【石上美津江のフレンチシックレッスン】定番のトレンチコートに必要なのは◯◯です!

石上美津江のフレンチシックレッスン1.トレンチコートコーデにひとさじのチャーミングさを

何年たっても色あせない。軸のあるスタイルを知る。長い年月を経ても、ずっと好きでいられる格好って? その答えが「フレンチシック」には隠されていました。長く愛せるおしゃれのベースはここにある。スタイリスト・石上美津江さんが教えるフレンチシックLESSON、スタートです♡

ベーシックの中にある、ひとさじのチャーミングさが「一生、好き」を叶えてくれる

【石上美津江のフレンチシックレッスン】定番のトレンチコートに必要なのは◯◯です!_1
“フレンチシック”と聞くと、みなさんはどんなことを思い浮かべますか? ボーダー、デニム、バレエシューズ——。もちろんこれらも要素のひとつですが、私はさらに重要なポイントがあるような気がしています。それは、「とにかく上品で、女性らしく、それでいてチャーミングな一面もあるスタイル」だということ。映画女優の着こなしもそう。どれも何年も前のものなのに、こうやって今見てもやっぱり可愛い! それはシンプルでベーシックな中に、赤いリップやおちゃめなかごバッグのような、甘さと可愛げが必ず入っているから。

たとえば今回のコーディネートでは定番のトレンチコートを今っぽいゆるめのシルエットで着たり、袖をぐっとまくって、着方を工夫してみたり、ボリュームのあるチュールのスカートでムードを出してみたりしています。こんなふうに、トレンドや自分が好きなデザインとベーシックな要素をかけあわせることは、モア世代がおしゃれの階段を上るためにきっと役立ってくれるはず。身につければいつだって気持ちをきゅんとさせてくれるひとさじの甘さと、それを支えるベーシックを軸にする。それが長く愛せて、また愛されるファッションとつきあっていくための秘訣なのかもしれません。みなさんも、一緒にフレンチシックスタイルを楽しんでみませんか?(石上さん)

コート¥90000/ボウルズ(ハイク) シャツ¥21000/トラディショナル ウェザーウェア 二子玉川ライズ店 スカート¥30000/ビリティス(ビリティス・ディセッタン) 靴¥46000/グラストンベリーショールーム(サンダース) ストール¥62000/ブリティッシュメイド 銀座店(ジョンストンズ オブ エルガン) リング¥48000/ホワイトオフィス(ジジ)

Ranking

もっと見る