『鬼滅の刃』花江夏樹×鬼頭明里インタビュー! 「柱集合ノートBOOK」の詳細もチェック

【花江夏樹×鬼頭明里】「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」 アニメ描き下ろし表紙&付録記念スペシャルインタビュー

『MORE』8月号アニメ描きおろし表紙
物語や登場人物の“優しさ”や“愛情”にモア世代も心を動かされた『鬼滅の刃』。人を想う気持ちがあふれるこの作品のアニメで声優として主役・竈門炭治郎を演じる花江夏樹さんと、妹・竈門禰豆子を演じる鬼頭明里さんに、ご自身の考える“優しさ”とは何かを聞いてみました。

2021年MORE8月号掲載企画から、インタビュー記事をお届けします。
花江夏樹さん、鬼頭明里さん
はなえ・なつき●1991年6月26日生まれ、神奈川県出身。2011年声優デビュー。アニメ『鬼滅の刃』シリーズ竈門炭治郎役を演じる。ゲーム実況などを行うYouTubeチャンネルも登録者数199万人という大人気ぶり
きとう・あかり●1994年10月16日生まれ、愛知県出身。2014年声優デビュー。アニメ『鬼滅の刃』シリーズ竈門禰豆子役。2019年にはアーティストデビューも。1stミニアルバム『Kaleidoscope』が8月4日リリース予定

「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」Blu-ray & DVD

「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」Blu-ray & DVD
幅広い層に人気を博している話題の名作が、待望のBlu-ray&DVD化! 完全限定生産版には、このためだけに描き下ろされた収納BOXやデジジャケット、特典CDやDVDなどがセットに。熱く胸打たれる物語を、存分に楽しめる。
[完全生産限定版]Blu-ray¥9900・DVD¥8800・[通常版]Blu-ray¥4400・DVD¥3850(アニプレックス)
©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

“優しい”はなるものではなくあくまで“結果”。by花江夏樹

花江夏樹さん
服/スタイリスト私物

人を好きになって、その人の幸せを願うこと

「優しく“したい”という気持ちって、自分のためのものだと思うんです。人からよく見られたいという願望が根源にある。僕が思うに“優しい”=人を好きになった、ただの結果。相手が幸せになってほしくて行動すると、それが“優しさ”になるんだと思います。“鬼滅”には『優しくしてやろう』と考えて行動してる人はきっといないし、優しさは“やわらかい態度で接する”ことだけではないですよね。『無限列車編』で炭治郎が、“俺の家族を侮辱するな!”と激高するシーンでは、家族への想いの強さが怒りに変わる。その想いは愛で、優しさだと思います」(花江さん)
©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

見返りを求めない、見捨てない。愛を持つことから by鬼頭明里

鬼頭明里さん
イヤリング¥2090/ゴールディ その他/スタイリスト私物

炭治郎の優しさは「みんなを理解したい」という愛

「『無限列車編』では、煉獄さんが自分がつらい状況に置かれている時も、弟への配慮を優先している姿に愛情と優しさを感じました。花江さんのお話に少し近いのですが、見返りを求める優しさは、自分のためのものなのかもしれない、と思います。“〜してあげたのに”って後で思っちゃうとしたら、優しさとは違いますよね。優しさは、愛です。炭治郎の優しさも愛情だと思う。彼の優しさは誰も見捨てないところにある。鬼であっても、敵であっても、ちゃんと理解したいという愛情がある。そこが、炭治郎の“優しい”という評価につながっている気がします」(鬼頭さん)
©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

今月号の特別付録は……『鬼滅の刃』柱大集合ノート

MORE8月号付録『鬼滅の刃』柱大集合ノート
©KG/S, A, U
MORE8月号付録『鬼滅の刃』柱大集合ノート
カッコいい柱9人が両面に全員集合した、モア特製のノートBOOKが今月号の付録に! 128ページもあるノートは、マットなハードカバー仕様で高級感が。バッグに入れても型崩れしない&スピンもついているので、大事なことをメモするのにぴったりです♡
©KG/S, A, U

※MORE8月号スペシャルエディション「ラウール 表紙版」にはこの付録はついていません。
※スペシャルエディション「ラウール 表紙版」・増刊「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」アニメ描き下ろし表紙版も同日発売
※通常版・増刊には、特別付録がつきます。
※表紙以外の掲載内容は通常版・増刊・スペシャルエディション版、すべて同じです。
※禰豆子の「禰」の偏は「ネ」が正しい表記となります。
※煉獄の「煉」は「火」偏に「東」が正しい表記となります。

Ranking

もっと見る