JO1 Live Streaming Concert 『STARLIGHT DELUXE』」の写真
「JO1 Live Streaming Concert 『STARLIGHT DELUXE』」の写真
「JO1 Live Streaming Concert 『STARLIGHT DELUXE』」の写真
「JO1 Live Streaming Concert 『STARLIGHT DELUXE』」の写真
「JO1 Live Streaming Concert 『STARLIGHT DELUXE』」の写真
「JO1 Live Streaming Concert 『STARLIGHT DELUXE』」の写真
「JO1 Live Streaming Concert 『STARLIGHT DELUXE』」の写真
「JO1 Live Streaming Concert 『STARLIGHT DELUXE』」の写真

INFORMATION

■3rdシングル『CHALLENGER』概要

発売日:2021年4月28日(水)
コンセプト:JO1、未知の世界へ踏み出す
形態数:3形態
【初回限定盤A】(CD +DVD)¥1900(税込)
【初回限定盤B】(CD+PHOTO BOOK)¥1900(税込)
【通常盤】(CD)¥1400(税込)

■オンラインショーケースイベント開催概要

イベント名: JO1 3RD SINGLE『CHALLENGER』リリース記念オンラインショーケースイベント
日程:2021年4月17日(土)予定
※タワーレコード全店、 タワーレコードオンラインにて対象商品購入者対象(全員)
(対象タイトル:初回限定盤A+通常盤、初回限定盤B+通常盤 ※いずれも封入ナシ)

■オンライントークイベント開催概要

イベント名:JO1 3RD SINGLE『CHALLENGER』リリース記念オンライントークイベント
日程:2021年4月18日(日)予定
※楽天ブックスにて対象商品購入者対象(抽選で3,000名様)
(対象タイトル:初回限定盤A+通常盤、初回限定盤B+通常盤 ※いずれも封入アリ)

JO1プロフィール

JO1の写真
じぇいおーわん●サバイバルオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」で、約3カ月にわたる熾烈な競争を繰り広げ、 番組視聴者である”国民プロデューサー”累計約6,500万票の投票により選ばれた豆原一成、川尻蓮、川西拓実、大平祥生、鶴房汐恩、 白岩瑠姫、佐藤景瑚、木全翔也、河野純喜、金城碧海、與那城奨の 11人によるグローバルボーイズグループ。2020年3月4日に発売したデビューシングル『PROTOSTAR』、8月26日に発売したセカンドシングル『STARGAZER』は、ともに「Billboard JAPAN Top Single Sales」初登場1位(3/16付、9/7付)、「Billb oard JAPAN 総合ソング・チャート“ JAPAN HOT 100”」(※シングル枚数・ダウンロード数・ ストリーミング数などを合算した総合チャート)初登場1位(3/ 16付、9/7付)を獲得。11月25日に発売した1STアルバ ム『The STAR』は、「Billboard JAPAN Top Albums Sales」において、1位を獲得している (12/7付)。「2020 MAMA(Mnet ASIAN MUSIC AWARDS )」(アジア最大級の音楽授賞式)において「Best New Asian Artist」を受賞、「MTV VMAJ 2020(MTV Video Music Awards Japan)」では今後大躍進が期待される新人アーティストに贈られる特別賞「 Rising Star Award」 を受賞。Twitterが発表した「2020年もっとも使われたハッシュ タグ:ミュージック部門」で1位に輝いた“拡散力NO.1” グループ。

Ranking

もっと見る