透けるレースやパフスリーブのブラウス。「甘すぎず、でも可愛い」はブラウンが叶えてくれる

人気のブラウスコーデ。ブラウンを選べば「甘すぎ」印象を卒業できる!

肌が透けるレースに、ボリュームのあるパフスリーブ。そんなブラウスが好きだけど、モア世代には「甘すぎる」? 甘めブラウスでいちばん大事なのは、実は色選び。袖のふんわり感、フリル、とろみ素材……これだけ詰め込んでも、ブラウンを選べばちゃんと大人に見える!

肌なじみカラーを味方につけて。レースブラウス

透けるレースやパフスリーブのブラウス。「甘すぎず、でも可愛い」はブラウンが叶えてくれる_1
大人の女性として目指す可愛さにはきっと“きれいな色気”も必要。ブラウンのレースはすっと肌になじむように透けるから、決して下品にならない。この色がトレンドの今だからこその、新しいおしゃれ感。
ブラウス¥17000/アンシェヌマン(アナカ) キャミソール¥9500/メイデン・カンパニー(スープレルース) パンツ¥18000/リエス イヤリング¥19800/セシル・エ・ジャンヌ
透けるレースやパフスリーブのブラウス。「甘すぎず、でも可愛い」はブラウンが叶えてくれる_2
横から見ても後ろから見ても、こんなに可愛くてきれい。あとはもう、着慣れたパンツさえあれば。
ブラウス¥16000(メゾン イエナ)・リボンカチューシャ¥7000(ジェニファー オウレット)/メゾン イエナ キャミソール¥9500/メイデン・カンパニー(スープレルース) パンツ¥26000/ショールーム セッション(アール ジュビリー) ピアス¥32000/TOMORROWLAND(アニカイネズ)

甘いディティールをブラウンで和らげる。パフスリーブブラウス

透けるレースやパフスリーブのブラウス。「甘すぎず、でも可愛い」はブラウンが叶えてくれる_3
(右)短め丈で好バランス。¥26000/ブランドニュース(シー ニュー ヨーク)
(中)スタンドカラーのクラシカルなデザイン。¥21000/アンティット
(左)袖が長いのが今年らしい。¥32000/UTS PR(ジェーン スミス)
透けるレースやパフスリーブのブラウス。「甘すぎず、でも可愛い」はブラウンが叶えてくれる_4
ディテールの甘さもブラウンがふんわり和らげて、デニムにもとびきり似合うくらい、さらりと着こなせる。
ブラウス¥16000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店 パンツ¥19000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) ヘアゴム¥5000/シップス アトレ恵比寿店 イヤリング¥4000/ロードス(イロリエール)

Ranking

もっと見る

もっと見る

もっと見る

もっと見る