DAILY MORE

DAILY MORE

定番こそアップデートしなきゃ。今はくべきスキニーは、ブルーよりも【ブラックスキニー】だっ!

おしゃれな人からもう買い替えてる。その理由は……ブラックスキニーは春のトレンドカラーに全部合う!

先日、撮影にやってきた岸本セシルちゃんと佐藤栞里ちゃんがそろってブラックスキニーをはいていました。そう、おしゃれな人はもう、ブルーじゃない! 色合わせがポイントになるこの春のコーディネートにも、そのほうが似合うみたい♪ さあその実例をお見せしましょう!

1/4

2/4

3/4

4/4

ピンクだって大人っぽく着たいから。これからは、似合うのはブルーよりもブラックスキニー。甘さと辛さ。強すぎるくらいのコントラストが、ピンクを“大人が楽しむための色”にしてくれるし、可愛いだけじゃもう満足できない。

デニム¥26000/FUN Inc.(フォンデル デニム) ワンピース¥10000/UTS PR(ジェーン スミス) 靴¥52000/アナディス(ペリーコ) バッグ¥27000/スーペリア クローゼット(アニタ ビラルディ) サングラス¥30000/モスコット トウキョウ バングル¥29000/HEMT PR(ノースワークス)

朱赤の上品さや少しの特別感に、普通のスキニーじゃもったいない。黒だけどシックになりすぎない黒スキニーで“カジュアルアップ”したい気分。

デニム¥23000/ヤマツゥ(コラール) ブラウス¥28000/アルファ PR(シーエルエヌゼット) シャツ¥6990/バロックジャパンリミテッド(スライ) 靴¥19000/フラッパーズ(ラオコーンテ) バッグ¥20000/ビームス ウィメン 渋谷(マロウ) ピアス¥52000/TOMORROWLAND(アグメス) リング¥57000/キューレット 伊勢丹新宿店(ボロロ)

グリーン×インディゴはトラッド感が強いけど、グリーン×黒だと途端に女っぽいから不思議。たとえばロンTとスキニーでも色だけでこんなに新鮮で、それだけでおしゃれ上手になった気分。

デニム¥19000/ゲストリスト(レッドカード×グレンウッド) グリーンカットソー¥7800/ハイ! スタンダード(キャンバー) 白カットソー¥2800/TOLL FREE(グリーンヒルズ) 靴¥35000/FUN Inc.(チェンバー) バッグ¥12800/ショールーム セッション(ヤーキ) 帽子¥6000/メゾン ド ベージュ ピアス¥7000/メゾン イエナ(ソコ)

いちばん簡単に、いちばん確実におしゃれに見せられる配色があるとすれば、実はこの春は黒×黒。アイテム自体に抜け感のあるスキニーなら重すぎず辛すぎず、ちゃんとちょうどいい。おっきめのシャツをラフに着て、あとは足もとにさし色があれば。

デニム¥15000/TOMORROWLAND(MACPHEE) シャツ¥42000/UTS PR(ジェーン スミス) カットソー¥24000/ボウルズ(ハイク) 靴¥18000/メゾン イエナ バッグ¥22500/ADINA MUSE SHIBUYA バンダナ¥7800/フラッパーズ(マニプリ)

MORE2018年5月号・さらに詳しい情報は雑誌MOREをチェック!

電子版も発売中! ご購入はこちらから>>



撮影/菊地 哲(MUM ManagementOffice) ヘア&メイク/犬木 愛(アージェ) モデル/篠田麻里子(モア専属) スタイリスト/石上美津江

FOLLOW US

  • Twitter
  • facebook

MORE のオススメ特集の新着記事

ご当地モア♥日本全国のフォトジェニックスポット

RECOMMEND! こちらの記事もチェック