女っぽさの『ZARA』と洗練感の『ユニクロ』。新シーズンは【黒】からスタート!

  • ↓↓↓ この記事のポイント ↓↓↓
  • ■秋の始まりも『ZARA』と『ユニクロ』が欠かせない
  • ■高見え力No.1の「黒」をまずはチェック
  • ■ブランドごとに異なる「黒」の魅力を使い分けて♬

ZARAとUNIQLOの「黒」ではじめるフレンチスタイル

高見え力No.1カラーと旬スタイルのおしゃれな関係。永遠の定番カラーであり高見え力のある黒は、両ブランドの得意分野を生かした選び方が正解。

1/5

ザラ,ZARA,プチプラ

2/5

石上美津江,ザラ,ZARA

3/5

ユニクロ,イネス,

4/5

ユニクロユー,ユニクロ,モノトーン

5/5

【ZARA】
黒サロペットに赤い靴とリップ。それだけでパリっ子気分満点! 深いVカットのフロントに、ほどよくコンパクトな腰まわり。そしてひざ下から少しだけフレアになった細身のレッグライン。体がきれいに見える仕掛けでいっぱいのサロペットなら、子供っぽさもラフさもゼロ。白のレースブラウスで甘さを足してもちゃんと大人。

サロペット¥5547・ブラウス¥5547・靴¥5547・バッグ¥5547・ピアス¥2399/ザラ
【ZARA】
上品な肌見せ×軽やかな素材。チェック柄は脱トラッドで楽しむ。デコルテがすっきりと映えるVネックと、さりげなくギャザーを寄せたふんわり袖。そんな抜け感のあるフェミニンなブラウスで、トラッドともプレッピーとも違うチェックの魅力を堪能。黒いヘアターバンとバニティ風のバッグ、大きなパールビーズのピアスも、フレンチシックなムードの盛り上げ役になって。

ブラウス¥4621・パンツ¥5547・バッグ¥4621/ザラ ターバン¥600・イヤリング¥1000/お世話や(Osewaya)
【ZARA】
甘さ控えめなのに女っぽいミニマル&タイトなパンツコーデ。縁取りがアクセントになったコンパクトなマルチボーダートップスに、ハイウエストのスキニーパンツ。どちらも黒を意識することで小粋な女っぽさが際立って。パンツは伸縮性に優れたとても柔らかい生地で「見た目とは裏腹に、はき心地は驚くほどノンストレス&美脚効果もばっちり」とスタイリスト石上美津江さんも太鼓判の一本。

トップス¥3695・パンツ¥5547・靴¥7399・バッグ¥5547/ザラ 帽子¥11000/CA4LA ショールーム ピアス¥9000/チャオパニック・カントリーモール(EMBR)
【ユニクロ】
抜け感も、奥行きも、華やぎも。全部叶うつやめく黒ボストンを相棒に。ちょいマニッシュなチェック柄トレンチと深いインディゴブルー。落ち着きのあるダークトーンに、黒ボストンでリッチなつや感を添えて。明るい色を投入しなくても着こなし全体が軽やかに映って、大人っぽさも上々!

バッグ¥2990・コート¥12900・シャツ¥2990( 3 点とも一部店舗とオンラインストアで販売/ユニクロ×イネス・ド・ラ・フレサンジュ)・パンツ¥2990/ユニクロ ピアス¥6000/チャオパニック・カントリーモール
【ユニクロ】
ストリートっぽいカジュアルはメンズニットのサイズ感が有効。彼のを借りて着たみたいなおしゃれなゆるさが出せるメンズのニットにスポーティな小物。上半身に黒&ボーイッシュさを集中させた分、ボトムは白で軽く。

ニット¥2990(ユニクロ)・バッグ¥2990・帽子¥1990・Tシャツ¥1000( 3 点とも9 月中旬販売/ユニクロ ユー)・キュロット¥3990・ストール¥1990( 2 点とも一部店舗とオンラインストアで販売/ユニクロ×イネス・ド・ラ・フレサンジュ)/ユニクロ 時計/スタイリスト私物
原文/鈴木絵美 撮影/来家祐介(aosora) ヘア&メイク/川添カユミ(ilumini./栞里分) 河嶋 希(io/セシル分) モデル/佐藤栞里 岸本セシル スタイリスト/石上美津江 撮影協力/アワビーズ  バックグラウンズ ファクトリー

Ranking

もっと見る

もっと見る

Movie

MORE10月号、発売中!