DAILY MORE

DAILY MORE

おしゃれなふたりは何買うの!? スタイリスト辻村真理さん・松村純子さんの【リアルなショッピング事情】

春服、まだ何を買えばいいか分かんない! ある程度そろえけどもう少し何か素敵なものがほしい! そんな人にぜひ参考にしてほしい、モアスタイリストたちが”この春リアルに買ったもの”。スタイリストならではの視点で選んだおしゃれで使えるアイテムは、必見です。今回は、ひねりの効いた上級カジュアルが得意な辻村真理さん&上品な大人のきれいめテイストを提案する松村純子さんが買ったものを披露してくれました☆

辻村真理さんは「大人カジュアルに使える“ひねりのきいたデザイン”をゲット」

1/3

2/3

3/3

『オーラリー』のジャケット
「今までのカジュアルよりも落ち着いたテンション、でも変化球アイテムの投入で個性的に、が春の気分。
一見ベーシックなサファリジャケットも、シアー素材を選んでトレンド感とモードっぽさを演出したい」 
[着用]ジャケット¥46000/オーラリー その他/本人私物

『ハイク』のショート丈アウター
「超ショート丈。色のインナーで遊んだりワンピに重ねたり着こなしを考えるだけで楽しい!」。
ジャケット¥38000/ボウルズ(ハイク)

『サイ』のチェックスカート
「赤いチェックは子供っぽくなりがちなのに、これは配色やマキシ丈で辛口なのがお気に入り」。
スカート¥49000/マスターピースショールーム(サイ) 

松村純子さんは「きれいめ服のアクセントになるアイテムを投入!」

1/3

2/3

3/3

『ネブローニ』のバックストラップ
「ずっとカジュアルはやりだったからあらためて色っぽいアイテムに注目。バックストラップとリボン風デザインが
私好みの赤のピンヒール靴は、女度高めなのでスウェットとコーデ。そんな足し引きを楽しみたい」
[着用]すべて本人私物

『GUANABANA』のエスニック柄バッグ
「エスニック調のバッグは毎年買い足し。コーデにもうひとクセ欲しい、なんて時に活躍するんです。
モノトーンで意外と合わせやすいのもポイント」。バッグ/本人私物

『ジェーン スミス』のドット柄ブラウス
「個人的にベージュがブーム。トレンドのドットはベージュ地なら柄の主張も控えめで、
より大人っぽく着られます」。ブラウス/本人私物

MORE2018年5月号・さらに詳しい情報は雑誌MOREをチェック!

MORE5月号


取材・構成・文/野田春香 撮影/瀬津貴裕(biswa.) 製品/坂田幸一 ●本文中にクレジット記載のないアイテムは、現在購入できない可能性があります

FOLLOW US

  • Twitter
  • facebook

MORE のオススメ特集の新着記事

ご当地モア♥日本全国のフォトジェニックスポット

RECOMMEND! こちらの記事もチェック