夏のモノトーンを「素敵!」に見せる配色ルール、できました♡

  • ↓↓↓ この記事のポイント ↓↓↓
  • ■簡単におしゃれになるには【3色】にすればOK
  • ■黒×白には、優しいきれい色をプラス
  • ■小物はもちろん、トップスでもボトムスでも取り入れて

黒×白には、”優しい“きれい色。

2色だともの足りなくて印象が薄くなるのが心配だし、ひとつのコーディネートに4色以上使うとちょっとうるさくて悪目立ち。だからきれいめもカジュアルも、仕事も休日も、3色がちょうどいい。黒×白には、"優しい"きれい色が正解でした!

1/4

2/4

3/4

4/4

【白×黒×ピンク】

”普通にならない“モノトーンと淡いピンク。これはもう、最強! ボーダーとかごバッグは夏のド定番。でもそのかごバッグがピンクなら? 可愛いねって言われないわけないキャッチ―さ♡

カットソー¥10500/セント ジェームス代官山店 スカート¥14000/LIFE's 代官山店 バッグ¥14000/ハリウッド ランチ マーケット(SANS ARCIDET COLLECTION) ヘアバンド¥1000/お世話や イヤリング¥2100・リング¥1500/サンポークリエイト(アネモネ)
【白×黒×ラベンダー】

今いちばん好きなきれい色。ラベンダーを着る時は黒をさし色に。“甘さ半分、賢さ半分”のラベンダー×白はそれだけで好感度満点。白いフレアスカートを靴&バッグの少しの黒で引き締めれば完全無欠のお仕事コーデ!

シャツ¥2990/アース ミュージック&エコロジー 東京ソラマチ スカート¥13000/シュガー・マトリックス(ストロベリーフィールズ) 靴¥13500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥16000/リエス ピアス¥1600/サンポークリエイト(アネモネ) ブレスレット¥5500/ビヨンクール 阪急メンズ大阪店
【黒×白×水色】

サマーブラックにいちばん似合うのは、水色って決まってる! 一目置かれる夏の黒はリネンブラウス&パンツで。白い靴と水色の小さなバッグを合わせて爽やかに着た人の勝ち!

ブラウス¥9800/ホームズアンダーウェア パンツ¥27000/ゲストリスト(ハウント代官山/ハウント) 靴¥7000/コンバース バッグ¥24900/シップス 有楽町店(ボルドリーニ × シップス) 帽子¥24000/CA4LAショールーム(テシ) イヤリング¥9800/UTS PR(ルフェール) バングル¥25200/ガス ビジュー 青山
【白×黒×レモンイエロー】

ドット柄とやわらかなトーンのレモンイエローで、フレンチシックの進化形。今までなら赤やグリーンを合わせるところだけど。白を混ぜたようなイエローの曖昧さが、真夏にはぐっと新鮮に映る。

Tシャツ¥7800/スローン スカート¥21000/イネド 靴(バックストラップサンダル)¥13500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥25000/チャオパニック・カントリーモール(オーエン・バリー) ピアス¥1800/サンポークリエイト(アネモネ) ブレスレット¥5500/ビヨンクール 阪急メンズ大阪店(アンプ ジャパン)
撮影/戸松 愛 ヘア&メイク/中村未幸(Lila) モデル/内田理央(モア専属) スタイリスト/大平典子

Ranking

もっと見る

Movie

本田翼ちゃんがモアモデルになりました!! MORE9月号絶賛発売中♡