白いロゴTは“重ねる”だけでおしゃれ度上昇。一着で7コーデ着回し!

人気復活!白いロゴTを7通りに着回し

着まわせる白地に黒ロゴのロゴT
重ねることでしゃれ感さらにUP・ロゴ入り白Tシャツ
一枚は持っておきたいロゴT。シンプルながらもコーディネートをあか抜けさせるスパイスに。少しゆとりのあるメンズライクなシルエットだからレイヤードしやすい。バックプリントも。
¥7700/TANGTANG DESIGN(TANGTANG) 
※記事内のコーディネートすべてにこのアイテムを使用しています

ボーイッシュな組み合わせも衿と袖に甘さを足せば新鮮に

ロゴTの中にフリルブラウスを着る
カジュアルなアイテムたちを等身大につなげてくれる甘めのフリルブラウスをのぞかせて。
ブラウス¥23100/カデュネ プレスルーム(カデュネ) パンツ¥23100/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) バッグ¥22000/クオリネスト(オーマイバッグ) 帽子¥6600/メイデン・カンパニー(オールド ソルジャー) ピアス¥5500/シップス エニィ 渋谷店(パールインターナショナル)

同じTシャツは重ねるだけで即今っぽく。ほんのり透けるロゴレイヤード

ロゴTシャツの着回し、透けるワンピースと重ねる
長めワンピとの最旬コンビは、ロゴをきかせてのっぺり感ゼロに。
ワンピース¥12100/LIFE's 代官山店(TODAYFUL) パンツ¥6050/ジーナシス 靴¥3498・バッグ¥3619/Re:EDIT ヘアバンド¥8580/アルアバイル(メゾンドリリス) ピアス¥2640/ロードス(オギー) シルバーリング¥15400・ゴールドリング¥50600/エル・エー・エイチ・ヴァンドーム青山 有楽町マルイ店

白のワントーンスタイルが深めカラーのジャケットで大人味

白いロゴTシャツをワントーンのスカートとブラウンジャケットで着回す
やわらかトーンに締め色で視線を上に集めれば、スタイルアップがねらえる。ブラウンのジャケットはワークタイプで大人っぽさとカジュアル感を両立。
ジャケット¥16940/ハッシュニュアンス スカート¥20460/LIFE's 代官山店(TODAYFUL) ネックレス¥20900/ゲストリスト(ハウント代官山/フィリップ オーディベール) ストール¥29700/シップス 有楽町店(アソース メレ)

ロゴ入り白Tのストリートな雰囲気で甘くないピンクスタイルを実現

白いロゴTの着回しコーデ
上級者見え必至の大人なピンク使いに、Tシャツのラフさが一役。
シャツ¥26400/グッドスタンディング(リノ) パンツ¥19800/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) バッグ¥14080/ジャック・オブ・オール・トレーズ(ブリー レオン) サングラス¥19800/4K(エーディーエスアール) イヤリング¥4840/ロードス(アジンコ)

袖のラフなサイズ感なら、ゆるめサロペットもこなれムードに

サロペットの中にきて白いロゴTシャツを着回す
子供っぽくなりがちなデニムサロペットには、コンパクトすぎず抜け感のあるサイズ感のTシャツを合わせるのが正解。赤みのある靴でトリコロールも意識して。
サロペット¥31900/4K(フィル ザ ビル) 靴¥13750/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) バッグ¥8580/ゲストリスト(ハウント代官山/レトラ) カチューシャ¥1650・イヤリング¥1210/お世話や

トレンドのグリーンを投入すればベーシックさに遊び心が加わって

白いロゴTシャツにニットをくるっと巻いて
今季注目の色で着こなしアップデート! 
ニット¥29700/スローン パンツ¥24200/マッキントッシュ フィロソフィー グレーラベル ルミネ新宿店(マッキントッシュ フィロソフィー) バッグ¥62920/ルック D.C事業部(イルビゾンテ) メガネ¥34100/モスコット トウキョウ(モスコット) ネックレス¥660/お世話や 時計¥44550/オ・ビジュー(ロゼモン)

背中あきデザインからバックロゴを。簡単なのにこなれ感が急上昇

背中の空いたワンピースからTシャツを覗かせる
最近増えてる大胆な背中あきワンピ。肌見せする勇気が出ないって人にもおすすめ。ドラマティックな雰囲気をほどよくカジュアルダウンしてくれる。
ワンピース¥44000/スピック&スパン ルミネ新宿店(ウーア) 靴¥16500/Stola. バッグ¥20900/ジャック・オブ・オール・トレーズ(ブリー レオン) ピアス¥2090/ジオン商事(スリーフォータイム)

Ranking

もっと見る