DAILY MORE

DAILY MORE

【吉田沙保里さんの「お弁当女子」チャレンジ!】初回の課題、かわいくておいしい「乙女おにぎり」レシピを大紹介!【#モアチャレ リポート】

初回の「お弁当女子チャレンジ」は、見た目と味にときめく「乙女おにぎり」です!

【講師はこの人!】ワタナベマキさん
MOREでも大活躍の料理家。手際よく、しみじみするほどおいしくて、お腹も心も満足できる料理を提案。『少しのことでラクになる ごはんづくり帖』(大和書房)など著書多数

[吉田さん]ワンピース¥19000・ブラウス¥14000/ミミ&ロジャー イヤリング¥8800/H(エスティーキャット)

男子は全員大好物☆ 「シンプル混ぜにぎり」

(右)じゃこと赤しそふりかけの三角おにぎり

【材料(2人分)】
ちりめんじゃこ……… 20g
赤しそふりかけ…小さじ½
温かいご飯………… 200g
A 水………………100㎖
A 塩……………小さじ½

【作り方】
❶ご飯にちりめんじゃこと赤しそふりかけを加えて切るように混ぜる。❷水・塩を合わせて手水を作る(ほかのおにぎりでも握る前に使う)。❸手のひらを②で少しぬらし、①を2 等分して三角形に握る。

(左)鶏ひき肉の俵おにぎり 

【材料(2人分)】
鶏ひき肉………………80g
すりおろししょうが………
………………… ½かけ分
ごま油……………小さじ½
温かいご飯………… 200g
みつば……………… 2 本
A 酒……………小さじ1
A みりん………小さじ1
A しょうゆ……小さじ½

【作り方】
❶フライパンを中火で熱し、ごま油を入れたらしょうがを加え、香りが出るまで炒める。❷鶏ひき肉を加え、パラパラになるまで木べらで混ぜながら炒める。全体に火が通ったら酒・みりん・醤油を加え、汁気がなくなるまで炒める。❸ご飯に②を混ぜ、粗熱が取れたら2 等分にし、俵形に握る。❹根を切り落としたみつばをざるにのせ、熱湯を回しかけたら色止めのために冷水にさっとさらし、水気をキッチンペーパーでふく。❺③に④を巻いて結ぶ。

ワガママな女ゴコロにピッタリ!「プチのっけおにぎり」

(右)とろろ昆布のおにぎり 

【材料(2人分)】
昆布の佃煮(市販)……30g
とろろ昆布…………… 10g
温かいご飯………… 200g
塩…………………小さじ¼

【作り方】
❶ご飯に塩を加えて混ぜ、4 等分にして小さめの三角形に握る。❷とろろ昆布を軽く広げ、①の下部に巻き、おにぎりのてっぺんを軽く押してくぼませ、昆布の佃煮をのせる。

(左)鮭のミニおにぎり 

【材料(2人分)】
甘塩鮭……………… 1 切れ
大葉………………… 4 枚
温かいご飯………… 200g
塩…………………小さじ¼

【作り方】
❶鮭は魚焼きグリルなどで中火で約8 分焼き、温かいうちに粗めにほぐし、骨と皮を取る。❷ご飯に塩を加えて混ぜ、4 等分にして小さめの三角形に握る。❸おにぎりのてっぺんを軽く押してくぼませ、①をのせて鮭とご飯を密着させるように握り、形を整える。❹大葉の裏側を中面にして巻く。

お弁当やテーブルが華やぐ 「おもてなし笹にぎり」

梅の雑穀笹にぎり 

【材料(4個分)】
温かい雑穀米……… 300g
梅干し……………… 3 個
白いりごま……大さじ1 ½
笹の葉…………… 4 〜5 枚
すだちスライス…… 1 個分

【作り方】
❶雑穀米に梅干しを加え、梅干しの果肉を崩しながら混ぜ、種を取り除く。❷白いりごまを加え、全体を混ぜる。❸②を4 等分し、丸く握る。❹笹の葉を根元から円すい状にくるりと巻いたら③をのせ、香りづけのすだちを添える。

>>実際の「おにぎり作り」レポートはこちらから!


取材・文/広沢幸乃 撮影/宗田育子 ヘア&メイク/TOMIE(ヌーデ) スタイリスト/森 由美江(吉田さん) 中野径恵(料理) 料理製作/ワタナベマキ 撮影協力/UTUWA

>>吉田沙保里さんの「モアチャレ」特設ページはこちら!


FOLLOW US

  • Twitter
  • facebook

モアチャレ吉田沙保里の新着記事

ご当地モア♥日本全国のフォトジェニックスポット

RECOMMEND! こちらの記事もチェック