小田切ヒロさん絶賛! 『RMK』ファンデーションブラシが、美しくしか仕上がらない件

実力に震えるがいい! 小田切ヒロさん発 好印象メイクの裏ボス

ヘア&メイクアップアーティスト 小田切ヒロさん
きらびやかなコスメの脇にひっそり佇むツールたち。おとなしそうな顔して、その実情は“必殺仕事人”なんです。

瞬時に曇りなき美肌を実現 RMK ファンデーションブラシ N

『RMK』のファンデーションブラシ
水を吸いにくいポリエステル製。リキッドやクリームファンデを肌にのせるのに最適。
¥3080/RMK Division

特徴

①繊細な人工毛が密集。手早く、ムラなく塗れる
一本一本の毛先がファンデをくまなくキャッチするから肌をなでるだけで均一に塗れる

②先端のカッティングで細かい部分もフォロー
きのこ形の先端は立てて使えば小鼻の脇や目もとにもフィット。小回りだってきく!

③大きすぎず小さすぎないヘッドのサイズ感が神
広い面を塗るのにも細かい部分を攻めるのにも便利。コンシーラーを使う時も活躍

毛穴バスター使い

いちご毛穴 往復塗り

ブラシの「いちご毛穴 往復塗り」の方法
「小鼻でいちごの種みたいに悪目立ちする黒ずみ毛穴は、ブラシの先端を当てて小刻みに左右に動かせばカモフラージュ、成功。毛穴ひとつひとつを繊細にカバーできる!」(小田切さん、以下同)

開き毛穴 パテ塗り

ブラシの「開き毛穴 パテ塗り」の方法
「毛穴の凹凸が気になる部分は下から上に向かって手早くブラシを動かしてカバー。ファンデーションを毛穴に入れ込むことができるから、表面がつるんとフラットに」

ベースメイクづくり

5点置きしたら素早くなじませて

ブラシを使った「ベースメイクづくり」の方法
「パールひと粒大のファンデーションをおでこ、鼻、両頬、あご先に置き、ブラシで手早く内から外へ均一に顔全体になじませて。柔らかくて筋ムラになりにくいから、誰でも超美肌に」

ヘア&メイクアップアーティスト 小田切ヒロさん

ヘア&メイクアップアーティスト 小田切ヒロさん
『ラ・ドンナ』所属。オリジナリティあふれるハイセンスなメイクテクニックとコスメに対する圧倒的な審美眼で大人気。YouYubeチャンネル『HIRO BEAUTY CHANNEL』もバズってます

Ranking

もっと見る