今年のブーツはボトムとの隙間を作らない=肌を見せない、のがおしゃれらしい!?

  • ↓↓↓ この記事のポイント ↓↓↓
  • ■秋冬絶対に取り入れたいブーツ。今年はロングブーツもトレンドに復活!
  • ■カジュアルだけどキマる、白ブーツも注目の的。
  • ■どちらももっとおしゃれにはくなら、"肌を見せない"のがポイント☆

今年のブーツは「肌を見せない」が鉄則!

ただ靴を替えただけ、ただブーツをはいただけ。 だけど昨日よりも自分に自信が持てる。そんな力が今年のブーツにはある。 はきなれたボトムが女っぽく見えたり、鏡に映った自分が大人っぽく見えたり。 確実におしゃれに差がつくから“去年と同じ”でなんかいられない! 今年取り入れたいのは、ロングブーツと白ブーツ。どちらも"肌見せしない"のがおしゃれの秘密みたい……!
コンサバになりすぎない白いショートブーツ

1/4

ひざ丈スカートにロングブーツ

2/4

3/4

4/4

「シンプルな服が地味にならないから」▶︎どこかカジュアルな白
ベーシックカラー、なのにぱっと目を引く。とびきり上品、なのにちゃんと遊び心がある。シンプルの可能性を広げてくれる一足!しゅっとした形やブーティはコンサバになりすぎるので避けるのが正解。

靴( 7 )¥38000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) ニット¥20000/ショールーム セッション(アダワス) パンツ¥22000/スタイルデパートメント(プレット) バッグ¥11500/インディヴィ ピアス¥1600/サンポークリエイト(アネモネ) スカーフ¥7800/フラッパーズ(マニプリ)
「ひざ丈スカートが無難にならないから」▶︎隠してはくロングブーツ
人気復活のロングブーツのお作法は、これまでと違ってあえて「全部見せない」こと。はきなれたボトムがそれだけで新鮮に見えるから。ひざ丈のボトムに重量感のあるブーツを合わせる。ひと目で「おしゃれだな」って思われる真新しいバランス!

靴( 7 )¥36000/カルネ(ダニエラ&ジェマ) ニット¥32000/ショールームセッション(アダワス) スカート¥15000/ノーリーズ&グッドマン銀座本店 バッグ¥14800/カージュ ルミネエスト新宿店(ヤーキ) ピアス¥8700/シップス 渋谷店(ソコ)
隠してはくロングブーツ
■ひと目で“わかっているな”って思われたい人
■ショートブーツを2足以上持っている人
直線的なシルエットが“今”のロングブーツの証。ロング丈×細ヒールだとギャルっぽい。だから太ヒール!

❶旬なパープルやブラウンのボトムと相性がいい、ちょっとくすんだカーキ色。( 6 )¥27000/ダイアナ 銀座本店 ❷女らしい淡いベージュと辛口なスタッズ。MIX感がスタイリッシュ。(5.5)¥34000/カルネ(ダニエラ&ジェマ) ❸シンプルだけど個性を感じさせるすっとした佇まいと上質なレザー。どんなコーデも格上げしてくれる、長く愛用したい一足。(6.5)¥82000/フラッパーズ(ネブローニ) ❹味のあるブラウンが魅力的。インはエコファーで暖かい。( 8 )¥42000/ダイアナ 原宿店(ダイアナ ロマーシュ) ❺端正なジョッパーブーツ。ひざ丈のスカートはもちろん、デニムをインしても素敵。( 4 )¥58000/ルーニィ ❻シックな黒、美シルエット、ローヒールだけど脚がきれいに見える。( 3 )¥47000/ファビオ ルスコーニ 六本木店
どこかカジュアルな白
■合わせやすいけど個性的な一足が欲しい人
■ベーシックカラーのブーツしか持っていない人
つやや光沢の少ないレザーのほうがはきやすい。

❶ダークカラーのブーツしかはいてこなかった人にも挑戦しやすいアイボリー。淡い色味が合わせやすく、デニムやチノパンとも相性抜群!(5.5)¥23800/アニューイット ❷辛口なスタッズつき。( 8 )¥26000/銀座ワシントン銀座本店(ワシントン) ❸おしゃれ上手を気取れるストレッチ素材×ミドル丈。マキシ丈のワンピからのぞかせたい。( 7 )¥44000/アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店(ペレテルノ) ❹メタリックヒールをきかせ役に。(5.5)¥23800/カルネ(ダニエラ&ジェマ) ❺重たくなりがちな冬コーデもぱっと明るく華やぐクリーンな白。ちょっとラフなムードの出る円柱型のヒールも素敵。( 6 )¥26000/ディアナ ドット(セベージュ)
撮影/金谷章平(モデル) 魚地武大(TENT/製品) ヘア&メイク/林 由香里(ROI) モデル/佐藤栞里 スタイリスト/高野麻子
●本文中( )内の数字は靴のヒールの高さで、単位はcmです

Ranking

もっと見る

もっと見る