年始のセール、プロはこう買う。【セール必勝作戦その2】スタイリスト石上美津江さんたちのラス買いはコレ!

  • ↓↓↓ この記事のポイント ↓↓↓
  • ■ついにやって来るセール!! 失敗しないためにプロの意見を聞いてみよう。
  • ■トラッドが得意なスタイリスト石上さんは、アレを狙ってるらしい♡
  • ■あなたの手持ち服をよみがえらせるのは、誰のアイデア?

今からでも、後悔しないし失敗しないものだけ!真冬の“ラス買い”ウィッシュリスト

年始のセールって、「今すぐ着られる冬服」を買えばいいの? それとも「数ヶ月後に着られる春服」を買えばいいの? 正解は「手持ち服を新鮮に見せるアイテム」! スタイリストやライター陣は、ちゃんと"必要な理由"を考えて作戦を練っているみたい。それ、教えてください!

▶︎▶︎【セール必勝作戦その1】はこちら♡

スタイリスト・石上美津江さんは「抜け感になる女っぽいアイテム」を買う

"おじさんっぽい"トラッドがベースの石上さん。ラス買いのご予定は?
「トレンドでもあるトラッド気分にはまだまだ飽きたくない。そのために必要なスパイスは正反対の女っぽさだと思うんです」(石上さん、以下同)
年始のセール、プロはこう買う。【セール必勝作戦その2】スタイリスト石上美津江さんたちのラス買いはコレ!_1
▶︎▶︎白のレースブラウス
「女性らしくもあり、りりしくもあるレース。ほっこりしがちなトラッドも、秋冬さんざん着たチェックも。ここにきてぐっと表情が変わる気がします」
ブラウス¥16000/ヌキテパ 青山 コート¥49000・パンツ¥22000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店 帽子¥5000/CA4LA ショールーム イヤリング¥10000/チャオパニック・カントリーモール リング¥24000/パリゴ 丸の内店
年始のセール、プロはこう買う。【セール必勝作戦その2】スタイリスト石上美津江さんたちのラス買いはコレ!_2
▶︎▶︎レオパード柄の小物
「小面積できかせるレオパード柄の小悪魔的な可愛さはまさにおしゃれのスパイス。小物なら“着こなし”を新たに考える必要もないので、最後の買い足しにぴったりです」
バッグ¥29000/パリゴ 丸の内店(クリスチャン ヴィラ) ニット¥26000/バトナー シャツ¥13000/HUMAN WOMAN パンツ¥26000/TICCA 靴¥17000/ダイアナ 原宿店(ダイアナ ロマーシュ) カチューシャ¥600・ネックレス¥1900/お世話や ソックス¥800/タビオ(靴下屋)

スタイリスト&ライターのラス買い作戦!

年始のセール、プロはこう買う。【セール必勝作戦その2】スタイリスト石上美津江さんたちのラス買いはコレ!_3_1

1/4

年始のセール、プロはこう買う。【セール必勝作戦その2】スタイリスト石上美津江さんたちのラス買いはコレ!_3_2

2/4

年始のセール、プロはこう買う。【セール必勝作戦その2】スタイリスト石上美津江さんたちのラス買いはコレ!_3_3

3/4

年始のセール、プロはこう買う。【セール必勝作戦その2】スタイリスト石上美津江さんたちのラス買いはコレ!_3_4

4/4

ライター・野崎久実子さんは▶︎▶︎ハーフジップのトップスを買う
“「スポーティ」は春につながるトレンド”だから

「今足りないものよりこれからの流行や気分を意識したほうが買物って楽しいと思うので。タートルに重ねて、ちょっと“ダッド”(=おじさん)な野暮ったい感じが可愛いです」(野崎さん)
¥6800/ハイ! スタンダード(ギルダン)
スタイリスト・辻村真理さんは▶︎▶︎トマトレッドのタイトスカートを買う
“どんな色に合わせても見た目も気持ちもしゃんとする”から

「深い赤ではなく、オレンジがかった赤は春にもつながる色。黒やブラウンの手持ち服も昨日より素敵に見えるはずです」(辻村さん)
スカート¥49000・バッグ¥49000(2点ともエアロン)・ニット¥59000(アバティ)/コロネット コート¥89000/ビショップ(アンフィル) 靴¥27000/ゲストリスト(ルチェンティ) イヤリング¥2900(mimi33)・ゴールドリング¥1700・シルバーリング¥2900(2点ともアネモネ)/サンポークリエイト ソックス/スタイリスト私物
ライター・鈴木絵美さんは▶︎▶︎白のタートルカットソーを買う
“超ベーシックなのに手持ちのニットに変化がつく”から

「私の“ラス買い”はベーシック回帰。絶対使えると安心できるもの以外はいりません。年齢を重ねて好きな服のテイストは決まってきているから、がらりと変えるよりは“ほんの少し”変化をつけたいんです」(鈴木さん)
〈メンズ〉¥9500/ビショップ(ハンドバーク)
スタイリスト・高野麻子さんは▶︎▶︎ニットベストを買う
“袖のあるニットにはもう飽きちゃった(笑)”から

「ロングカフスのシャツと合わせて。こんな“冒険”コーデも今だからしたいんです」(高野さん)
ベスト¥22000/メイデン・カンパニー(リッチモンド ニットウェア) シャツ¥17800/シンゾーン ルミネ新宿店 パンツ¥19000/ゲストリスト(レッドカード) 靴¥19500/カルネ(ダニエラ&ジェマ) バッグ¥15000/エル レザー ピアス¥1600/サンポークリエイト(アネモネ) リング¥3200/ビヨンクール 阪急メンズ大阪店 ソックス¥1200/タビオ

Ranking

もっと見る

もっと見る