頼れる通勤バッグは「きちんと見える」のに真面目になりすぎない注目ブランド

「働く女子の定番」スーパーベーシックバッグ

きちんと感がありつつも真面目になりすぎない。お仕事シーンに強いブランドならではの名品をご紹介。

Casselini

頼れる通勤バッグは「きちんと見える」のに真面目になりすぎない注目ブランド_1
知的なムードも女らしさも。頼れるトートを通勤の味方に。どんな色にもすっと溶け込むマイルドなベージュなら、スタイリッシュな四角いフォルムもお堅く見える心配なし。コンビ素材になったデザインは、ひねりのあるお仕事バッグが欲しい人にもぴったり。ショルダーストラップつき。

バッグ(32×33×11.5/内3)¥8800/キャセリーニ(キャセリーニ) シャツ¥37000/シップス インフォメーションセンター(サワタカイ) パンツ(10月発売予定)¥32000(ジェーン スミス)・ピアス¥36000(ルフェール)/UTS PR 靴¥20000/MIKIRI(ディアナ ドット) 時計¥24000/オ・ビジュー(ロゼモン)

SAZABY

頼れる通勤バッグは「きちんと見える」のに真面目になりすぎない注目ブランド_2
デイリーに気軽に使えるモノトーンカラーのキャンバストート。レザーのハンドルはやや太めに作られているから、重い荷物を入れた時も手や肩に食い込みにくく持ちやすい。
(42×42×14/内3)¥8000/SAZABY

POTIOR

頼れる通勤バッグは「きちんと見える」のに真面目になりすぎない注目ブランド_3
秋冬のおしゃれに欠かせないレオパード柄は、シンプルコーデのワンポイントに。柄の部分には毛足の長いヘアカーフを採用しリュクスな雰囲気も兼備。大きく口が開いて物の出し入れがしやすいがまぐち型。
(15×24×11/外1、内2)¥35000/ショールーム セッション(ポティオール)

CHARLES & KEITH

頼れる通勤バッグは「きちんと見える」のに真面目になりすぎない注目ブランド_4
こっくりとした赤みブラウンがクールなスクエアトートを女っぽく仕上げて。中は2つに仕切られているため、ごちゃつきがちな書類もすっきり整理して収納できる。ショルダーストラップつき。
(22×28.5×13.5/内3)¥9500/チャールズ&キース ジャパン(チャールズ&キース)

Paul Smith

頼れる通勤バッグは「きちんと見える」のに真面目になりすぎない注目ブランド_5
グレイッシュなラベンダーはきれいめにもカジュアルにも振れるマルチな色。アイコニックなストライプがキュートなラウンドフォルムを感度高めに。
(19.5×22×8/外1、内2)¥32000/ポール・スミス リミテッド

PAOLA NUTTI

頼れる通勤バッグは「きちんと見える」のに真面目になりすぎない注目ブランド_6
両サイドにリッチ感のあるヘアカーフをあしらった、こだわりが光るコンビデザイン。コクのあるブラウンレザーは使うほどに質感や色に風合いが出て、経年変化が楽しめそう。バッグの中にぴったり収まるビッグなレザーポーチがセット。
(28×30×13.5/内1)¥34500/ティースクエア プレスルーム(パオラヌッティ)

agnès b.

頼れる通勤バッグは「きちんと見える」のに真面目になりすぎない注目ブランド_7
ころんとしたフォルムがなんとも愛らしい、レトロシックなボウリングバッグ。こなれた印象のマスタードイエローも黒のパイピングのおかげで、華やかなムードが引き締まり、ほどよくシックに。ショルダーストラップつきだから着こなしに合わせて、使い方を変えて。
(24×24.5×10/外1、内2)¥39000/アニエスベー

Ranking

もっと見る

もっと見る

もっと見る

もっと見る