季節の変わり目こそ“眠活”を! いい睡眠とは?

眠活で“なんか不調”とさようなら!

なんとなく体がスッキリしない季節の変わり目。そんな時こそ頼りになるのは、日々の眠活! まだ残暑厳しい秋の初め、朝から疲れている、寝つけないといった眠りの悩みを解消&ぐっすり眠るコツを解説!

教えてくれたのは

睡眠コンサルタント 友野なおさん
友野なおさん
睡眠コンサルタント。『眠れないあなたを救う「睡眠ファースト」』(主婦の友社)など著書多数

夏バテのせいか、眠っても疲れが取れません

室温のコントロールを

「気温が安定しない季節は室温コントロールが大事。季節に合わせて19〜27度、湿度は60%前後が理想的。ベッドの高さに温湿度計を置いて確認を。翌日の気温を調べて冷房を入れる、足もとに薄手の肌がけを置くなどの工夫を心がけて」(友野さん、以下同)

寝室のエアコンの効果的なつけ方は? 扇風機もありですか?

就寝の60分前から壁や天井の熱を冷やして

就寝の1時間ほど前から25度&風量最大の冷房で、壁や天井にこもった太陽熱を冷やし、眠る時は27度前後にして3時間タイマーの設定を。熱帯夜は一晩中つけたままでOK。扇風機と使う場合は天井に向けて、冷やした空気を上から下に循環させるのがコツです」

暑くてなかなか寝つけない時はどうすれば?

頭は涼しく、目もとは温かく!

「頭寒足熱が対策の基本。ジェルタイプの枕や、麻など接触冷感機能のある枕カバーを使うと効果的です。首もとを冷やすと体が冷えすぎるので、熱帯夜以外は冷やさないこと。目もとは、やさしく温めることで手足の温度が放熱されて入眠しやすくなります

おすすめの枕

ブレインスリープピロー
抜群の通気性と独自の3層構造で最高の睡眠を実現。使用から7日ほどで頭の形になじんでフィット。
ブレインスリープピロー + カバー¥33000/ブレインスリープ
テクノジェル スリーピング コントアー ピローⅡ
空気が流れる通気孔で涼しく快適な眠りを提供。人間工学に基づき頭や首、背骨を正しい位置に保つ。
テクノジェル スリーピング コントアー ピローⅡ¥27500/ディーブレス

この季節におすすめな寝具の素材を教えてください

麻やい草、接触冷感などを取り入れて

「高温多湿な状況でしっかり眠るには、背中の温度上昇を抑えることがポイントです。通気性の高い麻やい草、メッシュ素材や接触冷感素材などを使ったシーツやベッドパッドを選びましょう。汗をかきやすい夏の終わりは、睡眠衛生の質をキープするうえでも丸洗いできることが重要です」

この時期は、眠りの質が落ちている気がします

眠る時間を前倒しに

「秋の夜長と言われるこの時期は、日照時間は短くなるのに夏の生活スタイルを続けて、睡眠時間が短くなりやすい傾向があります。いい睡眠は量と質のかけ算。体のリカバリーとメンテナンスのためにも眠る時間を早めて量を増やすようにしましょう

Ranking