【最小限の予算で“デキル人”に!】プチプラ服でおしゃれに働くためのヒミツ、知りたくない?

お仕事コーデがブラッシュアップする、7つのアイデア

「通勤服こそプチプラ」派の人はけっこういるけど、ただ安い服を着ているだけじゃ正直、イタイし、素敵じゃない。昨日より働くのが楽しくなる、明日の自分に自信が持てる、そんな投入術を知ろう!

1/7

2/7

3/7

4/7

5/7

6/7

7/7

セットアップをつくってみよう

上下の色を合わせる。それだけで“ちょっと上”を気取れる。上下を揃えたら高額になってしまうセットアップこそプチプラ服で選びたい。セットが見つからない場合は、同じ色のジャケットとパンツを合わせればOK!

ジャケット¥2490/神戸レタス パンツ¥4900/センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店 ニット¥4800/ココ ディール バッグ¥25000/ピーチ(ヴィオラドーロ) ピアス¥1800・バングル¥2600/サンポークリエイト(アネモネ)
実はシャツは白以外がいい

きちんと感はそのままに、おしゃれさと新鮮さは2割増し。白以外のベーシックカラーを選ぶだけで「お堅く見えそう」、「老けそう」なんてシャツを着る時の心配から解放される! ブラウンやネイビー、濃いめの色を選べばそれだけで高そうに見えるのもねらいどおり。今年らしいライトブラウンと麻のような軽い素材感のシャツは注目の韓国通販ブランド『チュー』のもの。幅広いボトムに似合うコンパクトなサイズ感まで理想的!

シャツ¥4320/チュー
いつものコーデにパールとメガネを

コンサバな小物を身につけて“できる女”を演出しよう。会社に行く前に「今日の格好、なんだかもの足りない」と思ったらだてメガネとパール調ネックレスの出番。定番かつ鉄板の小物たちがきちんとおしゃれなコーデへと導いてくれる。黒縁のラウンドフレームがスタイリッシュなメガネと可憐な首もとを印象づける小粒のパール調ネックレスは、どんなスタイルどんなシーンにも対応するデザイン。それで1000円以下なんて驚き!

メガネ¥790/ジーユー ネックレス¥1000/お世話や
きれい色ならフォレストグリーン

知的で上品。オフィスでの好感度を狙うならこの色を味方に。派手すぎずに華やかで、おしゃれさもありつつ知的に決まる。オフィスで、しかもプチプラアイテムできれい色を取り入れたいなら断然グリーンがオススメ!いつものコーデに気軽にプラスできるパンプスは『サルース』の3.5センチヒール。「ローヒールだけど脚がちゃんときれいに見える」、「2000円以下だけど中敷もしっかりしている」と評判の知る人ぞ知るプチプラ名品!

靴¥1990/サルース
ベルトつきワンピはいいことずくめ

きちんと感もスタイルアップも叶うから、ベルトつきって最高!共布のベルトがついていることで「デザインが凝っていて高そう」とお値段以上の印象に。きゅっと絞ってウエストマークすれば腰高効果も期待できるから、平日用のワンピースはベルトつきを探すのが正解!

ワンピース¥2760/ハニーズ ジャケット¥7900/フリーズマート 自由が丘店 靴¥29000/FUN Inc.(チェンバー) バッグ¥29000/ADINA MUSE SHIBUYA メガネ¥44000/アイヴァン 7285 トウキョウ
普通じゃないカーデを選ぶ

“なんとなく選ばない”だけでいつものコーデが見違える。今年らしい味つけをするカシュクールカーデ。シンプルコーデのスパイス役に持っておくと頼もしい。

カーディガン¥2990/アメリカンホリック Tシャツ( 2 枚セット)¥2500/ヘインズブランズ ジャパン パンツ¥39000/ボウルズ(ハイク) バッグ¥70000/ランバン コレクション スカーフ¥16000/フラッパーズ(マニプリ) イヤリング¥12400/ガス ビジュー 青山 バングル¥1900/サンポークリエイト(アネモネ)
ブラウスはとろみよりもはり素材を

パリッとしているほうが高そうに見えるし、甘すぎないのもいい。プチプライスでとろみブラウスを探すとチープな光沢感が気になったりして意外と難しい。反対にはり素材なら高そうに見えるものが多く、しかもブラウスそのものの甘さも抑えられるからモア世代に似合うものが豊富! パリッとした素材がミニマルなデザインに映える一枚は高級感すら感じさせる佇まい。黒のクロップトパンツと合わせてちょっとモードに着こなしてみて。

ブラウス¥5900/キャン(テチチ)
MORE2018年6月号・さらに詳しい情報は雑誌MOREをチェック!
MORE6月号

Ranking

もっと見る

Movie

MORE11月号、発売中!