面長さんも遠心顔さんも、眉を変えるだけでOK!! お悩み解消「劇的小顔」テクニック♡

  • ↓↓↓ この記事のポイント ↓↓↓ 
  • ■眉メイク次第で、顔を小顔に見せることができる!
  • ■顔型別のお悩みを、眉メイクで解決する方法を伝授

どんな悩みも一網打尽! “眉チェン”すれば小顔になれる!!

顔のバランスを左右する最重要パーツ、眉。ポイントさえ押さえれば、美人度が上がるだけじゃなく、小顔見せもできちゃうんです! そこで今回は、美眉アドバイザーの玉村麻衣子さんに、顔の形別の上手な眉チェン方法を伺いました♪ 

【教えてくださったのは……美眉アドバイザー・玉村麻衣子さん】
大手化粧品会社でのメイク講師を経て、眉のスペシャリストとして活動中。あらゆる世代の顔立ち悩みを眉メイクによって一挙解決!

【お悩み1】「縦に長くて余白が目立ちます……」

「眉メイクの正解がわからず、いつも地眉をなぞって終了。目と眉の距離が広く、のっぺり面長に見えてしまうのが気になるけれど、眉だけは失敗が怖くて冒険できません!」(モアハピ部 No.537 Hitomiさん)


面長さんも、眉メイクでこんなに変わるんです!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
【玉村先生のアドバイス】「眉下を埋めて縦の余白を軽減」

「面長の人がアーチ形の眉にすると、どうしても眉と目の間の余白が目立ってしまうため、眉下のライン、眉頭の上を描き足して、自然な直線太眉にシフト。さらに眉山をしっかりつくると好バランスに」(玉村さん)

ブラウス¥11000/ユニバーサルランゲージ たまプラーザ テラス店 イヤリング¥1500/ハートダンス

★お悩みカバー&小顔を叶える眉メイクを伝授します!

1/2

2/2

★眉メイクのポイント
【眉山】

眉全体が直線的になるように、眉山は少し外側に設定。眉に角度がつきすぎると縦の長さが強調されるので、高さは変えなくてOK

【眉尻】
眉尻は口角と目尻の延長線上に設定し、アーチよりもシャープになるようにペンシルで描き足し、パウダーでアウトラインを整える

【濃さ】
余白を埋めるように、眉頭と眉下も描き足したら、髪色よりも明るめのアッシュブラウンのマスカラで、眉全体の色味をやわらげる
★使ったアイテムはこれ!
……❶太眉も細眉も自由自在。ブロー スウォード ウォルナット ブラウン¥4000/シュウ ウエムラ ❷ナチュラルなのにほどよく主張した眉に。インディケイト アイブロウパウダー 01¥3500/セルヴォーク ❸ファイバー配合で、立体感のある眉に。プロフェッショナル 3Dブロウ マスカラ 003¥1200/リンメル

【お悩み2】「遠心顔をきゅっと締めたい」

「地眉が濃いために眉山を抜いてしまっており、気づけば困り眉に……。眉間が離れていてなんとなく遠心的に見え、最近は自撮りをしていても下ぶくれっぽく写るのが気になります」(モアハピ部 No.665 Cheeseさん)


遠心フェイスも、眉メイクでこんなに変わるんです!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
【玉村先生のアドバイス】「眉間を寄せてノーズシャドーをプラス」

「遠心顔の人は眉山を内側に寄せることで、ぐぐっとバランスがよくなります。さらにノーズシャドーを入れれば求心顔に。眉角度がないことで顔の重心が下がって見えてしまうので、眉山の復元もマストです!」(玉村さん)

ニット¥4200/ミッシュ マッシュ イヤリング¥3800/キュベ

★お悩みカバー&小顔を叶える眉メイクを伝授します!

1/2

2/2

★眉メイクのポイント
【眉間】

の位置は小鼻から目頭の真上あたりが理想。でも、遠心顔の人は小鼻ギリギリまでパウダーで描き足し、できるだけ内側に設定して

【眉山】
眉眉頭から5 度の角度をつけながら、目尻の際よりも少し内側に眉山をつくる。ペンシルで少しずつ描き足せば失敗しにくい

【ノーズシャドー】
眉頭をプラスした流れで、パウダーを鼻骨にそって目頭までのばす。いちばん薄い色のパウダーを重ね、自然になじませて
★使ったアイテムはこれ!
❶眉尻や隙間を自然に埋められる、やわらかなペンシル。エクセル パウダー&ペンシル アイブロウ EX PD01¥1450/サナ ❷ハイライトとダークシェードがセットされているから、ノーズシャドーもラクラク。ヘビーローテーション パウダーアイブロウ&3Dノーズ 02¥1000/伊勢半(キスミー)

【お悩み3】「顔のパーツが中央に寄りぎみです」

「眉も目もキュッと内側に寄っていて、さらに鼻や口も小さめなので、とにかく顔全体が広く見えるのが悩みです。もう少しパーツを外側に散らして、バランスよく見せたい!」モアハピ部 No.395 みそさん


寄り気味パーツ顔も、眉メイクでこんなに変わるんです!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
【玉村先生のアドバイス】「眉間を広げて眉山をつくる」

「眉と眉の間が近いので、まずは眉間のよけいな毛をカットして抜けをつくりましょう。それだけでも視線が外側に散るので、顔面積が小さく見えます。さらに角度をつけることで、立体感のあるキリッとした印象に」(玉村さん)

シャツ¥1842/神戸レタス ネックレス¥2100/サンポークリエイト(アネモネ)

★お悩みカバー&小顔を叶える眉メイクを伝授します!

1/2

2/2

★眉メイクのポイント
【眉間】

眉頭を小鼻の延長線上に設定すること。そこから眉間側にはみ出している毛は、眉専用のはさみでカットして

【眉山】
眉が短いとパーツが中心に集まって見えるので、ペンシルを使って目尻の真上に眉山を描き、全体のカラーをパウダーで整える

【眉尻】
眉尻は小鼻と目尻の延長線上まで伸ばし、繊細なリキッドで一本一本ナチュラルに足す。気になる隙間もリキッドで埋めて完成
★使ったアイテムはこれ!
❶立体感のある仕上がり。ブロウ マスター スカルプティング ペンシル チェストナッツ¥3200/ベアミネラル ❷ベストな眉色がつくれる。エクセルスタイリング パウダーアイブロウ SE03¥1300/サナ ❸つやのある極淡リキッドで自然な眉尻に。アイブロウリクイッド BR21¥3000/エレガンス コスメティックス
眉メイクだけでこんなに小顔になれるなんて、驚きですよね! 是非お試しして、いつもより美人がフェイスを手に入れて。

Ranking

もっと見る

Movie

MORE11月号、発売中!