DAILY MORE

DAILY MORE

きれいめOLの三種の神器は”アンサンブルニット”、”袖コントップス”、”セットアップ”!【HOW TO 5月のオフィスカジュアル】

悩みがちなオフィスカジュアルの正解は、先輩OLに聞くのが一番!

ひと言で“オフィスカジュアル”と言っても、職場によってさまざまな規定が。そんな時に頼りになるのは、先輩OLたちの生の声。ということで、新人OLのための“オフィスカジュアル”についてくまなく聞いてみました! 今回は、ほどよいきちんと感が求められる「きれいめオフィスカジュアルOL」さん代表のお話です。

ジャケットマストではないけど、ほどよくきちんとな「きれいめオフィスカジュアルOL」の場合

社会人3 年目・保険事務 A さん
内勤が基本。デニムやサンダルなどラフなものを避ける以外は、ある程度自由なものの、“きれいめ”というふわっとした縛りに新人時代悩んだ

やりがち失敗コーデはコレ!一見ベーシック。でもスカートの丈感がやけに若い印象。ひざはすっぽり隠したほうがマナーもトレンド的にも◎

シンプルだけどシルエットで差が出るものを味方に
――内勤だとそんなに服装規定は厳しくなさそうだけど実際どうです?
A 規定上はそうですね。特に私の部署は男性が多いので、女性の服装にわりと寛容で。ただ中堅クラスに女性が数人いるんですけど、その方たちが怖い。ひざがちょっと見えちゃうスカートをはいていたら「学生じゃないんだから」と怒られ、もう会社には着ていかなくなりました。
――ほかにも自分で気づけなかった服装マナーはありましたか?
A 4月いっぱい研修期間だったんですけど、その時に真っ赤なスカートで出社した子がいて。後日、みんなの前で「派手な色の服で来ている人がいるとほかの部からクレームがありました」と、名指しではないですけど注意されましたね。その時に初めて「たしかに会社でビビッドな色の服って見ないな」と気づきました。あとは大きな柄も目立つので職場のムードには合わないです。
――でも地味すぎるのはいやなのでは? どうやって華やかさを足しました?
A 4月はとにかくベーシックカラーでまとめてました。黒やネイビーを活用してカチッとさせてたんです。でも少しずつパステルカラーを取り入れたり、ちゃんとしているけどおしゃれにも見えるものを選んだりして。
――具体的にはどんなアイテムがよかったですか?
A アンサンブルニットは上品に見えていいですよね。先輩や上司と打ち合わせがある日によく着ていました。あと、スカートをパンツに切り替えてみたり。淡い色ならカッコよくなりすぎなくていいなあ、とかい
ろいろ計算しました。
――トレンドのアイテムは難しい?
A オフショルダーやシースルーなど肌の露出が目立つものはさすがにNG。でもプレーンな袖コンのブラウスはみんな着てますよ。ああいう、シンプルだけどシルエットで差が出るようなものはいいですよね。
――ほかに役立ったものは?
A コーディネートを考える余裕がない朝は、セットアップが助かりました。セットアップってきちんと見えるし、合わせて着るだけでおしゃれ感もあるし、単品でも使えるから便利なんですよね。あと、毎日ヒール靴だと疲れちゃうからフラットのパンプスを5月に投入しましたね。カジュアルすぎるのは気が引けるけど、きれいめなデザインを選べばいける! とにかく「この服着てたら親に何か言われそう」みたいなものは避けるのが無難。会社の上司たちは親世代ですから。

おすすめ正解コーデ集をチェック☆

1/3

2/3

3/3

楽ちんきちんとコーデが叶う“セットアップ”は、着るだけでお仕事らしく、さらにおしゃれにも見える優秀アイテム。やさしいカラー&フレアスカートなら新人らしさもばっちり。

トップス¥7900・スカート¥8900/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店 靴¥11900/ア ドゥ ヴィーヴル バッグ¥14000/ダイアナ 銀座本店 スカーフ¥12000/ジネス ディアモール大阪店(ベラダルー) イヤリング¥1600・ネックレス¥2200/サンポークリエイト(アネモネ) 時計¥25000/ピークス(ロゼモン)

“袖コントップス”は新人でも着られるトレンドなんです! シンプル、でも袖にワンポイントというさりげなさが、清楚に見えて好印象。白やブルー、旬のラベンダーなどすがすがしい色を選んで。上品な華やかさを放つ、控えめなパフスリーブ。注目のラベンダーカラーは、先輩OLのアンケートでも“好印象なトレンドアイテム”として声が挙がっていた安心の色! 爽やかな印象のネイビーと合わせて若々しく着て。

ブラウス¥6500/ジオン商事(スリーフォータイム) スカート¥9800/キャン(テチチ) バッグ¥7900/ランダ ネックレス¥2200/サンポークリエイト(アネモネ)

「きれいめオフィスカジュアルOL」にとって、“アンサンブルニット”はジャケット代わりに使えるアイテム。会議や打ち合わせなど、ジャケットほど堅くなくていいけどきちんとしたい日に頼って。色は可愛げと爽やかさが出せるパステルカラーがおすすめ。

アンサンブルニット¥13000/ジュエルチェンジズ 新宿店 スカート¥2990/アメリカンホリック 靴¥14000・バッグ¥23000/ダイアナ 銀座本店 イヤリング¥1800/サンポークリエイト(アネモネ) 時計¥21000/ピークス(ロゼモン)

MORE2018年6月号・さらに詳しい情報は雑誌MOREをチェック!

MORE6月号


構成・文/野田春香 撮影/森脇裕介(MUM) ヘア&メイク/林 由香里(ROI) モデル/唐田えりか(モア専属) 西本有希 スタイリスト/辻村真理

FOLLOW US

  • Twitter
  • facebook

MORE のオススメ特集の新着記事

ご当地モア♥日本全国のフォトジェニックスポット

RECOMMEND! こちらの記事もチェック