【ソウル発信!韓国コスメ잇템 #13】女優肌になれるジョンセンムルの“神”クッションファンデ

アンニョンハセヨ! 韓流や韓国ビューティをメインにライター、取材コーディネーターをしている私YUKIが、韓国・ソウルからHOTなコスメ情報をお届けしていきます! 今回はデパコス顔負けのクッションファンデーションをPICK UP♡

メイクアップアーティストが手掛けるベストセラーアイテム

【ソウル発信!韓国コスメ잇템 #13】女優肌になれるジョンセンムルの“神”クッションファンデ_1
『JUNG SAEM MOOL』(ジョンセンムル)は、韓国の有名なベテランメイクアップアーティストのジョン・センムル先生が手掛けるコスメブランド。’15年にローンチされ、ソウル・江南区のカロスキルには路面店「JUNG SAEM MOOL PLOPS」があります。

『スキンヌーダークッション』は韓国で人気のコスメの口コミアプリ『화해(ファヘ)』で2018年ファヘビューティーアワードのクッションファンデ部門8位を獲得し、現在もクッションファンデランキングで7位にランクインしているベストセラーアイテム。

女優さんのようなきれいなツヤ肌と、高い密着力から「人生クッション」に選ぶ韓国女子が多数!
(韓国ではすごく気に入ったもの、自分に合うものを「人生●●」と呼びます。)

厚塗りを防止してくれるMIX & TOUCH

【ソウル発信!韓国コスメ잇템 #13】女優肌になれるジョンセンムルの“神”クッションファンデ_2
パフについたファンデーションの量を調節する用に、蓋の裏側にデコボコした「MIX & TOUCH」があります。厚塗りを防止してくれるだけでなく、保湿下地や、オイルをファンデーションに混ぜてブレンディングするのにもとっても便利です。
こうした細かい部分の工夫がさすがジョン・センムル先生……!♡

カラー選びはワントーン明るめが正解!

【ソウル発信!韓国コスメ잇템 #13】女優肌になれるジョンセンムルの“神”クッションファンデ_3
素肌のようなナチュラルな表現を好む『JUNG SAEM MOOL』は、一般的なクッションファンデよりも色がやや暗めに出ているようです。ふだん22号~23号を使っている私の場合、公式サイトではMediumが合いそうですが、実際はLightもしくはPink-Lightがぴったりでした。

明るい色を使っている人や、本来の色味よりも華やかにメイクをするのが好きな人は、Fair-Light、Fair-Pinkがよさそう。韓国でも、ワントーン明るい色を買うことをすすめるレビューをよく見かけました。

デパコス顔負けの高クオリティ♡

【ソウル発信!韓国コスメ잇템 #13】女優肌になれるジョンセンムルの“神”クッションファンデ_4
特にいいと思ったのは、持続力と崩れ方まできれいなところ! クッションファンデは手軽なぶん、どうしても密着力が弱く、時間が経つと目の下、口の周りがよれてしまいがち。

だからこそ、雨がどしゃぶりだった日に化粧直しを一度もしないまま朝から夜まで取材でカフェを何軒も巡り、途中に食事をして、長時間の移動で居眠りをして(笑)、そこからディナーの約束、飲み会までタフな1日を終え、深夜に帰宅して鏡を見た時の肌は感動でした。

毛穴落ちゼロで、小じわ溜まりもなかったんです! 肌に染み込んだかのように自然に消えていて、とてもきれいな状態でした。

日本からも公式サイトで買えるので、ぜひチェックしてみてください♡

 
JUNG SAEM MOOL 公式サイト
http://www.jsmbeauty.jp/
20代の韓国系ライターYUKIの韓国コスメ記事をもっと見る

Ranking

もっと見る

もっと見る

もっと見る

もっと見る

もっと見る

What's New

もっと見る