定番ボーダーも着こなし方でこんなに違う! スタイリスト6人6様の最新愛着ブランド♡

  • ↓↓↓ この記事のポイント ↓↓↓
  • ■人気スタイリスト6人の「マイ定番ボーダー」
  • ■ボーダーを使った最新コーデ
  • ■色やシルエットの違いにも注目

敏腕スタイリストの【定番ボーダー】はこの6ブランド!

おしゃれな人ほど、定番アイテムへの偏愛とアイデアに満ちている! 人気スタイリスト6人の「マイ定番ボーダー」を使った最新コーデをご覧あれ。

大平典子さん×『セント ジェームス』

定番ボーダーも着こなし方でこんなに違う! スタイリスト6人6様の最新愛着ブランド♡_1
今年はビッグボーダースキニー。小物はポップに振りきりたい!
定番ボーダーも着こなし方でこんなに違う! スタイリスト6人6様の最新愛着ブランド♡_2
「ずっと愛用している定番ブランドのボーダーも、今年ならいちばん大きいサイズがこなれ感満点です。赤のバレエ靴やエスニックなバッグを合わせて、夏らしく仕上げたいですね」(大平さん)

カットソー¥10000/セント ジェームス代官山店 パンツ¥19000/ゲストリスト(レッドカード×グレンウッド) 靴¥19000・2連ブレスレット¥20000/アッシュ・スタンダード二子玉川ライズ店 バッグ¥9500/ティアラ(ビンドゥー) サングラス¥30000/モスコット トウキョウ イヤリング¥9500/フリークス ストア渋谷(マジョリー ベア)

石田 綾さん×『プチバトー』

定番ボーダーも着こなし方でこんなに違う! スタイリスト6人6様の最新愛着ブランド♡_3
“服はカーキ、小物は黒”でまとめればやんちゃな組み合わせも大人っぽく
定番ボーダーも着こなし方でこんなに違う! スタイリスト6人6様の最新愛着ブランド♡_4
「ボーダーTとオーバーオールのカジュアルなコンビを大人っぽく着たくて。色数を抑えるのは簡単におしゃれになるので使えます」(石田さん)

カットソー¥3500/プチバトー・カスタマーセンター オーバーオール¥13000/ナノ・ユニバース カスタマーセンター(UNIVERSALOVERALL) 靴¥14800(エネス)・ネックレス¥10000(ウブ)/シップス 渋谷店 バッグ¥22000/アルファ PR(アエタ) サングラス¥30000/フィーニー(フィーニー×カーニー) ブレスレット¥28000/イディアリズムサウンド ショウルーム バングル各¥2500/ビームス ウィメン 渋谷

辻村真理さん×『ハイク』

定番ボーダーも着こなし方でこんなに違う! スタイリスト6人6様の最新愛着ブランド♡_5
透ける素材をレイヤードしたらセンシュアルで新鮮なボーダーコーデ
定番ボーダーも着こなし方でこんなに違う! スタイリスト6人6様の最新愛着ブランド♡_6
「マリンやフレンチといったボーダーのありがちなイメージを裏切りたくて、シアーなトップスを重ねました。ほんのりモードなレイヤードは白や水色、シルバーなど寒色のアイテムでまとめることで涼しげな雰囲気に仕上がると思います」(辻村さん)

カットソー¥24000・上に重ねたトップス¥18000/ボウルズ(ハイク) スカート¥16000/ジオン商事(ドレスレイブ) 靴¥10000/ナイキ カスタマーサービス(ナイキ スポーツウェア) バッグ¥6900/ビームス 銀座(コントロールフリーク) イヤリング¥20000/ススプレス(ラナスワンズ)

森 由美江さん×『ルミノア』

定番ボーダーも着こなし方でこんなに違う! スタイリスト6人6様の最新愛着ブランド♡_7
バックコンシャスなボーダーはトレンドカラーをスパイスにして
定番ボーダーも着こなし方でこんなに違う! スタイリスト6人6様の最新愛着ブランド♡_8
「定番の白×ネイビーのボーダーこそ、女っぽい背中見せデザインで周りに差をつけてみるのも素敵。靴やバッグではなくベルトでさりげなく色をさしたのが私なりのこだわりです」(森さん)

カットソー¥11000/ゲストリスト(ルミノア) パンツ¥18000/1LDK 青山ホテル(マイ) 靴¥18000(コルソローマ ノーヴェ)・イヤリング¥10260(ドミニク ドゥネーブ)/ナノ・ユニバース カスタマーサービス バッグ¥8000/ビームス ライツ 渋谷 バングル各¥18000・リング¥24000/e.m.表参道店 ベルト¥17000/シップス有楽町(メゾン ボワネ)

松村純子さん×『サンスペル』

定番ボーダーも着こなし方でこんなに違う! スタイリスト6人6様の最新愛着ブランド♡_9
“きかせる”じゃなくて“なじませる”。こなれていて新しいボーダーの使い方
定番ボーダーも着こなし方でこんなに違う! スタイリスト6人6様の最新愛着ブランド♡_10
「ネイビーのボーダーを同系色のスカートになじませることで、大人に似合うシックな着こなしを狙いました。ピッチが細いものならさりげなく取り入れたい人におすすめ。『サンスペル』は首のあきや素材感も絶妙に大人っぽいんです」(松村さん)

カットソー¥10500/サンスペル ジャケット¥36000/TOMORROWLAND(BACCA) スカート¥17000/ザ テント代官山店(マルシャル・テル) 靴¥23000(スペルタ)・バングル¥15000/フラッパーズ バッグ¥88000/八木通商(ジェロームドレフュス) メガネ¥30000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー

高野麻子さん×『アニエスべー』

定番ボーダーも着こなし方でこんなに違う! スタイリスト6人6様の最新愛着ブランド♡_11
あえてカラーレスにまとめた脱・フレンチな着こなしが気分
定番ボーダーも着こなし方でこんなに違う! スタイリスト6人6様の最新愛着ブランド♡_12
「モノトーンのボーダーTに色をプラスするとちょっぴり子供っぽくなりそうなので、あえてカラーレスにまとめたい今の気分です。ビジューピアスやポインテッドトウの靴で、女っぽさを足すのも大切ですよね」(高野さん)

カットソー¥9200/アニエスベー シャツ¥22000/メイデン・カンパニー(インディビジュアライズドシャツ) パンツ¥17000/ミミ&ロジャー 靴¥18000/オデット エ オディール 新宿店 バッグ¥6800/シンゾーン ルミネ新宿店 ピアス¥12900/シップス 二子玉川店(トーヴァ) ベルト¥16000/ビショップ(メゾン ボワネ)
原文/野崎久実子 撮影/新田君彦 ヘア&メイク/野口由佳(ROI) モデル/岸本セシル スタイリスト/石上美津江 撮影協力/バックグラウンズ ファクトリー

Ranking

もっと見る

もっと見る