DAILY MORE

DAILY MORE

【おしゃれがみるみるうまくなる!】スタイリスト辻村真理さんが教える! 本当は簡単なシャツのレイヤード講座

辻村真理さんがこっそり教える「難しくないシャツのレイヤード」の秘密

「みんながニットとボトムのワンツーコーデになりがちな今、シャツを一枚プラスするだけで着こなしのリズムが変わってハッと目に留まる。だから冬こそ、私はシャツが好きです。苦手という声も聞きますが大丈夫!」と辻村さん。簡単にできるコツは3つだそう。バンドカラーやハイネックなど、衿のないシャツを選ぶこと、無理に毎日組み合わせを変えようとせず“つくり置き”すること、そして定番ニットを“置き換える”ところから始めてみること。さあどうぞ!

1/3

2/3

3/3

まずは、タートルニットの代わりに中に着てみる。「バンドカラーなら、ビスチェとシャツもすごく合うんです。軽やかなものとキュッと締めるもののバランスも素敵。ボタンはラフに上下ひとつずつあけるのがポイントです」(辻村さん)

シャツ¥22000/メイデン・カンパニー(インディビジュアライズド シャツ) ビスチェ¥27000/デミルクス ビームス 新宿(エリン) パンツ¥29000/エスストア(シー) バッグ¥18800/ショールーム セッション(ヤーキ) バングル¥84000/イディアリズム サウンド ショールーム

次に、白TやロンTの代わりにニットの下からのぞかせてみる。「しゃきっとしたシャツをのぞかせることでメリハリが生まれ上品さもアップするし、スタイルだってよく見えますよ」(辻村さん)

シャツ¥25000/ロードス(コトゥ) ニット¥14800/ビショップ(モリス&サンズ) パンツ¥29500/デミルクス ビームス 新宿 靴¥13500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥20800/ショールーム セッション(ヤーキ) メガネ¥23000/ハウス/バディオプティカル(バディオプティカル) リング¥57000/キューレット 伊勢丹新宿店(ボロロ)

そして少し上級編は、カーディガンの代わりにはおってみる。「ピンクとグレンチェック、可愛いですよね。ボタンは下のほうだけ留めて、衿を抜いてはおります。カーデよりもたつかないから、コートを重ねても安心です!」(辻村さん)

シャツ¥26000/フローレント ニット¥30000/デミルクス ビームス 新宿(ジョン スメドレー) パンツ¥16900(シップス)・バッグ(ミロス)¥12000/シップス 渋谷店 靴¥39000/ペレテリア ヒットマン(リュ ド ラ ポンプ) ピアス¥32000/ボウルズ(ハイク) リング¥21000/ロードス(ザ ボーイスカウツ)

MORE2017年12月号・さらに詳しい情報は雑誌MOREをチェック!

モア12月号


撮影/森脇裕介(MUM Management) ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/土屋巴瑞季 スタイリスト/辻村真理

FOLLOW US

  • Twitter
  • facebook

MORE のオススメ特集の新着記事

ご当地モア♥日本全国のフォトジェニックスポット

RECOMMEND! こちらの記事もチェック