小顔づくりは急がば回れ! 小顔のプロ・貴子先生が教える「25歳からの小顔貯金」エクササイズ♡

  • ↓↓↓ この記事のポイント ↓↓↓ 
  • ●年を重ねるごとにどんどん美しくなる美プロの秘密を大解剖!
  • ●貴子先生の小顔肌の秘訣は、若いころからの貯金ケアにあり!
  • ●今すぐ真似すべき、小顔肌をずっとキープできるエクササイズ紹介ます!

美バランスを叶える小顔肌♡ 美容皮膚科『松倉クリニック代官山』院長・貴子先生の美肌貯金ケアテク教えます!

年を重ねるごとにどんどん美しくなってる! とウワサの貴子先生さんがこんなに輝いているのは、20代からコツコツとケアをしていたからだった! そこで今回は将来輝くためのヒントを、貴子先生が特別に大公開します♪
【教えてくれたのは……貴子先生】
42歳とは思えないその美貌が話題。モデルやタレントからも圧倒的な支持を集める美容皮膚科『松倉クリニック代官山』院長。読者の目線に立ったわかりやすい美容テクと圧倒的な美貌でメディアから引っぱりだこ

タレントさながらの小顔肌を維持しているその舞台裏にはたゆみなき努力が! 貴子先生の小顔肌の育て方に接近!

小顔づくりは急がば回れ。積み重ねて今がある

 幼い頃からまるで呼吸をするように美肌づくりに向きあってきたという貴子先生。スキンケアはもちろん、インナーケアや美しいフェイスラインをキープするためのエクササイズにも抜かりがなかったのだそう。「小顔になりたくてリフトアップ美容液で一発逆転を狙おうとしたところで、肌に基礎体力が備わっていないと効果が実感できないと思うんです。年齢を重ねてもキレイな自分でいたいなら、日々の地道なケアが不可欠。保湿、食生活、エクササイズの3つを続けることが、美肌にとっては“急がば回れ”です」 そう聞くとちょっと尻込みしてしまいそうになるけれど……。「すぐに真似できる簡単なテクだからご安心を。ぜひ取り入れてみて」(貴子先生)

★TAKAKO'S肌ヒストリー
不調になんて陥ったことのなかった肌が、研修医1 年目の25歳の時、突如崖っぷちに。「夜勤でメイクを落とせないことが多かったのでやみくもに洗うくせがあだになったようです」(貴子先生)。クレンジングを見直したら見事にV字回復!

ストレッチ&マッサージで上向き肌をキープ! 貴子先生が実践している「小顔肌貯金」テク

「首や肩がこって血流が滞ると、顔の輪郭がむくみやすくなるので要注意! ストレッチは高校生の頃から就寝前に必ず。マッサージは社会人になってから朝晩5 分ずつやってます」(貴子先生)
★まずは、毎日したい「寝る前ストレッチ」のやり方!
「顔と体はつながっているので、顔まわりだけでなく全身の滞りをスムーズにすると、フェイスラインが自然とスッキリしますよ」(貴子先生)

1/3

2/3

3/3

【1】右足をクロス。体を右にひねりながら、左手を頭に添えて首すじをぐーっと伸ばす。左右10秒ずつを3 セット繰り返し
【2】右腕を左へ伸ばし、左腕を引っかけて後ろに引くようにしながら肩甲骨まわりを伸ばす。左右10秒ずつ3 セット
【3】右足を軽く曲げながら前に大きく開く。左手を腰、右手をひざより上に添え、背すじを伸ばして上半身を左にひねる。左右10秒ずつを3 セット
★次は、朝晩2回したい「むくみとりマッサージ」のやり方!
「マッサージはスキンケアのついでに朝晩2回。習慣にすると、やらずにはいられなくなります」(貴子先生)

1/7

2/7

3/7

4/7

5/7

6/7

7/7

マッサージクリームを全体になじませたら、おでこの中央、眉山の上、こめかみを指圧
(1 )と同様に下まぶたのくぼみにそって目頭からこめかみへ、ポイントごとに3 秒ほど押す
小鼻の両脇、ほうれい線の真ん中と下の端、ほお骨の下、耳の手前を順番にぐぐーっ
あご先から耳の裏までは、人さし指と中指でフェイスラインをはさむようにしながら圧を
指の先を首のつけ根からあご先に向かってリズミカルに動かして、老廃物を流していく
指先で耳の裏から首すじを通ってデコルテまで5 〜10回スーッと押し流したら、終了
【おすすめアイテムはこれ!】
植物由来のオイルがたっぷり。フェイシャル リファイニング マッサージクリーム(10/16発売)80g¥4500/コスメデコルテ

Ranking

もっと見る

Movie

MORE12月号、発売中!